漫画『今世は当主になります』のネタバレ感想まとめ!最新話までのストーリーを紹介


ピッコマで連載中の『今世は当主になります』の各エピソードについて、あらすじのネタバレと感想を紹介しています。

1話~最新話の一覧を掲載しているので、好きな話数をお読みください。また記事の後半では、未読者のためにマンガの見どころも紹介しています。

2021年8月4日、最終回のネタバレを追加しました。

『今世は当主になります』の作品概要

今世は当主になります絵

引用元:https://piccoma.com/web/product/67335

『今世は当主になります』は韓国発祥のマンガです。

2021年7月10日から『ピッコマ』にて独占配信がスタートしました。以下、本作の基本情報をまとめました。

基本情報
  • タイトル:今世は当主になります
  • 原題:이번 생은 가주가 되겠습니다
  • 原作者:Kim Roah
  • 作画:Mon(Antstudio)
  • 種類:D&C WEBTOON Biz
  • 日本配信元:ピッコマ
  • 日本配信日:2021年7月10日

なおYouTubeに宣伝動画が投稿されており、以下の『WEBTOONの公式チャンネル』から視聴できます。

動画はこちら

1話~最新話までのネタバレまとめ

下の「リンク一覧」から読みたい話数をタップしてください。各話のネタバレページに移動します。

原作小説の最終回について

『今世は当主になります』には原作小説があり、すでに完結しています。

小説版のネタバレは下記事にまとめたので、最終回までのストーリーを知りたい人は読んでみて下さい。

よほどの事情がない限り、漫画版も原作小説と同じラストになるはずです。

『今世は当主になります』最終回ネタバレ①原作小説のラスト

『今世は当主になります』最終回ネタバレ②皇后とアスタナの末路

キャラクター解説およびロンバルディ家系図

この作品は序盤から登場するキャラクターが多いため、最初のうちは誰が誰だかわからなくなるかと思います。

その場合は当サイトの『”今世は当主になります”キャラクター一覧』を参考にしてみてください。がんばって家系図も作ったので、これを読めば人間関係が整理しやすくなるはず。

漫画の最新話は『kakao page』で読めます

『今世は当主になります』の韓国版マンガは、kakao pageにて閲覧できます。

上記のアプリまたはサイトで「이번 생은 가주가 되겠습니다」と検索すれば、原作小説は3話まで無料。マンガ版は2話まで無料で閲覧できます。

ただし注意点が2つあります。

韓国のサイト及びアプリなので、セリフが全て韓国語です。そして日本でダウンロードするのは面倒です。

ダウンロードする方法はあるにはありますが、面倒なので個人的にはオススメしません。

漫画版は『NEWTOKI』などの海外サイトでも閲覧可能です。ただしこちらは無断転載サイトなので、管理人は推奨はしません。どうしても読みたい人は自己責任でお願いします。

関連:【悪役令嬢】女性向け漫画のネタバレ感想まとめ【異世界転生】

管理人の感想|転生+蘇りのファンタジー漫画

あらすじ

ブック

今度こそ守れるんじゃないかな? ランブル帝国随一の家門、ロンバルディを! 交通事故で死んだ後ロンバルディ家の婚外子として転生したフィレンティア。 だが…彼女を待ち受けていたのは愛する父の死とロンバルディ家の滅亡だった。 家門の滅亡を知った日に彼女は酒を飲んで馬車に轢かれてしまうのだが、目を覚ますと7歳の自分に戻っていた。 今度こそ父と家門を守り抜くと決めたフィレンティア。 彼女を待ち構える試練とは一体何なのか… 家主になると決めた彼女の挑戦が始まるーー!
引用元:https://piccoma.com/web/product/67335

家門を守るために青春を捧げた少女・フィレンティア。努力の甲斐むなしく命を落とすも、蘇りによりチャンスをつかむ…というストーリーです。

よくある転生ものですが、転生先で馬車にひかれた後でなぜか蘇るという2段構え。

ファンタジー・転生・蘇り。この3ワードに反応した人はぜひ読んでみて下さい。イラストも可愛いのでおすすめです。

読んでみた感想

よくある成り上がり系のストーリーですが、主人公は自分のために行動しているのではなく、家門と大切な人を守るために奔走しています。ものすごく良い子。

自分が生まれたロンバルディ家が大切だから、誰よりその名にふさわしい自分が当主となり、そして家族を守ろうという感じです。

主人公が優しい子なので、嫌悪感なく読めるかと思います。

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA