漫画『今世は当主になります』52~53話のネタバレ感想|ペレスがお披露目される


ピッコマで連載中の漫画『今世は当主になります』の52話のネタバレ感想です。

52話からはシーズン2のスタートですね。第2皇子として迎えられたペレスは、その後どうなったのでしょうか?そしてフィレンティアとはいつ再会できるのか、気になりますよね。

管理人の感想を交えつつ、ストーリーの続きを簡単にまとめました。

⇒『今世は当主になります』ネタバレ一覧はこちら

⇒キャラクター一覧はこちら

52~53話の概要|パーティーで第2皇子がお披露目される

あれから3年後

今世は当主になります

まだ漫画版が公開されていないので、以下、海外の掲示板に掲載されていたストーリー概要を紹介します。もし内容に間違いがあれば、漫画版が公開された後で修正します。

ペレスが王宮に迎えられてから約3年後。フィレンティアは、宮殿のパーティー会場でペレスと再会します。

白うさ
以下、宮殿でパーティーが開かれたときの様子だよ。

宮殿にて”国際メダルパーティー”という豪華なパーティーが開かれます。そこにはロンバルディ一族も参加しており、ルーラック・ギャラハン・フィレンティアは周囲からの視線を集めました。

とくにギャラハンは、女性陣に大注目されます。というのも彼は美男で、さらに洋服店事業を大成功させたから。そのため周囲の女性たちから「優しそうな美男子」と評価されていたのです。

またフィレンティアは、本来なら年齢が幼いためパーティーに参加できない立場です。しかし特別に招待されたため、注目されていました。

おまけに彼女は、美しく仕立てられたギャラハン衣服店のドレスを着ていたので、なおさら目立ちます。このドレスを着ることで、”裕福で若い父親のたった1人の娘”というアピールになっていたのです。

関連:『今世は当主になります』の最終回ネタバレはこちら

第2皇子・ペレスのお披露目

するとラビニ皇后が、ロンバルディ一族の元にやってきます。アンゲナス一族とロンバルディ一族は仲が悪いため、それを見た貴族たちは心配しますが・・・

その時、皇帝とペレスが一緒に会場にやって来ます。貴族たちは、ペレスの美貌とカリスマ性に驚きます。そして皇后は、その状況に内心イライラしました。

以上は小説版のストーリーです。もしかすると漫画版は展開が変わるかもしれないので、その時は記事を修正します。

⇒『今世は当主になります』54話のネタバレはこちら

『今世は当主になります』のネタバレ感想

感想|第2皇子として成長したペレス

ネタバレ感想

シーズン2では、前回から3年くらい時間が進んでいます。フィレンティアの年齢は恐らく、11歳目前というところでしょう。

そして約3年間、フィレンティアとペレスは文通をしていました。ロンバルディは11歳になるまで自由外出できないので、会えない代わりに手紙で近況を伝えあっていたワケですね。

そして第2皇子として立派な姿になったペレスは、パーティー会場で貴族たちにお披露目されます。

海外のネタバレ掲示板を読んだところ、この時ペレスはフィレンティアを見つけて喜びますが人前なので我慢したようです。以前のように抱き着いたりはしません。

けれど相変わらずペレスは、彼女が大好きです。その好意は3年経っても衰えることは無く、むしろパワーアップしている気さえします。

⇒『今世は当主になります』54話のネタバレはこちら

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA