『死して生きるSSS級ハンター』43~44話のネタバレと感想|20階クリア


ピッコマで掲載中の『死して生きるSSS級ハンター』の43~44話について、ストーリーの概要をまとめました。

アンコウの村を守るため、孔子は「俺は初代皇帝に遣わされた先人だ」と大嘘を付きます。しかし他国の騎士はそれを信じません。

果たして孔子は、ちゃんと全員を騙せるのでしょうか?感想を交えつつ簡単にネタバレします。

⇒『死して生きるSSS級ハンター』ネタバレ一覧はこちら

43話ネタバレ|魂の宝玉により事実が判明する

魂の宝玉とは?

『死して生きるSSS級ハンター』ネタバレ感想
以下の文章は、管理人が原作サイトを見ながらまとめたネタバレです。なので意訳が多いです。もし翻訳ミスがあれば、日本版の最新話公開日に修正します。

滝の魔法使いが取り出したのは”魂の宝玉”。これに血をたらすと、その人が善か悪か判別できるという便利アイテムである。

つまり、今までの悪行も善行もすべて証明されるのだ。

「さあ!あの女性が本当に魔女であなたが初代皇帝の遣わした先人だと言うなら、宝玉の試練を受けて下さい!」

孔子が迷うことなく承諾すると、滝の魔法使いはアンコウの手に小さな傷跡をつける。そして彼女の血を宝玉にたらすと、宝玉は禍々しい黒色に染まった。

それを見た滝の魔法使いは、こんなにも邪悪な魂なんて…と冷や汗を流す。魔女どころか魔王に間違いない!とアンコウを突き飛ばした。

白うさ
実際、ついさっきまで魔王だったからね。
ひよこ
それだけの悪行と殺生を、アンコウは犯したんだよ。

そして次は、孔子の血をたらす番だ。

滝の魔法使いは先ほどと同じように孔子の手のひらを少し切り、真っ黒になった宝玉に血をたらすが…

その瞬間、宝玉から真っ白な光が放たれた。

孔子の魂

まばゆい光に、その場にいる全員が驚く。

とくに滝の魔法使いは「このような魂を持った方が、私たちに嘘をつくはずがない!」と感激し、孔子のことを褒め称えた。

彼によればこの白い光は、孔子がたくさんの命を救った証拠らしい。仕舞には孔子のことを“女神の使徒”とまで言い出すものだから。他の騎士たちはザワつく。

一方で孔子は、滝の魔法使いの言葉に便乗して「そうだ。俺こそが女神の使途だ」と堂々と嘘をついた。

するとその時、神殿の聖騎士が叫ぶ。

あの方が初代皇帝の先人だとしても、なぜ私たちの邪魔をするのか!もし本当に女神の使徒なら、あなたこそが率先して異教徒に天罰を与えるべきだ!と。

その言葉を聞いたアンコウはうつむき、孔子のジャケットの裾をキュッとつかむ。

すると孔子は「全ての悪は俺が退治して、天罰はすでに執行された。証拠を見せてやる」と言って、大量のスケルトンを召喚した。

白うさ
スキル『百鬼転生』を使用したんだね。

そして驚く騎士たちに、堂々と説明する。

これら1つ1つが俺の集めた悪人だ。女神の命令により、世の中のあらゆる悪を討つことが俺の使命だ…と。

すると魔法使いは、涙を浮かべて「何という事でしょう…」と呟く。彼にとって孔子は、人知れず1人で悪魔を倒しつづけた聖人に見えるようだ。

白うさ
1人で戦ってたのは事実だから、間違いではない。
ひよこ
嘘から始まったのに、最終的に事実と同じになったね。

炎帝を召喚する

さらに孔子は、モンスターを使役できると証明するために炎帝を人型に戻す。

すると記憶と生前の姿を取り戻した炎帝は、孔子の胸ぐらを掴んで罵詈雑言を浴びせるが…

孔子が「踊れ」と命令すると、炎帝は叫びながらもダンスを踊り始める。その様子を見た騎士たちはようやく納得して、全員が孔子に膝まづいた。

この瞬間、クエスト『止まった世界の勇者』はクリアとなった。

44話ネタバレ|20階クリア後、孔子はある提案をする

ハッピーエンド

誰一人として犠牲を出さず、孔子は20階をクリアした。まさに彼が望んだエンディングだ。

そして塔のアナウンスにより、全ハンターに20階が攻略されたと通達される。

ここではインターネットが繋がらないので外の反応は見れないが、きっと盛り上がっているだろう。そのため孔子は、スマホを睨みながら「惜しいな」と呟くが…

その時、黒色魔女が走ってきて孔子の背中に飛びついた。

「あなたは本当にすごいわ!30歳にもならない若造のくせに!!!」

両腕で首に抱き着かれたため孔子が痛がっていると、彼女は喜色満面でスマホを取り出して画面を見せる。見るとそこには、記事のスクリーンショットが大量に写っていた。

『快刀乱麻の疾走!14階もクリア!』
『神聖の異名が死王に決定される』
『主役は剣聖か? 魔女か?死王か?

どの記事にも、孔子の活躍が書かれている。どうやら黒色魔女によると、孔子がたった5日で20階を攻略したため外では大騒ぎになっているらしい。

そのため彼女は、孔子に知らせるためわざわざ1階に戻って1つ1つの記事をキャプチャーして来たのだ。その事実を知った孔子は、頬を赤らめキュンとした表情で彼女を見つめる。

(天使か…?)

後ろでは剣帝が、少し優しくされただけで天使扱いするのか…と呆れているが、孔子はなおも彼女を見つめ続けた。

ひよこ
なみに剣聖も迎えに来てくれたよ。無言で立ってるだけだけど。

20階での出来事を伝える

20階でテントを張る騎士たちを見て、黒色魔女はアレは何だと尋ねる。そこで孔子は、簡単に事情を説明した。

「魔王を倒すと、あのNPCたちが20階ステージを侵略するイベントが発生したので、スキルとアイテムを使って”帝国初代皇帝の先人だ”と騙して退かせたところです」

そう告げると黒色魔女は微笑み、血を流さずにクリアできて良かった…と喜んだ。

貿易を助ける代わりに条件を出す

孔子がクリアしたおかげで、これからは20階にある大陸と貿易が出来るようになる。

そのため黒色魔女は、これで外の世界の年寄りたちに媚びを売らずに済む…と告げた。基本的に外の世界のほうが豊かなので、貿易は不公平。そのため、塔はいつも食糧問題に悩まされているのだ。

そこで孔子はある目的を果たすため、黒色魔女に提案をする。

これから20階の大陸と貿易をする際は、孔子の名前を貸すという提案だ。

この世界において孔子は”女神の使徒”なので、交易において役立つだろう。黒色魔女にとっては願っても無い提案だ。

しかし、もちろんタダではない。それは彼女もわかっているので、対価は何かと尋ねると…

すると孔子は、名前を貸す代わりに20階の土地を全てもらいたいと提案する。

20階をくれるなら、11~19階を攻略した代価は何もいらないし交易で得た利益もいらないというのだから、黒色魔女にとっては破格の条件だ。

孔子のこの提案に、背後にいたアンコウは目を見開いた。

ひよこ
孔子が20階をもらえば、もう村は誰にも侵略されずにすむね。
白うさ
つまり、アンコウのための提案だね。

数百日ぶりに塔の外に出る

孔子の提案がいくら破格の条件とはいえ、黒色魔女の独断で決められる内容ではない。

そのためカフェで会議をすることになり、3人は塔の1階へと移動する。実際には5日しか経過していないが、孔子にとっては数百日ぶりの帰還だ。そして塔の扉を開けて、外に出ると…

地上には、孔子を一目見ようと大勢の人が集まっていた。

⇒『死して生きるSSS級ハンター』45話ネタバレはこちら

『死して生きるSSS級ハンター』今回の感想

43~44話のおさらい

ネタバレ

という訳で、今回のストーリーのおさらいです。

簡単にまとめると、孔子が大嘘をついて全てを丸く収めて20階クリア。そしてアンコウの村を二度と侵略させないため、丸ごと自分のものにしようと計画します。

そして一方、塔の外では孔子の話題で持ち切り。そのため孔子が塔から出た瞬間、大勢の人たちが待ち構えていました。まさにヒーロー扱い。

感想①アンコウへの救済

孔子はただアンコウを使役するだけでなく、ちゃんと面倒を見てるのが偉いですね。

名前を与えて、彼女の大事な村を守り、さらに今後も侵略されないよう手を打ってくれました。しかも、自分が本来得るはずの利益を投げ捨ててまで。

前回アンコウは「私の楽園を守って」と懇願していたので、孔子はその願いを完璧な形で叶えたのです。良かったねアンコウ。

彼女のしたことは許されませんが、ちゃんと救済されて安心しました。

ちなみに管理人は、このシーンのアンコウの顔が大好きです。目を見開いて「えっ…」て顔してるのが可愛いです。絵師さん超有能。

感想②孔子の嘘が通用した理由

魔女狩りをしに来た騎士たちは、結局のところ皆、孔子を信じて従いました。このシーンは文章だけ読むと「騎士たちチョロすぎ!」と思うかもしれませんが、違うんですよ。

純粋に、孔子がベテラン俳優並みの演技力を発揮していたのです。

噓八百をスラスラと喋る間、彼はずっと真顔で堂々としていました。生まれてからずっと女神の使途をやってますみたいな顔で喋ってました。

おまけにアイテムとスキルでそれっぽい雰囲気を演出したので、はじめは疑っていた騎士たちも信じてしまったワケですね。

⇒『死して生きるSSS級ハンター』45話ネタバレはこちら

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

3件のコメント

本当にありがとうございます!!!!
これずっと読みたかったのですが、韓国版は完結してるというのに続きを見れる場所がなくて…本当にこのサイトがあって嬉しいです!!!!!

>はじめしゃちょーさんへ
コメントありがとうございます!私もこの作品大好きです!
早く漫画版のつづきが読みたいですね。

ですね!
まずはこのブログ毎日更新されてるかチェックしにきます。本当にありがとうございます!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA