漫画『死して生きるSSS級ハンター』のネタバレ感想まとめ!最新話まで更新


ピッコマで連載中の『死して生きるSSS級ハンター』の各エピソードについて、あらすじのネタバレと感想を紹介しています。

1話~最新話の一覧を掲載しているので、好きな話数をお読みください。また記事の後半では、未読者のためにマンガの見どころも紹介しています。

『死して生きるSSS級ハンター』の作品概要

引用元:https://piccoma.com/web/product/65543

『死して生きるSSS級ハンター』は韓国発祥のマンガです。

原題は『SSS급 죽어야 사는 헌터』。

日本では2021年6月から配信がスタートし、現在『ピッコマ』にて独占配信中です。

原作者はシンノア、作画はBill K、文はNeidaが担当しています。ちなみに原作者は『エボニー』と同じ方で、こちらもピッコマで連載している漫画です。

1話~最新話までのネタバレまとめ

下の「リンク一覧」から読みたい話数をタップしてください。各話のネタバレページに移動します。

韓国のサイト&アプリで本編の続きを読むには?

韓国版のマンガが読めるサイト

『死して生きるSSS級ハンター』の韓国版マンガは、kakao pageにて閲覧できます。

上記のアプリまたはサイトで「SSS급 죽어야 사는 헌터」と検索すれば、原作小説とマンガ版が表示されます。

ただし注意点が2つあります。

韓国のサイト及びアプリなので、セリフが全て韓国語です。そして日本でダウンロードするのは面倒です。

ダウンロードする方法はあるにはありますが、面倒なので個人的にはオススメしません。

小説版は完結済み

『死して生きるSSS級ハンター』には原作小説があり、こちらもkakao pageで閲覧できます。

小説版は全400話で、2020年5月7日に完結しました。

その他、無料で先読みできるサイト

なお漫画版は『NEWTOKI』などの海外サイトでも閲覧可能です。ただしこちらは無断転載サイトのようなので、管理人は推奨はしません。

どうしても読みたい人は自己責任でお願いします。

『死して生きるSSS級ハンター』を読んだ感想

あらすじ

ブック

Fランクのおちこぼれハンター「孔子」 ランキング1位の「炎帝」を妬む日々を過ごしていた孔子は、ある日「敵のスキルをコピーできる」というS級スキルを手に入れる。 しかし喜びも束の間、このスキル…何かがおかしい!! なに!?発動条件がオレの死…?最高のハンターを目指す孔子の挑戦が始まる…!
引用元:https://piccoma.com/web/product/65543

ジャンル的には、チート系のアクションファンタジー。

F級ハンターの主人公・孔子が、奇妙なスキルを入手してトップに上り詰めていく話です。

成り上がり系が好きな人にオススメ。

ただし残酷描写があるので注意。あらすじを読んでお察しかと思いますが、主人公が軽率にコロコロされます。

読んでみた感想

15話まで読んだ感想ですが、序盤のストーリーは面白いです。小説が原作なだけあり、設定がきちんと練られています。

そして若干ネタバレになりますが、スキルの組み合わせが面白いですね。後々入手するスキルにより、主人公の本来のスキルが活きるように設定されています。

スキルがチートすぎると物語が陳腐になりますが、この漫画はちょうどいい具合かなと思いました。よくある主人公無双ではなく、弱点を背負った状態で強くなっていくのが良いですね。

ただしネットのレビューを見たところ、中だるみするようです。今のところは面白いですが、そこが難点でしょうか。

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA