『悪女は砂時計をひっくり返す』32~33話のネタバレ感想


ピッコマで連載中の『悪女は砂時計をひっくり返す』の32話~33話ネタバレ感想です。

前回のラストで、オスカーとの再会を果たしたアリア。しかし、彼は悲しげな表情をするだけで返事をしてくれませんでした。

アリアは今後どうなるのでしょうか?感想を交えつつ、ストーリーを紹介します。

⇒ネタバレ一覧はこちら

32話のネタバレ

オスカーとの再会

悪女は砂時計をひっくり返す
以下の文章は、管理人が原作サイトを見ながらまとめたものです。もし翻訳ミスがあれば、日本版の最新話公開日に修正します。

オスカーと再会したアリアは、彼の胸へと飛び込みます。しかし途中で砂時計を使用したため、そのまま眠ってしまいました。

泣き顔のまま眠るアリアを、ひどく心配するオスカー。

この大きな屋敷で誰にも頼れず、こっそり自分に会いに来るほど寂しかったのだろう…

そう考えながら、アリアを横抱きにしてベッドまで運びました。そして彼女を心配しながらも、何も言わず自宅へと帰還します。

翌朝、アリアは自己嫌悪に陥る

翌日の朝。

アリアは自分のしたことを思い出して、恥ずかしさと自己嫌悪でパニックになりました。

頭を抱え、ガックリと肩を落とします。

白うさ
恥ずかしさで暴れてるシーンが可愛い!
ひよこ
普段は冷静だからこそ、自分のしたことが恥ずかしいのかもね。

 

そしてアリアが寝巻のまま、外を眺めていたとき。

侍女のアニーが「お嬢様、いい報せがあります!」と言って、イシスの誕生日パーティーで起こったことなどを説明しました。

ここでアリアは、次の情報を入手します。

アニーが仕入れた情報
  • イシスの誕生日パーティーに皇太子が現れ、言及されたミエールは泣いてしまった
  • オスカーからミエールに贈られたプレゼントは、全てイシスが準備したもの。

アリアはこれらの情報を聞いたことで、オスカーが疎遠になった理由に気づきます。

全てイシスが仕組んだことであり、オスカーに嫌われたワケではありません。イシスの攻略も、今から始めれば良いのです。

その事実に気づき、いつもの気力を取り戻すアリア。そしてジェシーとアニーに命じて、街に向かう準備をしました。

砂時計の副作用

馬車の中で、アリアは”砂時計の副作用”について考えていました。砂時計を使えば、その度に長時間睡眠が必要になるとは知っていましたが…

なぜか砂時計を使うたびに、副作用が大きくなっているのです。

だからアリアは「本当に必要なときだけ砂時計を使おう」と心に決めます。

アリアの資金調達

アリアは侍女2人を連れてブティックに行き、ドレスを新調。その後はアニーの要望により、3人で高級カフェで食事を取ります。

白うさ
3人とも仲良しだね。
ひよこ
最初の頃とは違って、和気あいあいとしてるね。

 

カフェで食事をしながら、アリアは市民向け新聞を読みます。その新聞には、どこかの貴族が贅沢品の販売ルートを独占したというニュースが記載されていました。

アリアはこの記事を読みながら「イシスに対抗するために”自由に使えるお金”が必要だ」と考えますが…

先物買いで儲けるにも、お小遣いだけではお金が足りません。

何かいい方法はないかと考えた結果、砂時計を使ってカジノで稼ぐ方法を思いつきます。

白うさ
砂時計さえあれば、カジノでぼろ儲けできるんじゃない?
ひよこ
そうだね。一攫千金できると思うよ。

33話のネタバレ

カフェで偶然(?)にもアースと再会

アリアと侍女たちが、カフェで食事をしている時。そこにチューリップの花束を持ったアース(=皇太子)が登場します。

突然登場したアースに、驚くアリア。傍にいたジェシーも、彼を警戒している様子です。

しかし、アースは気にした様子もなく「以前お会いした時(お祭りで爆破事件が起こった時)に別れたきりだったけれど、偶然にもカフェであなたを見つけたので挨拶しに来た」と言います。

確かにあの時、アリアは助けてもらったのに訳が分からないまま別れてしまいました。

そのため侍女2人を別のテーブルに移動させ、アースと一対一でお茶をすることにします。

侍女2人は心配そうにしつつも、仕方がなく席を離れました。

アリアとアースの会話

アースが着席すると、アリアはお茶を飲みながら「正体がわからない男性と、このような形で会いたくない」と言います。

その言葉に、アースは「”偶然”カフェでアリアを見つけ、急いで花束を買ってきただけだ」と答えますが…

彼が持ってきた花束は、皇城付近の花屋でしか販売されていない高級なチューリップ。ここからは距離があるため、すぐに購入して持ってくるなど不可能です。

そのためアリアは「彼に尾行されたのだろう」と考えます。

花束は今買ってきたものではなく、尾行を隠すために予め準備していたものでしょう。そしてアリアは、このことをアース本人に言及しました。

が、しかし。

アリアが何を聞いても、アースはにこにこと笑ってはぐらかすだけ。おまけに彼は、面白がるような目をしていました。

さらにアリアは、彼にカマをかけられて自身の情報を漏らすなどの失敗もしてしまいます。

白うさ
口の上手さでは、アースが一枚上手かな?
ひよこ
アースは王族だし、腹芸が得意なのかもしれないね。

 

アースにまんまと騙され、頭を抱えるアリア。

すると彼は「私が主催する小さな集会に参加してほしい」とアリアに願い出ます。彼はアリアが聡明な令嬢だと気づいているため、その知識を共有させてほしいと申し出たのです。

にこりと笑って手を差し伸べるアース。

彼によると、その集会は社会・政治・経済などに関連した知識を共有するためのもの。また、女性への偏見を持った者もいないそうです。

そのような集会に呼んでもらえると聞き、アリアは目を輝かせます。

もし金儲けをするなら、今後はそのような知識も必要になるでしょう。しかも通常は、そうした場所では男性が主導権を握っているため女性は情報を得ることすら困難。

アリアとしては、願ってもいない話ですが…

しかしアースの正体がわからないため、承諾していいのか頭を悩ませます。

アリアの葛藤に気づいたアースは、すぐに答えを出さなくてもいいから検討してほしいと言い、去っていきました。

白うさ
この集会に参加すれば、情報がどんどん入りそうだね!
ひよこ
読者的には「絶対に参加すべき!」って感じだけど、アリア視点だとまあ胡散臭いよね。

屋敷に戻ると、そこにはフィノが

アリアが屋敷に戻ると、そこにはフィノがいました。

彼は花束を2つ抱えており、ユリの花束をミエールに。そしてチューリップの花束をアリアに渡しました。

喜ぶミエールとは真逆に、つまらなそうな顔で花束を受け取るアリアですが…

”この花は御主人様の庭園で育てた花です”と言われて、顔をあげました。

⇒34話のネタバレはこちら

『悪女は砂時計をひっくり返す』32~33話の感想

32話の感想

ネタバレ感想

ついにアリアが、資金調達に乗り出しました。

彼女なら事業をはじめても上手くいきそうですが、準備金がないのでカジノで一攫千金を狙うようです。砂時計を使えば、大金を集めることもカンタンだと思いますが…

ただ、砂時計の副作用がちょっと心配ですね。

32話で「砂時計の副作用が強くなっている」というセリフがあったので、資金調達の最中にアリアが倒れないか心配です。

33話の感想

ストーリーを素直に読み解くなら、アリアは集会への参加をきっかけに政治にも関与する…という流れになりそうですね。

彼女なら、かなり的を得た意見を出せるでしょうから。周囲の男性からも一目置かれるはずです。

というか、この流れで集会に不参加…というのは流石に無いでしょう。まず参加するはずです。

アリアが参加して、そこでどんな活躍をするのか楽しみですね!

⇒34話のネタバレはこちら

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA