『再婚承認を要求します』98話のネタバレと感想|ハインリに誤解されてしまう


マンガ版『再婚承認を要求します』のネタバレと感想です。98話のストーリーをまとめました。

部屋に入るなり、突然悲鳴をあげたローズ。彼女が見たものはーーというシーンで前回は終了しましたが、いったい何が起こったのでしょうか?

感想を交えつつ、ストーリーの続きを紹介します。

⇒『再婚承認を要求します』ネタバレ一覧はこちら

⇒同作者のマンガ『ハーレムの男たち』はこちら

ローズとマスタスは『あるもの』を見て衝撃を受ける

とんでもない誤解が発生する

再婚承認を要求します

ローズとマスタスが見たのは、床に放置されたハインリの服。ハインリは窓から飛び去るとき、服を回収し忘れたのです。

そのためローズたちは、ハインリが全裸で窓から出て行ったと誤解してしまいます。

白うさ
これは悲鳴をあげても仕方がない。
ひよこ
誤解だけど言い訳できないのが辛いね。

マスタスは状況が理解できずに戸惑い、一方でローズはあられもない想像をして顔を真っ赤にします。

この状況下でナビエは、どう説明したものかと悩みますが…服を脱がせただけで何もせずに追い出したと言えば、ますます妙に思われるでしょう。

そのためナビエは真顔で「···私たちは夫婦ですから」と言ってごまかしました。

本来のハインリの姿

ハインリの服を回収したナビエは、彼が今ごろ1人で泣いてるのでは…と心配します。そこで彼をよく知るマスタスに、遠回しに相談をします。

「マスタスさん、ハインリに誤解されたことはありますか?怒っていないのに怒っていると誤解されたとか」

すると彼女は悩みながらも、少し言いにくそうに告げました。

「殿下はよく笑います。何を考えているのか見抜かれないよう、笑って全て隠します。殿下がショックを受けた姿は見たことがありません」

その言葉にナビエは驚きます。

というのもナビエの前だと、ハインリは表情をコロコロと変えるから。だから感性が豊かな人だと思っていたのに、マスタスの言葉によれば本当は違うようです。

さらにマスタスは続けます。

「そんな殿下がショックを受けて裸で出て行くくらいなら…正直におっしゃった方がいいのでは?」

そのアドバイスに従い、ナビエは素直に話してハインリの誤解を解こうと決意します。

そして彼の服を抱えたまま部屋を出ようとしますが・・・

服の隙間からハインリの下着(パンツ)が丸見えだったので、ローズに止められました。

ひよこ
パンツが見えちゃうから、袋に入れて持って行こうね。
白うさ
待って待って。マスタスがいろいろ勘違いしてない?

優しい夫にご満悦なラスタと、事実を知って焦るソビエシュ

ラスタ視点

ラスタの隣では、ソビエシュがお腹の子供ために歌を歌います。ラスタはベッドに横たわり、微笑みながらその歌に耳を傾けました。

 (アレンは子爵の地位を守るために自分の子供を知らんぷりしたけど、この人は昼夜を問わず訪ねてきて、お腹の中の赤ちゃんに声をかけたり歌を歌ってくれたりする。愛さずにはいられない)

そして歌い終えると、ソビエシュは優しく微笑みながらラスタの腹をさすりますが・・・

するとその時、侍女から「カルル侯爵が面会に来ている」と連絡が入ります。

こんな夜中に訪問するのなら、きっと大事な用事なのでしょう。そのためソビエシュは席を立ちますが、一方でラスタは不満そうな顔をしました。

ソビエシュ視点

ソビエシュが応接室に到着すると、カルル侯爵は「急いでお見せしたい物があります」と言って西王国の新聞を手渡します。

その新聞を見たソビエシュは、目を見開きました。というのも新聞には、ナビエのインタビュー記事(89話参照)が掲載されていたのです。

(私がラスタに離婚の約束した時、ナビエがそれを聞いていただと?)

“離婚の話”をナビエに立ち聞きされたのだと、ようやくソビエシュは気づいたのです。

ハインリに会いに行く途中、ナビエは〇〇と再会する

久しぶりの再会

翌日の朝。

ナビエは誤解を解くために、ハインリの元へと向かいます。すると廊下を歩いている最中、偶然にも兄・コシャールと再会しました。

「ナビエ!!」

感極まったのか、コシャールはナビエを見るなり抱き着きます。そしてナビエも、喜んで彼を抱き締めますが・・・

その時、コシャールの肩が震えていることに気付きます。彼は泣いていたのです。

「お前が離婚したと聞いて、心臓が裂けるかと思った。ハインリ殿下と結婚したからといって、離婚して受けた傷が消えるわけじゃないから」

涙ながらに告げるコシャールの顔を、ナビエはハンカチで拭いてやります。すると彼は、今まで姿を見せなかった理由についても語りました。

というのもコシャールは、ナビエに迷惑をかけたくないので今まで再会を避けていたそう。

おまけにナビエが離婚したのは、自分のせいではないかと不安に思っていたのです。

コシャールの複雑な心境

兄の心情を知り、悲しそうな顔をするナビエ。そして話を聞きながら、どっちみち運命は変わらなかっただろうと考えます。

(兄さんが何かしなくても、ソビエシュは私を追い出したはず。ラスタを隣に座らせるには、私はいてはならない存在だから)

そしてナビエは場を和ませるために、私のことは避けていたのにハインリとはよく会っていたみたいね?と茶化します。

するとコシャールは焦りながら、言い訳をしました。というのも彼は現在、ハインリから『騎士の歴訪』に参加するよう誘いを受けているのです。

⇒『再婚承認を要求します』99話ネタバレはこちら

『再婚承認を要求します』98話のネタバレと感想

ネタバレ感想①ハインリの本性

ネタバレ感想

今回ナビエは、ハインリが裏表のある性格だと気づいたようですね。

彼はいつも笑顔の仮面をつけて本心を隠す人ですが、ナビエの前でだけは泣いたり困ったりと表情豊かになります。

つまり普段は警戒心が強いけれど、好きな女性にだけ素を見せる人なんですよ。かわいいですね。

ネタバレ感想②マスタスの誤解

ハインリが服を回収し忘れたせいで、ローズとマスタスに妙な誤解をされました。マスタスに至っては、ハインリは動揺すると全裸で窓から出て行く人だと思っているようです。

ナビエは「夫婦ですから」と強引に誤魔化していましたが、多分ごまかせていませんね。

⇒『再婚承認を要求します』99話ネタバレはこちら

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

3件のコメント

いつもありがとうございます
本当はピュアで天然鈍感お嬢様な素顔を厳格な皇后教育を受けて
鉄や氷の皇后と言われる仮面で武装して隠してきたナビエ様と
同じくピュアでやんちゃでオレ様系だけど愛したナビエ様の前ではかたなしな素を
王位継承に関する諸々で感情を殺して薄い笑顔で武装してきたハインリが
早くお互いがお互いの前でだけは素直にいいなと思います
とはいえナビエ様は堅物だしハインリはナビエ様の前でだけは
カッコつけたいと頑張っちゃいそうですけどね
本当にじれったい恋の始まり期間ですが
ナビエ様が正直な気持ちをハインリに話せば
一発で解決するんでがんばれーと応援しています
本当に可愛いですねこのふたり

すみません
文が一部消えていました
お互いがお互いの前でだけは素直になれるといいな
でした
もうしわけありません

>紅茶さんへ
コメントありがとうございます!
この2人の関係って可愛いですよね。じれったい部分はあるけれど、信頼し合える夫婦になるためには必要な期間なのかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA