『再婚承認を要求します』58~59話ネタバレと感想!コシャールの暗躍


LINEマンガで連載中の『再婚承認を要求します』のネタバレ感想です。58話~59話までのストーリーをまとめて紹介します。

ナビエもソビエシュも、徐々にラスタの秘密に近づいていますね。この調子でいけば、いつか真実が露見しそうですが…

果たしてナビエは、ラスタの秘密を暴けるのでしょうか?感想を交えながら、ストーリーを紹介していきます。

再婚承認を要求します宣材

『再婚承認を要求します』58話ネタバレ

コシャールはチンピラに襲われるが…

再婚承認を要求します

うす暗い路地裏。

コシャール(ナビエの兄)はチンピラ5人に囲まれていました。どうやら彼を狙った”刺客”のようです。

しかし、コシャールの態度は余裕そのもの。相手にウインクをして、チンピラの1人を数メートル先まで投げ飛ばしました。

残った4人は驚き、すぐさまコシャールに飛び掛かりますが…

コシャールは剣の”柄”だけで彼らを撃退。5人相手でもケガ一つありません。

そして誰の命令されたのかと尋ねれば、相手はあっさり「雇い主は痩せた中年の男だ」と白状しました。

白うさ
コシャールが喧嘩強いのは知ってたけど、予想以上だったね。
ひよこ
強いにも程がある。

 

チンピラから話を聞いたコシャールは、彼らの雇い主がロテシュ子爵だと気づきます。

そして手刀で男を気絶させると、部下と一緒に馬にまたがりロテシュ子爵の元へと向かいました。

ロテュ子爵に迫る魔の手

道端を歩いていたロテシュ子爵は、コシャールに誘拐されて暗い部屋へと監禁されました。

イスに縛り付けられ、顔面は血まみれに。さらに右目は潰れています。

白うさ
警察沙汰!!
ひよこ
ナビエが知ったら怒りそう…

コシャールの尋問

コシャールは笑顔を貼りつけたまま、血まみれのロテシュ子爵に尋ねました。皇帝の側室に手を貸しているだろう?と。

そして鋭い眼光で、ラスタに関する情報を全て話すよう脅迫します。

するとロテシュ子爵は、恐怖に震えながら目を泳がせました。それでも何とか誤魔化そうとしますが…

やがて観念して、ラスタにまつわる情報を白状します。

ラスタが逃亡奴隷であること。子どもがいること。さらにロテシュ子爵が、ラスタの”奴隷売買証明書”を所持していること。

全てを洗いざらい話してしまったのです。

『再婚承認を要求します』59話ネタバレ

視察先では、魔術師減少現象が進行していた

視察先にて、ソビエシュは魔術師減少現象の実態を知りました。

調査によると、この現象は20年続いており最近では減少スピードが急に上がったとの事。なお、原因は不明。

魔術師は希少であり、東大帝国の圧倒的な国力を裏付けるもの。つまり魔術師の減少は、国力の低下を意味するのです。

ロテシュ子爵はようやく救出される

ソビエシュがため息をついていると、部下の1人が手紙を持ってきました。

手紙を読んだソビエシュはため息をつき、すぐさまロテシュ子爵を救出してコシャールを監禁するよう命令します。

ひよこ
実はコシャールの行動は監視されてたよ。
白うさ
ロテシュ子爵、助かって良かったね!

アレンは”ある物”をラスタに贈る

ある日アレンは、用事があると言ってラスタを呼び出します。

呼び出された彼女は、当然ながら不機嫌そのもの。するとアレンは焦りながら、丸めたハンカチを取り出してラスタに渡そうとします。

彼はアン(ラスタの1人目の子供)の髪を少しだけ切り、ハンカチに包んで持ってきたのです。

それを見たラスタは、顔を歪めてハンカチを叩き落とします。そして不機嫌そうに、あの子は私の子ではないと吐き捨てました。

・・・

肩を落とし、トボトボと帰っていくアレン。

その後ラスタは、周囲に誰もいないことを確認し、地に落ちたアンの髪の毛を拾い集めます。

この時ラスタの顔は、涙を耐えるような切ない表情をしていました。

白うさ
ラスタは複雑な心境だろうね。
ひよこ
アレンは善意だろうけど、完全にラスタの足引っ張ってるよ…

パルアンの報告で、ラスタの秘密が明らかに

夜遅く、ナビエの元にパルアンが訪れます。そして彼は、ラスタが奴隷時代に子供を生んでいたことなどを伝えました。

ナビエが知っている情報
  • ラスタは逃亡奴隷
  • 過去に赤ん坊を生んだ
  • しかし赤ん坊を放置して逃亡
  • 現在、赤ん坊はロテシュ子爵が育てている
  • ロテシュ子爵の邸宅には秘密地区がある
  • 秘密地区では赤ん坊を育てているが、誰もその子を見ていない
白うさ
ほぼバレてる!!
ひよこ
ただし、父親がアレンであることは知られてないよ。

 

またパルアンは、コシャールが自宅に監禁された事、ロテシュ子爵とラスタは共犯者である事なども伝えますが…

ナビエは怪訝な顔で、彼に問いました。

ラスタの秘密を、私から陛下に伝えろと言うのですか?と。

⇒60話ネタバレはこちら

感想

58話感想

ネタバレ感想

58話でも色々ありましたが、とりあえず一番気になった部分の感想を書きます。

コシャール強え~

ウインクしながら男を投げ飛ばすって、どんだけ腕力強いの?しかも数メートル先までぶん投げたんですよ。あの人。

チンピラが数人まとめて喧嘩を挑んでも、問答無用で勝利。しかも無傷で生還。人外かな?

兄がこれだけ強いなら、そりゃナビエも喧嘩強いわ。

いつだったかソビエシュが「皇后教育では喧嘩の仕方まで習うのか?」的なことを言ってましたが、完全にコシャールの影響ですよ。

白うさ
妹のナビエは頭脳明晰で、兄のコシャールは一騎当千。

 

ちなみに58話で、コシャールは誘拐・暴力・脅迫などヤバイ事をやっていますが…

この時、彼はニコニコと笑いながら犯行を行っていました。しかも、あのキレイな顔面に血を付けながら。

完全にホラーですね。

しかも彼はナビエと同じ顔なので、余計にホラーでした。

59話感想

ロテシュが無事に救出されました。良かったですね。

しかしこの件により、コシャールは自宅監禁。そしてパルアン経由で、ナビエはラスタの秘密を知ることになります。

奴隷時代に赤ん坊を生んだことも、その子を捨てて逃げたことも、ナビエはほとんどの事情を把握しています。

そしてこの秘密を周囲に知らしめれば、ラスタは立場を無くし社交界からも追放されるでしょうが…

でもナビエのような女性は、人の醜聞を言いふらさないと思います。

そもそもラスタは側室なので、彼女の醜聞が知られれば皇室のイメージダウンにも繋がりそう。となると、ナビエは黙秘するんじゃないか…と予想します。

そもそも卑怯な真似ができるなら、ナビエは皇后の座をラスタに奪われたりしなかったでしょう。

⇒60話ネタバレはこちら

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

3件のコメント

「パルアンの報告で」のところが
ラスタになってますよ!
多分ナビエの間違いかな!

ご連絡ありがとうございます!該当箇所を修正いたしました。

訂正ありがとうございます!
いつもワクワクしながら
拝見させていただいております!
これからもよろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA