『悪女は砂時計をひっくり返す』58~59話のネタバレ感想!学校の完成式後


ピッコマで連載中の『悪女は砂時計をひっくり返す』の52話~53話ネタバレ感想です。感想と一緒に、ストーリーもさらっと紹介します。

前回、アリアは学校の完成式に呼ばれました。そして満を期して、自分こそが投資家Aだと周囲に明かしますが…肝心のアースは、式の途中で姿を消してしまいます。

アリアとアースは今後どうなるのでしょうか?考察をまじえて解説します。

⇒ネタバレ一覧はこちら

58話のネタバレ

完成式の後

悪女は砂時計をひっくり返す
以下の文章は、管理人が原作サイトを見ながらまとめたものです。もし翻訳ミスがあれば、日本版の最新話公開日に修正します。

完成式が終わると、参加者たちはヒソヒソ話をしました。誰もが皆、アリアのことが気になって仕方が無かったのです。

「あれが噂の悪女?」
「思っていたイメージと違うな」
「もしかして、誰かが悪質な噂をわざわざ広めたのでは?」

周囲からの視線と風評にさらされながらも、アリアは背筋を伸ばして淑女らしい姿勢を崩しません。そんなアリアを庇う様にして、母親は早く退席しましょうと言いますが…

その時、誰かがアリアの肩を引き寄せます。

アリアが背後を見れば、そこには待ちかねたアースの姿が。

彼は礼儀正しい態度で「令嬢は私と先約があります」と告げると、彼女を連れて行きました。

白うさ
アースおかえり。
ひよこ
アリアが帰る前に、ぎりぎり間に合ったね。

アリアとアースは再び別荘へ

アリアが案内されたのは、郊外にある彼の別荘(47話参照)。

アースの顔を見たら、なんだか安心してきた…と思いつつ、アリアは行儀よくソファに座ってお茶を口にしました。

すると、向かい席に座っていたアースが「気に入りませんか?」と尋ねます。

アリアは最初、彼の質問の意図がわかりませんでした。しかし周囲をよく見れば、以前来たときよりも家具やティーセットが豪華になっています。

というのもアースは、アリアのために別荘をリニューアルしたのです。

さらに彼は、きらびやかな笑顔で「あなたは今後もここに来るのだから、令嬢にふさわしい場所にすべきでしょう?」なんて、とんでもないセリフを口にしました。

やけに積極的なアピールですが、アリアは悪い気はしません。

白うさ
リニューアルってレベルじゃない。
ひよこ
さすが皇太子。やることの規模がでかいね。

アースの過去

そんな中、彼はふいに昔話をしはじめました。

以前は生き残るために必死で、イシースと結婚すること…つまり貴族派に屈する覚悟もしていたと語ります。

事実アースは幼いときに大きな失敗をし、それ以来は「完璧な計画を立てなければならない」と強迫観念に囚われていたそう。

だから初めてアリアに会ったときも、不安になったのだと彼は言います。彼女がカジノについて言及(6話参照)したため、また間違ったのでは…と焦ったのです。

この話を聞いて、アリアはようやく”アースが謝罪をする理由”について理解しました。

アースは今まで「今回こそ死ぬかも知れない」と考えて生きてきたから、初めてアリアに会ったときに焦って乱暴をしてしまったのです。

真剣な表情で詫びるアースに、アリアは大丈夫ですよと声を掛けます。

人間なら死にたくないと思うのは当然のこと。今のアリアには、アースの気持ちがよくわかるのです。

アースの告白

会話の最中、ふいにアースが立ち上がります。彼は用意しておいたチューリップの花束を抱えると、アリアの前に跪きながら言いました。

「あなたに交際を申し込みます」と。

微笑みながら、後日、正式に伯爵家にあいさつしに行きますとプロポーズをするアース。

一方でアリアは、思いがけず告白をうけて頬を染めますが…

内心では「私がプロポーズを受けるのを、さも当然のように言うのね」と考えていました。事実アースは、自信満々な顔をしていましたから。

そんな事を考えながらも、アリアは彼のプロポーズを受け入れます。

そして笑顔で花束を受け取ると、正式なプロポ―ズはもっと派手で壮大にしてほしいと珍しくワガママを言いました。

白うさ
という訳で、無事にチートカップルが完成したよ。
ひよこ
アースのドヤ顔プロポ―ズは、ファン必見だよ。

アリアの噂を聞き、焦るミエール

その日ミエールは、馬車でプレデリック家へと向かっていました。そして街中を通っている最中、馬車の周囲に人だかりが出来ていることに気づきます。

学校の完成式があるとは聞いていたけど、なぜこんなに人が多いのかしら…

そう考えていると、ちょうど買い出しに行っていたメイドが馬車に戻ってきます。そしてメイドは、民衆から聞いた話について教えてくれました。

人だかりの原因は、なんとアリア。伯爵家の馬車を見つけた民衆たちが、”投資家アリア”を一目見ようと集まったのです。

その話に、一瞬ぽかんとするミエール。しかし詳しい話を聞くと、顔を引きつらせました。

・・・

ミエールがプレデリック家に到着すると、イシースとオスカーのいる部屋へと通されました。そこで彼女は、慌ててアリアの噂を報告します。

しかしイシースは、すでに噂を知っていました。ティーカップを片手に窓の外を眺める彼女は、一見すると冷静に見えますが…

彼女の手はカタカタと震えており、仕舞にはティーカップを窓に叩きつける始末。窓ガラスは割れ、庭には壊れたカップが転がりました。

父親はアリアのご機嫌取りをするが…

アリアが屋敷に戻ると、エントランスには笑顔で出迎える父親がいました。そして彼は、久しぶりに家族でお茶でも飲まないかと彼女を誘いますが…

実のところ、アリアは父親とお茶を飲んだことなどありません。なにせ彼女は、今まで父親に放置されていましたから。

だからアリアは、満面の笑みを浮かべて言いました。

「お父様とお茶を飲んだ記憶はありません。何を言っているのか理解できませんね」と。悪女らしく毒を吐き、とうとう父親に反撃したのです。

白うさ
いいぞもっとやれ。
ひよこ
積年の恨みがあるからね。

59話のネタバレ

※続きは準備中

⇒60話のネタバレはこちら

『悪女は砂時計をひっくり返す』58~59話の感想

58話の感想|アースのドヤ顔プロポーズについて

ネタバレ感想

58話にして、ようやくアースがプロポ―ズしましたね。

アリアの前に跪いて花束を差し出す姿は、とても絵になります。告白のセリフもすらすらと喋り、さすが王子様といった様子ですが…

この間、アースはずっとドヤ顔でした。

彼にとって、アリアがプロポーズを承諾するのは決定事項なんですよ。

自信満々で、自分がフラれるなんて少しも思っていません。

だから彼はプロポーズ中も、成功すること前提で話をしていました。承諾される前に「後日改めて伯爵家に伺う」と言うあたり、自信の現れでしょう。

ひよこ
顔がよくて金もある男だから仕方がない。
白うさ
皇太子ぞ?我、皇太子ぞ?

なお彼の心境は、アリアにも伝わっていました。ゆえに彼女は本編で「承諾されること前提のプロポーズなのね」的なセリフを言っていましたが…

アリアもアリアで「良いですよ」と偉そうな返事をします。普通は皇太子にプロポーズされたら、もっと謙虚な対応をするものですが…

吹っ切れたのか、彼女はことごとく上から目線。正式なプロポ―ズはもっと派手にして欲しいとワガママまで言います。

似たものカップルですね!

59話の感想

※続きは準備中

⇒60話のネタバレはこちら

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

9件のコメント

いつも翻訳ありがとうございます。
今回は神回ですね。韓国語版を見返してきます。

他サイトの小説翻訳も見てますがやっぱり小説と漫画は多少削られたり改変されてますね

わーい(* ゚∀゚)
更新ありがとうございます!!日曜日かなと思ってたけど、見にきて良かった~~。。カップル成立!!よきよきです。また続きたのしみになりました。。

更新お疲れ様です
ドヤ顔アース早く見てみたいです
自宅に挨拶に来る回も待ち遠しいですね

>(^O^)/さんへ
挨拶楽しみですよね!皇太子の登場に慌てふためくロースチェント一家が早く見たいです笑

>なななおさんへ
無事にチートカップルが成立しました!今後も楽しみですよね。

>匿名さんへ
ですね。漫画と小説はそれぞれ良さが違うので、そこを楽しむのも醍醐味かなと思っています。

>ウイロウさんへ
58話は神回でしたね。ようやく一大イベントが1つ終わり、アリアも意趣返しができましたから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA