『悪女は砂時計をひっくり返す』36~37話のネタバレ感想


ピッコマで連載中の『悪女は砂時計をひっくり返す』の36話~37話ネタバレ感想です。

集会後、アリアはアースの正体を言及します。今度こそ、彼の正体を知ることができるのでしょうか?感想を交えつつ、ストーリーを紹介します。

⇒ネタバレ一覧はこちら

36話のネタバレ

アースの正体を言及するアリア

悪女は砂時計をひっくり返す
以下の文章は、管理人が原作サイトを見ながらまとめたものです。もし翻訳ミスがあれば、日本版の最新話公開日に修正します。

あなたの正体を知るまでは帰らない。

そう言って立ちふさがるアリアに、アースはふふっと笑います。そして彼は、遠回しに「まだ正体は言えない」と答えますが…

当然ながら、アリアは納得しません。彼女にとっては、彼の正体どころか自分に近づく理由すらわからないのですから。

そこで彼女は、どうせなら正体を明かしたほうが互いに信頼できるだろうと提案します。

が、しかし。

アースは頑なに、正体を明かそうとしません。恭しく一礼して、もう少しだけ時間を与えてほしいと請いました。

さらに微笑みながら「今はただ、あなたの聡明さに惹かれた後援者とでも思ってください」と言えば、アリアは頬染めて困ったような表情をします。

白うさ
おおっと!珍しくアリアが照れた!
ひよこ
アースは顔がいいから、こんな風に言われたら照れちゃうよね。

 

結局、折れたのはアリアの方。

あなたは怪しいけれど、危害を加えたりしないでしょう。そう言って、アリアは部屋を出ました。

アリアの推理

部屋を出て、長い階段を上っている途中。

後ろから着いてきたアースは「ひょっとして私の正体に心当たりがあるのですか?」と問いかけます。

散々はぐらかしておきながら、今更そんなことを言うのか…とアリアは呆れながらも、素直に自分の考えを打ち明けました。

最初は田舎の貴族だと思ったけれど、フィノ経由で送られたプレゼントを見れば相当な資産があることは明らか。

皇太子かとも思ったが、プレデリック嬢と婚約する方がこのように歩き回っているはずはないだろう。

だから私は、あなたを”よく知らないどこかの貴族”だと考えることにした。

アリアがそう告げれば、アースは面白そうにして「あなたは私の想像をはるかに飛び越える方だ」と答えます。そして次の集会にもぜひ来てほしいと言って、アリアを見送りました。

白うさ
推理が当たってる!気づいてアリア!
ひよこ
こういうパターンだと、主人公は相手の正体に気づかない。これ漫画のセオリーね。

カジノ作戦スタート!

数日後。

アリアはアニーを連れて、カジノへと向かいます。年齢をごまかすために偽の身分証を用意し、顔がバレないように黒い仮面を装着します。

そして砂時計を使い、大金を稼ぐことに成功しました。

トランプ52枚の中から、ディーラーが選んだカードを当てることに成功したのです。

白うさ
年齢偽造とか、さらっと犯罪を重ねてるね。
ひよこ
良い子のみんなは真似しちゃダメだよ!

37話のネタバレ

カジノ中毒者に追われる

カジノで荒稼ぎするため、アリアは3日連続で砂時計を使用しました。

副作用で眠る前にカジノを去ろうとしますが、周囲の人たちは「今日こそ話がしたい」と言って、アリアを呼び止めます。

そこでアリアは一旦廊下に出てから、アニーと二手に分かれて出口を目指しますが…

カジノ中毒者たちは、執拗にアリアを追いかけます。

白うさ
睡眠モードに入る前に、ここから逃げなきゃだね。
ひよこ
こんなところで眠ったら、シャレにならないよ…

 


周囲をキョロキョロ見ながら、隠れられる場所を探すアリア。

すると近くの部屋のドアが開き、誰かが「こちらにきてください」と言って、アリアを部屋の中に引きずり込みました。

ライオン仮面、参上

アリアを助けたのは、ライオンの仮面(しかも金ピカ)を被った男。

頭からすっぽり被るタイプの仮面なので、髪の色さえわかりません。

白うさ
怪しい!怪しい!
ひよこ
街中だったら職質されてた。

 

アリアは彼にお礼をし、すぐさま退出しようとしますが…

ライオン男は「もう少しここに隠れていた方がいい」と言って、アリアを引き留めます。そして、どうやってトランプ52枚中の1枚を引き当てたのか尋ねました。

男に悪意はないようなので、アリアは助けてもらった礼もかねて「ただ自分の能力を信じていただけです」とだけ答えます。

ライオン男は何者?

カジノ客たちが完全にいなくなった後、ライオン男はアリアを逃がします。そして彼女が去った後、部下と2人きりになると仮面を外しました。

ライオン男の正体はアース。

カジノの買い取り手を探すため、部下を連れて調査に来ていたようです。

白うさ
まあ、アースだろうなとは思ってた。
ひよこ
この人、いつも絶妙なタイミングで登場するからね。

 

カジノの売却について部下と話をした後。アースは椅子にもたれかかりながら、アリアのことを考えていました。

なぜこんなにも、アリアが気になるのか。知識があるから。美しいから。どれも理由としては足りない。ただただ感情が振り回される…

アースは顔を覆いながら「これは本当に重症だね」と呟きました。

白うさ
立った!立った!恋愛フラグが立った!
ひよこ
見たところ、アースはが相当参ってるね。

アリアの次の計画は?

カジノから脱出し、無事に屋敷へと戻ったアリアは”次の計画”について考えます。

砂時計でできるゲームには限界があり、体力的にも厳しいのが現状。そこで次は、起業に目を向けたのです。

⇒38話のネタバレはこちら

『悪女は砂時計をひっくり返す』36~37話の感想

ネタバレ感想

ついに、アース&アリアの恋愛フラグが成立しました!

展開的にそろそろ来るかなーと思っていましたが、やはり恋愛ルートに突入しましたね。このまま進めば、ワンチャン皇后ルートに入る可能性もあります。

といっても、今はアースが片思いしているだけ。しかもアリアは、彼の正体すら知りません。全くの脈無しではないものの、恋愛とは程遠い状態でしょう。

ここからどう進展していくのか見物ですね。

ただし個人的には、アースが自分の正体を明かすのはまだ先になりそうだなと思っています。アースのようなキャラクターは「皇太子としてではなく自分自身を見てほしい」と思っているパターンが多いので…

彼の独白を聞く限りでは、しばらく”皇太子”ではなく”アース”としてアリアに接するような気がします。

その場合、アリアが真実を知ったときの反応も楽しみですね(笑)

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA