『悪女は砂時計をひっくり返す』20~21話ネタバレ感想!


ピッコマで連載中の『悪女は砂時計をひっくり返す』の20話~21話ネタバレ感想です。

前回のラストでは、アリアがジェシーを口説いていましたね。しかし裏があるのは明らかで、何かを計画している様子。

アリアは一体、何を考えているのでしょうか?ネタバレを見ていきましょう。

⇒ネタバレ一覧はこちら

20話のネタバレ

ジェシーへの労い

悪女は砂時計をひっくり返す
以下の文章は、管理人が原作サイトを見ながらまとめたものです。もし翻訳ミスがあれば、日本版の最新話公開日に修正します。

アリアに好きと言われて、頬を赤らめるジェシー。

そんな彼女の胸元に、アリアは”金色のブローチ”を付けてやります。

驚くジェシーに、アリアは「今までたくさん迷惑をかけたらから」と告げます。そして、このブローチを肌身離さず身に着けておくよう、ジェシーにお願いしました。

アリアは、侍女のアニーに狙いを定める

その後、アリアに会うためサラが来訪します。

ジェシーは買い物に出かけているため、今のアリアには侍女がいません。このままではきっと、ミエール側の侍女に嫌がらせをされるでしょう。

そこで近くにいた黒髪の侍女を指名し、お茶の準備をするように頼みました。

黒髪の侍女はお茶を持ってきた後、仕事があるので他の侍女を呼ぶと言いますが…

彼女が退出する前に、アリアは”そばかすの侍女・アニー”15話登場)について質問をし、以下の情報をゲットしました。

アニーの情報
  • アニーの年齢は15歳
  • 屋敷で一番若い侍女
  • 勤続年数は5年
白うさ
アニーってどんな子だっけ?
ひよこ
ミエールの侍女で、物欲が強めの子だよ。

 

情報を収集した後、アリアは砂時計を使用します。

5分前に戻ったアリアは、黒髪の侍女が下がるタイミングで「若い侍女を呼んでほしい」と指示します。

そして代わりに来た侍女は、屋敷で最も若いアニー。

アリアの狙い通り、アニーと接触することに成功したのです。

砂時計を使用し、アニーを呼び出す

突然呼ばれたアニーは困惑していました。

しかもお茶を飲んだ後、サラとアリアは2人でダンスの練習をはじめるので、アニーは尚更「こんなところで私は何をしているんだろう」と落ち込みました。

しかし視線を上げれば、優雅に踊るサラとアリアの姿が映ります。その様子に、アニーが見惚れていると…

慌てた様子のジェシーが、部屋に飛び込んできました。急いで帰って来たため息切れするジェシーに、アリアは水を渡して優しく接します。

普段のアリアならここまで優しくありませんが、アニーを自分の陣営に引き込むために演技をしていたようです。

アリアの元に、侍女が1人増える

現状、アリアには1人しか侍女がいません。

そこでミエールは、食事中に「私の侍女を傍に置いてください」と提案します。もちろん善意ではなく、アリアを監視するための提案ですが…

アリアはそれを知りながらも、笑顔で承諾します。そしてこの時、さりげなく「若い侍女がいい」と告げました。

食事の後。

アリアの元に来たのは、狙いどおり侍女・アニーでした。

アニーはずっと監視を続けるため、アリアは落ち着いて読書をすることさえ出来ませんが…

彼女はミエールの侍女だけあり、能力は高めです。お茶を入れるときも、あっという間に準備を済ませました。

アリアは手際のよさに関心するも、同時に”あること”に気づきます。

アニーからは高級ハーブの香りがしていて、これは一介のメイドが所持できる品ではありません。

恐らくアニーは、ミエールの化粧品をこっそり使用しているのでしょう。

この事実に気づいたアリアは、すかさず脳内で作戦を立てます。

そしてアニーに顔を近づけると「あなたの顔をもっと見せて」と言いながら、彼女のあごをクイッと持ち上げました。

21話のネタバレ

アニーを味方にするため、アリアは贈り物をする

アニーを化粧台の前に座らせ、ファンデーションを手に取るアリア。そして手ずから、アニーに化粧をしてやります。

数分後。

アリアの化粧技術によって、アニーの顔からはそばかすが消えていました。見違えるほど綺麗になったアニーは、鏡を見ながら自分に見惚れます。

更にアリアは、アニーに高級化粧品やヘアピンを贈呈。

自分の陣営に引き込むため、まずはアニーの物欲を満たしてやろうと考えたのです。

白うさ
プレゼント攻撃がすごい!
ひよこ
ここまでされたら、普通はアリア側に寝返るだろうね。

 

次々と渡されるプレゼントに、動揺するアニー。しかし、その顔はまんざらでもない様子。

また、アリアが遠回しに「あなたが頑張れば、ジェシーのように高級なブローチを贈ってあげる」と言えば、アニーはらんらんと目を輝かせました。

そしてアリアは「あなたと仲良くなりたい」と話した後で、アニーをお茶会の練習に誘います。

アニーとアリアのお茶会

自室のソファに座り、アリアとアニーは2人きりでお茶会の練習をします。

初めてのお茶会に、アニーは緊張しつつもどこか嬉しそうな様子。

途中で「私が練習しても…」と謙遜するものの、アリアが「母のような例もある」と耳打ちをすれば、はっとした表情をします。

そしてアニーは照れた顔で、しばらく黙り込みますが…

やがて戸惑い、お茶を淹れ直すと言って立ち上がりました。

アニーの勧誘に失敗したアリア

その後。

自室のベッドに1人寝ころびながら、アリアは自分の力不足を痛感していました。

アニーを篭絡しようと思ったものの、上手くいかなかった…

あと一歩のところで、ミエールに及ばなかったのです。

ミエールの誕生日

その日はミエールの誕生日。

庭はたくさんのプレゼントで埋もれ、さらに父親までもが出先から帰ってきました。

自分の誕生日とは、何もかもが違う…

アリアは嫉妬しながらも、改めて復讐心を燃やしました。

なにせ砂時計を使えば、ミエールに恥をかかせられるのですから。

しかし、その時。

ミエールの前に”糸目の男”が現れ、彼女の手にキスをします。彼はピノ・レインという男性らしいですが…

アリアの記憶に、ピノ・レインという男性は存在しません。つまり、過去が変わっているのです。

アリアは目を丸くし、その事実に困惑しました。

⇒22話のネタバレはこちら

『悪女は砂時計をひっくり返す』20~21話の感想

少しずつ過去が変化し、大事件になるかも?

ネタバレ

カジノ事件のときと同様に、少しずつ過去が変化しているようです。幸い、今のところは大きな変化が無いようですが…

小さな変化が積み重なれば、やがて大きなゆがみに繋がるもの。もしそうなれば、歴史が大きく変わる可能性もあるでしょう。

それこそ大事件が起こるかもしれません。

アリアは復讐しつつ、かつ歴史の変化にも注意しなければならないので、難易度がハードモードです。

アニーについて考察

アニーは、いずれアリア側に寝返りそうですね。

今まだ、理性がストップをかけている様子ですが…アニーは物欲が強く、ミエール化粧品を勝手につかう悪辣な女性です。

となると、アリアのプレゼント攻撃にそのうち耐えられなくなるでしょう。いくら理性的な人でも、あれだけのメリットを提示されれば抗えなくなるものです。

⇒22話のネタバレはこちら

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA