『悪女が恋に落ちた時』16~17話のネタバレと感想!カインの事情


悪女が恋に落ちた時』のネタバレ感想です。16話~17話までのストーリーをまとめて紹介します。

前回、ユジンが正式に騎士復帰しました。彼がいれば、この先もしっかり主人公を守ってくれそうです。着々と仲間が増えていますね。

さて今後、ストーリーはどうなるのでしょうか?感想を交えながら紹介していきます。

⇒ネタバレ一覧はこちら

16話ネタバレ

ユジンVSメイド長

恋愛ラブストーリー風のイラスト

ユジンは騎士として復帰するために、メイド長を呼び出します。そして、自身の休暇中に皇女宮で何があったのか聞き出そうとしました。

が、しかし。

メイド長は口が堅いので、何も教えてくれません。あなたが知ることは何もないと、彼の問いを一蹴しました。

ユジンは無下にされたものの、口の堅さに感心します。それでこそメイド長だと、彼女を頼もしく思いました。

ひよこ
ルペルシャの挙動不審についても、メイド長は一切他言しないよ。
白うさ
メイド長かっこいいね。

治療チーム(?)の結成

ユジンは苦い顔で、ルペルシャの病気について思い出します。前回の吐血(15話参照)を見るに、彼女の病気は悪化しているのでしょう。

そもそも相当な身体的苦痛があるはずなのに、彼女は平然とした様子。もしかすると、他にも大きな問題があるのかも…と、ユジンは推理しました。

白うさ
実際は、吐血するだけで全然痛みがないんだけどね。
ひよこ
まあユジン視点だと、こう見えのは仕方がない。

 

ロックスと協力して、一刻も早く病気の治療法を探そう。そう考えたユジンは、ロックスの仕事部屋を訪れますが…

そこには彼だけでなく、カインとリフリーもいました。何とカインは、休暇を取ってルペルシャの治療に協力してくれるそう。

ユジンを含めた4人による”治療チーム”が、ここに結成されました。

治療チームの目的は、病気の完治および緩和。

緩和については、カインが自分の魔力を使って治療をします。彼は魔力を自由自在にコントロールできる特異体質なので、これにより緩和が期待できます。

クッキー事件

医療チームが会議をしているころ。ルペルシャは自室で悩んでいました(ゲンドウポーズで)

ユジンが姿を見せないので、イケメン不足に陥っていたのです。私が要らなくなったのかも…と、不安になります。

白うさ
いや、ユジンは君のために頑張ってるんだよ?

 

そんな時、厨房から怒鳴り声がします。ルペルシャは気になって、厨房をコッソリ覗きに行くと…

そこには怒るコックと、頭を下げるリニの姿が。昨日の夜遅くにクッキーを焼いたため、リニは叱られていたのです。

しかし、この件はルペルシャが原因。というのも昨日、クッキーの焼き方を教えてほしいとリニに頼んだのです。

慌てたルペルシャは、リニの前に飛び出します。そして彼女を背に庇いながら、私が悪いのだとコックに謝罪しました。

17話ネタバレ

ルペルシャはイケメン2人を探し回る

イケメン不足に陥ったルペルシャは、カインとユジンを探します。しかし2人の姿はどこにも見当たらないため落胆しました。

すると後ろから「皇女様?」と声がします。

心配そうな声の主は、待ち望んだユジンのもの。その隣にはカインもいたので、ルペルシャは心の中で歓喜しますが…

興奮しすぎて眩暈を起こします。

すると慌てて駆け寄ったユジンが、ルペルシャの体をしっかりと支えてくれました。カインもまた、体調を心配してくれます。

白うさ
ユジンかっこいいね。騎士なだけあって頼りになる。
ひよこ
イケメンを見るたび眩暈って、大変そうだね…

カインの内心と内情

普段は塔から出ないカインが、なぜここにいるのか。そのことを不思議に思ったルペルシャは、彼に理由を尋ねました。

すると彼は「皇女様のお力になるためです」と言い、道すがら事情を説明してくれます(事情は前回参照)

事情を聴いたルペルシャは、唖然としました。

ユジンはともかく、カインとは一回会ったきり。親しくもないのに、なぜ病気の治療に協力してくれるのか。

不思議に思って尋ねれば、カインは皇女様はこの世に絶望し恐れる様子がなかったから…と答えます。

また彼は、ルペルシャが皇帝になるのはどうかと提案しました。

カインは「皇帝になってほしい」と提案

カインの提案に、絶句するルペルシャ。

今の話をもし皇太子が知れば、その場で処分されるでしょう。だから厳しい口調で、絶対にありえないと拒否しました。

カインは頷きながらも、皇太子よりルペルシャが皇帝に相応しいと呟きます。ユジンが止めなければ、ひたすらこの話を続けたでしょう。

どうやらカインは、皇太子を心から嫌っているようです。

白うさ
とんでもない事を言い出したね。
ひよこ
皇太子、嫌われてるなぁ…

⇒18話ネタバレはこちら

『悪女が恋に落ちた時』16~17話までの感想

カインの印象

ネタバレ感想

17話でルペルシャと再会したカイン。初対面のときは不愛想な彼でしたが、再登場時には随分とイメージが変わっていました。印象がずいぶんと柔らかです。

ルペルシャを見て照れたり、冗談を言ったりする事もしばしば。最初と性格が変わりすぎて、二重人格かと疑いましたが…

もしそうなら、主人公もそれを知っているはずです。という事は、カインは感情表現が苦手なだけで本来は穏やかな人なのかもしれませんね。

それか、対ルペルシャの時だけ照れるのかも。

カインのとんでもない提案について

さらに17話では、カインは皇太子を嫌悪していると判明します。皇太子のことを語る彼は、まるで暗殺者のよう。どんだけ嫌いなんだ。

皇太子はあの性格なので、過去にカインに何かしたのか…もしくはカインが、皇太子のやべえ性格を見抜いたのかもしれません。

ルペルシャに「皇帝になれ」と勧めるレベルなので、彼の嫌悪は相当ですね。

こんな会話が皇太子サイドに露見すれば、カインにも危害が及びます。それでも言葉にするほど、嫌悪しているのでしょう。

ひよこ
言わずにいられないほど嫌いなんだろうね。

ルペルシャ皇帝ルートについて考察

というかこの漫画、ひょっとしてルペルシャが皇帝になる方向に進んでいくでしょうか…

本人は王宮から脱出してニートライフを送りたいだけなのに、何だか面倒なことになりそうです。

悪女系のマンガは最終的に”皇后”になるオチが多いですが、主人公が皇帝になるのは珍しい気がします(少なくとも管理人は見たことがありません)

女性主人公が、皇帝になるストーリー。面白そうなので見てみたいですね。もしそうなら、今までの悪女系漫画とは違ったイメージになりそうです。

ひよこ
ルペルシャ皇帝は見てみたい。

 

ただそうなると、ヒロインのアリエルはどうなるのでしょうか。本来は皇太子と結婚してハッピーエンド(?)になるはずですが…

皇太子が王位争いに敗れれば、周囲は彼を生かしておかないはず。島流しなどの厳しい処分になるでしょう。

そうなると、アリエルが皇太子と結婚する可能性は低そうです。この辺、どうなるのでしょうね。

⇒18話ネタバレはこちら

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA