ダイソーやセリアのチョコペンが固まる時の対処法!固まらない方法は?

スポンサードリンク
Pocket

バレンタインやクリスマスなどのイベント時は、手作りのチョコやクッキーを作る人が増えますよね。百均のチョコペンを使えば、お手軽にイラスト付きのお菓子を作れちゃいます。

しかし、チョコペンはすぐに固まるので「上手く線が描けない」とお悩みの人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ダイソーやセリアのチョコペンを固まりにくくする方法について紹介します。

ダイソーやセリア製はすぐ固まる?

手作りチョコレート

チョコペンを細く書く方法は?細い線や細かい文字の書き方は?

チョコペンを使っている最中、中身が固まって「描きにくい!」と思ったことはありませんか?

ダイソーやセリアなど、百均で購入した場合は「もしかして、製品の質が悪いんじゃ・・・」なんて疑ってしまいますよね(笑)

しかし、チョコペンは元々固まりやすいものです。コンビで売っている普通の板チョコも、冷えると固まりますし、逆に温めると溶けてしまいますよね?

チョコペンもそれと同じで、使用中にだんだん冷えて固まってしまいます。

つまり、ダイソーやセリアなどの百均製品だから固まりやすい訳ではないのです。早い話が、仕様ですね!

個人的に、ダイソーやセリアのチョコペンは安くて種類も多いのでおススメですよ(^^♪

セリアとダイソーのチョコペンの色は?種類が多い百均はどこ?

百均のチョコペンが固まらない方法

スポンサードリンク

生チョコでキャンディー包みのやり方は?ラッピングする包む紙はどんなのがいい?

百均のチョコペンが固まるのは仕方がないのですが、実は固まりにくくする方法があるのです。という訳で、「中身が固まらない方法」について知っておきましょう!次の方法をやると、作業がサクサク進むのでおススメですよ♪

お湯にひたす

チョコペン使う前には、お湯に浸して温めておきましょう。そうすれば、中のチョコレートが溶けて出やすくなります。

温め方ですが、マグカップにお湯を入れて、その中にチョコペンを縦に入れるだけで大丈夫です。チョコペンが肩までつかるように、切り口以外の全体を温めておきましょう。

ある程度温まったら、チョコペンの真ん中あたりをブニブニ押して、中身が柔らかくなったかどうか確認してみてください。その時に固ければ、再度お湯で温めてみてください。

再び固まったら

とはいえ、チョコペンは温めても、時間が経つと固まってしまいます。これは最初にお話ししたとおり、性質上仕方が無いですよね。

できれば、時間がたって固まる前に、ササッと素早く線を描ければいいのですが・・・私のような不器用さんの場合は、中々それができません。慣れていないと難しいですよね(;”∀”)

そんな時は、またお湯の中に戻して温めてみてください。そうすれば、また中身が柔らかくなって描きやすい状態に戻ります。

ただし、チョコペンの蓋を切った後は、の内部にお湯が入らないように気を付けて下さいね!お湯が入ると、チョコレートが分離してしまいます。

▽他にもこんな方法があります♪

チョコペンを使っている途中に固まる…
↑これに関しては、マグカップにお湯を入れ、ラップをしっかりはる。その上におきながら作業していれば固まりませんよ。

途中で固まってしまった場合私はレンジ加熱で溶かしています。30秒くらいから様子を見てやっています。

引用元:http://minnano-cafe.com/topics/4419

また、部屋を暖かくしておいても良いですね。寒すぎる部屋だと、なおさらチョコが固まりやすくなるので(笑)

特に、冬は要注意ですね!あと、数分でも作業を中断する時は、お湯につけておいた方が固まりにくくなります。

※チョコペンを上手に使えない時は、下の方法を試してみて下さい。

チョコペンをきれいに書く方法は?上手に書くコツと使い方まとめ

お湯に入れても溶けない時は

ハートチョコレート

生チョコを白い紙コップでラッピング!超簡単なアレンジ方法とは?

もし、お湯に入れても、チョコペンが固まったまま・・・という時は、下のどちらかに当てはまっていないか確認してみてくださいね。

①お湯がぬるくありませんか?

お湯に指を入れて、ぬるくなっていれば新しい(温かい)お湯に取り替えましょう。

②先端が固まっていませんか?

時々、先端のチョコレートが固まり、詰まってしまうケースがあります。そんな時は、固まった部分の下あたりを爪で押して、塊を押し出しましょう。

くれぐれも、先端が固まったからといってお湯に浸さないでくださいね!切り口を切った後だと、中にお湯が入り込むかもしれません(汗)

 

まとめ

ダイソーやセリアには可愛らしい「チョコペン」が売られていますが、慣れないと使いにくいものです。すぐに固まって上手く描けないという人は多いので(むしろ私がそうなので)、そんな時はお湯で温めながら使ってみて下さいね。中に入っているチョコレートが溶けるので、固まりにくくなります。

もし「お湯に入れても、チョコが出てこない・・・」という時は、お湯がぬるかったり、先端が詰まったりしていないか確認してみてくださいね。それでは、ここまで読んで下さってありがとうございました♪

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA