【比較】ワンピースの電子書籍レンタルが安いのは?各サイトを徹底比較

ンピースは『少年ジャンプ』で連載されている人気漫画です。コミックは90巻を超えるため、全巻をまとめ買いするとかなりの値段になりますよね?

そこで今回は『ワンピース』のコミック全巻を安く読む方法について調べてみました。

この記事で紹介する方法は

  • 電子書籍が無料のアプリ
  • 電子書籍をレンタルできるサイト
  • 紙媒体のコミックを安くレンタルする方法
  • 電子書籍が安く買えるサイト

の合計4つ。

それぞれ比較してメリット・デメリットを説明した上で、最後にどれが一番オトクか結論を出します。

ワンピースを無料で読めるアプリ

引用元:https://apps.apple.com/jp/

まずは『ワンピース』を無料で読めるサイトを知っておきましょう。

ワンピースには公式漫画アプリがあり、毎日13時に貯まる「ログ」を使って毎日1話以上読むことができます。

白うさ
しかもこのアプリ、驚くことにフルカラーだよ!

アプリは無料でダウンロードできるので、オトクに読みたい人にはオススメですよ♪

⇒公式アプリはこちら

 

ただし、公式漫画アプリだとまとめ読みができません。毎日1話は読めるものの、続きが気になる人には不向きでしょう。

ひよこ
バトル漫画だし、まとめて読破したいよね。

電子書籍レンタルの取扱店

電子書籍と本

電子書籍がレンタルできる漫画サイトは

  • レンタ(Renta!)
  • シーモアレンタル

が有名ですよね。

この章では、レンタとシーモアで『ワンピース』が読めるか調べてみました。

Renta!

  • 48時間レンタル:なし
  • 無期限レンタル:418ポイント(=460円)

Renta!』はパピレスが運営する電子書籍のレンタルサイトです。

電子書籍のレンタル価格は460円なので、Amazonの販売価格と同じ。つまり、レンタルという名の購入ですね。

レンタの詳細はこちらこち

 

シーモアレンタル

2泊3日レンタル:取り扱いなし

NTTグループが運営する電子書籍サイトです。ワンピースの電子書籍レンタルは取り扱っていません(2020年3月現在)

シーモアレンタルの詳細はこちら

 

電子書籍で安くレンタルできる?

『ワンピース』のコミック版は電子書籍でレンタルできます。

ただし1冊当たり460円なので、価格は電子書籍もレンタルも共通。レンタルしてもお得にはなりません。

そのため『ワンピース』を読むなら電子書籍レンタルよりも次の方法がオススメです。

『ワンピース』を安く読む方法
  1. 紙媒体のコミックをレンタルする
  2. 電子書籍を安く購入する

 

安さ重視なら「①紙媒体コミックのレンタル」がおすすめです。

『TSUTAYA 』や『DMMコミックレンタル』なら宅配レンタルできるので、ネットで注文すれば自宅までコミックを届けてくれます。

ただし、レンタル本だと

  • 在庫切れ
  • 漫画が汚れているケース

というケースもあるので、それが嫌な人は購入した方がいいですよ。

特に、今すぐ読みたい人には「②電子書籍を安く購入する」がおすすめです。

電子書籍なら紙媒体よりも安く買えますし、『ebook japan』で購入すれば代金の50%がポイント還元されます(ただし1冊分のみ)

電子書籍がオトク!おすすめのサイト

セールのラベル

電子書籍が安いサイトといえば、ebook japan・Amazon・楽天kobo・などが有名でしょう。

価格はどこも共通なので、少しでも安く購入するならクーポン配布&キャンペーンのあるサイトがおすすめです。

そこで今回は、管理人がよく使用する「ebook japan」について紹介します。

白うさ
「ebook japan」はキャンペーンを頻繁に開催しているよ。

 

ebook japanがおすすめな理由

引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

「ebook japan」は、コミックの品揃えが世界最大級の電子書店です。約50万冊の本を配信中なので、ほとんどの漫画はここで読めます。

もちろん『ワンピース』の電子書籍も取り扱っていて、本編はもちろん小説・関連本も購入OK。

みんなが使っている有名なサービスで、割引キャンペーンやセールも頻繁に行っています。

『eBookJapan』の詳細はこちら

 

結論からいえば、『ワンピース』の電子書籍はebook japanで購入するのがオススメです。その理由は

①電子書籍の安さがトップクラス

②割引クーポンやセールが多い

③ポイント還元でさらに安くなる

などメリットが多いから。コスパはもちろん、使い勝手も良いサイトですよ♪

白うさ
次項に”クーポン取得方法”をまとめたので、参考にしてみてね。

 

メリット①50%OFFクーポン配布中

ebookjapan割引券

「ebook japan」に初めてログインすると、50%OFFクーポンがプレゼントされます!

2月28日にサイトが新しくなったため、新サイトにログインした人を対象にクーポンが配布されているのです。

白うさ
50%OFFって、かなりオトクだね!
ひよこ
ebook japanは人気漫画のセールも頻繁にやってるんだよ。読書好きにやさしいサイトだよね。

 

さらに、ebook japanでは次のような割引キャンペーンを頻繁に行っているため、漫画好きには嬉しいサイトでしょう。

キャンぺーンの例
  • 某社の漫画が全巻30~50%オフ
  • 最大3巻まで無料
  • 購入するとポイント50%還元

 ※ただし対象の漫画に限ります。

半額で買えるコミックも多いので、かなりオトクですね♪

ひよこ
キャンペーンは期間限定だけど、毎月いろいろなセールが開催されているよ。

 

メリット②金曜日はポイント還元率アップ

ebook

引用元:https://bit.ly/2J7hjwD

「ヤフープレミアム会員」と「PayPay」に登録している人なら、ポイント還元率が大幅にアップします。

特におすすめなのが、金曜日のキャンペーンを使った方法。

金曜日に電子書籍を購入すると、なんと20%相当のポイントが還元されるんです!

ebook

引用元:https://bit.ly/2J7hjwD

購入代金の20%なので、2500円分のマンガを買うと500円分がポイント還元されます。

白うさ
毎週金曜日のキャンペーンを利用すれば、同じ本を買ってもこんなに違いが出るんだね!
ひよこ
ポイントがザクザクたまるから嬉しいね。

 

さらに、初めてお買い物をした月は毎日10倍のポイント還元もあります。

金曜日のキャンペーンと組み合わせれば、ポイント還元率は30という衝撃的な数字になるのです。

30%ってスゴイですね!

こんなにポイント還元が多いサイトは中々ないでしょう。

 

メリット③好きな漫画を本棚で管理

eBookJapanはコスパが良いだけでなく、機能的にも使いやすいサイトです。

個人的にお気に入りなのが、コミックを本棚のように並べられる機能。背表紙で並んでいると、達成感もひとしお!

ひよこ
本棚っていいよね。
白うさ
コレクター魂が刺激される。

漫画好きとしては、やはり本棚があるのは嬉しいものです。

Kindleや楽天にはない機能なので、本棚を使いたい人はeBookJapanがおすすめですよ!

\初回は50%オフクーポン配布/

紙のコミックをレンタルできるサイト

宅配トラック

漫画をレンタルできるサービスといえば「DMMコミックレンタル」や「ツタヤ」などが有名でしょう。

どちらもコミックを宅配レンタルできるので、店舗が遠い人でもオトクに『ワンピース』を読むことができます。

以下、宅配レンタルサービスの価格表です(2020年8月時点)

サービス名取扱1冊の値段送料
DMMコミックレンタル95円全国一律840円
TSUTAYA DISCAS99円〜165円1,100〜1,650円
ゲオ136円~送料無し
白うさ
コミックが宅配で届くから、忙しい人には便利だね。

 

まとめてレンタルするなら、一番安いのは「DMMコミックレンタル」です。

ゲオは送料無料ですが単価が高いため、セットでレンタルするとDMMコミックレンタルの方が安くなります。

白うさ
以下、それぞれのサービスについて詳細をまとめたよ。

 

DMMコミックの宅配レンタル

DMMコミックレンタル
DMMコミックのレンタル料金
  • 料金:1冊95円
  • 送料:全国一律840円(往復)
  • レンタル冊数:1件につき50冊まで
  • レンタル期限:最大20泊21日(貸出冊数が30冊未満の場合は14泊15日)

DMMコミックレンタル』は1冊95円で漫画をレンタルできるサービスです。送料も往復840円なので良心的。

10冊からレンタルOKで、ネットで注文すれば自宅までコミックを届けてくれます。

購入するよりも断然コスパが良く、TSUTAYA DISCASよりも割安。なので、安くレンタルしたい人にはおすすめですよ。

TSUTAYAの宅配レンタル

TSUTAYAのレンタル料金
  • 料金:1~14冊:165円、15~24冊:132円、25~30冊:99円
  • 送料:3~10冊:1,100円、11~15冊:1,320円、16~30冊:税抜1,650円
  • レンタル冊数:1回の発送につき30冊まで。最大60冊まで可能
  • レンタル期限:20泊21日

『TSUTAYA 宅配レンタル』は老舗店舗ツタヤが運営するサービスです。日本最大級の品揃えで、なんと43万冊以上がレンタル可能。

『ワンピース』が1冊当たり税抜99~165円でレンタルできます。

TSUTAYA はレンタル期限が長く、漫画の本編だけでなくスピンオフ作品も豊富に読めるのがメリットでしょう。

ただし、貸し出し中でレンタルできない時もあるので注意。

⇒ツタヤ宅配レンタルはこちら

ゲオの宅配レンタル

本・漫画屋の女性
ゲオのレンタル料金
  • 料金:1冊あたり136円
  • 送料:全国一律 往復送料 無料
  • 延滞料金:1日26円/1冊
  • レンタル期限:14日間

『ゲオ宅配レンタル』では、コミックが1冊あたり136円から往復送料込みでレンタルできます。

送料無料ですが、レンタル冊数が多いと割高になるので注意。

また『ワンピース』は途中の巻までしか貸出していません(2020年8月4日現在)

ゲオの宅配レンタルはこちら

宅配レンタルのデメリット

『TSUTAYA 』や『DMMコミック』でコミックを宅配レンタルすれば、ワンピース全巻をオトクに読めます。

ただし、紙の漫画をレンタルするとデメリットもあるので注意。

人気の漫画だと「途中の巻からレンタル済みで読めない」「本が汚れている」というケースも少なくありません。

白うさ
人気の漫画だと、予約注文が多すぎて中々読めないんだよなぁ。
ひよこ
レンタルすると安いけど、すぐに読めないのが残念だよね。

 

今すぐ『ワンピース』を読みたい人は、電子書籍が安いサイトでまとめ買いするのがオススメです。

つまり、コストか利便性のどちらを取るのかという話ですね。

結論:ワンピース全巻を安く読むには?

電子書籍のレンタルはある?

スマホ

ワンピースの電子書籍は、漫画レンタルサイト『Renta!』で配信されています。

ただし、レンタル価格は1冊あたり418ポイント(=460円)必要です。

ひよこ
電子書籍でレンタルしても、特に安くはならないよ。

 

コスパが良いのはどれ?

ワンピース全巻をまとめて読む場合、紙媒体のコミックスをレンタルすると安くなります。

レンタル店が近くにない場合、宅配レンタルがおすすめ。

DMMコミックレンタルなら1冊95円。ツタヤ宅配レンタルなら1冊99~165円でコミックをレンタルできるので、購入するより安上がりです。

 

電子書籍を安く読むには?

「どうしても電子書籍がいい!」という人は、電子書籍が安いサイトでまとめ買いするのがオススメです。

大手で安いサイト
  • Amazon
  • 楽天kobo
  • eBook Japan

『eBook Japan』はクーポンやキャンペーン割引が多いので、コミックを頻繁に買う人にはおすすめですよ。私もここを利用しています。

 

各サイトのコミック料金一覧

以下、各サイトにおける『ワンピース』全巻の料金と配信状況まとめです。

各サービスの配信状況

【電子書籍を購入】

【電子書籍レンタル】

【宅配レンタル】

安く読むなら宅配レンタルがおすすめですが、人気のマンガだと在庫がないケースもあります。

そんな時は、eBookJapanなどの電子書籍サイトを併用すると便利でしょう。

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

このページで紹介している内容は、2020年8月6日時点の情報です。最新の情報は、各サービスの公式ページにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA