【外科医エリーゼ】68~69話ネタバレ感想⑱王子とエリーゼ

スポンサードリンク

ピッコマで連載中の漫画『外科医エリーゼ』のネタバレ感想です。今回は68話から69話(最新話)までのストーリーについてまとめています。

部屋で王子と遭遇したエリーゼは、これからどうなるのでしょうか?

白うさ
少女マンガのような展開になってきたね。
ひよこ
ようやく2人の関係が進展するのかな?

感想と一緒に、ネタバレを見ていきましょう!

外科医エリーゼ

【外科医エリーゼ】ネタバレまとめ!ピッコマ連載中の最新話まで紹介

スポンサーリンク

68話

エリーゼはソファーで寝ると言って動きません。

すると王子は腰掛けていたベッドから立ち上がり、エリーゼを抱き上げてベッドへと連れて行きました。

白うさ
まさかの!お姫様だっこ!
ひよこ
今まで奥手だった王子が、ようやくヒーローっぽいことをしたね。

 

王子はエリーゼをベッドに下ろすと、自身もその隣に座ります。そして「この間は怒鳴ってしまい悪かった」と本心を話し始めたのです。

手榴弾の摘出手術をする直前、王子は「危険な手術はするな」と怒鳴っていました。

けれど、それはエリーゼが心配だから怒ってしまったのだと、はじめて本心を話してくれたのです。

 

王子の話を聞き、エリーゼも自分の気持ちを伝えます。

本当は手術が怖かったこと。

死ぬかもしれないと思ったこと。

そして、手術後に王子から「よくやった」と言われて心が楽になったこと。

素直な気持ちを、そのまま話しました。

白うさ
王子に本音を話したのって、これが始めてじゃない?
ひよこ
心の距離感が縮まったね。

 

話が終わった後、エリーゼは先に眠ってしまいます。

王子はその様子を見ながら「男の前でよく眠れるな」と思案しますが・・・・

途中でエリーゼがうなされている事に気づきます。

「死なないで」

「お願い」

「助けてください」

「死にたくない」

苦しそうな顔で、物騒な言葉を呟くエリーゼ。それを見た王子は、眠るエリーゼをそっと抱きしめました。

白うさ
エリーゼは前世の夢を見てるんだろうね。
ひよこ
前にも悪夢を見ていたけど、今回もうなされてるね・・・

 

一方、その頃の敵軍。

敵の兵士たちが怪しげな動きをしていました。

敵の参謀であるルイが、捕虜をつかって非道な作戦を企んでいますが・・・

ルイの作戦に気づく人は、誰もいないようです。

スポンサードリンク

69話

エリーゼの謹慎が終了

エリーゼの謹慎期間がようやく終わり、再び病院での仕事がはじまります。

謹慎理由はグレアムや看護師たちにも伝わっていて、エリーゼは「あまりに無謀だ」と説教されてしまいました。

白うさ
つまり、心配されてるってことだよね。

 

病院へと復帰したエリーゼは、どこかボーッとした様子。

壁に頭をぶつけることもあり、ジェイ(同僚の看護師)から過労の心配をされます。

ジェイは口に出さなかったものの、内心では「エリーゼは何かに追われるように仕事をしているようだ」と感じていました。

 

結論から言えば、ジェイの予想は当たっていました。

というのも、エリーゼは王子のことが気になって仕事に集中できずにいたのです。

前世では冷たかった王子が、今では別人のように優しい。そのせいで、エリーゼは再び王子に惹かれていたのです。

白うさ
両想いだよ!ヤッタネ!
ひよこ
いやいや。両想い=幸せとは限らないよ?

 

しかし、王子への恋心はエリーゼにとって恐怖でした。

前世のように王子に惹かれ、また同じことを繰り返すのではないか・・・

そのことがエリーゼを苦しめていたのです。

白うさ
あー、そっか。前世では王子に処刑されてるもんね。
ひよこ
自分を処刑した男をまた好きになるって、相当怖いだろうね。

 

ミハイルの風邪

そして翌日。

病院にミハイルが来院します。

ミハイルは風邪をひいたようで、検査してみると熱が39度3分もありました。

常人よりずっと強いオーラナイトが、これほど体調を崩すのは妙ですが・・・

この時、エリーゼは原因に気づきませんでした。

 

ひとまずミハイルを入院させたものの、翌日には彼の看病をしていたジェイも発熱してしまいます。

ミハイルもジェイも、高熱と咳で苦しんでいる様子。

ここでようやく、エリーゼは「何か重要なことを見逃している」と気づいたのです。

⇒ネタバレのつづきはこちら

▽単行本も発売中▽

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA