『再婚承認を要求します』外伝14のネタバレと感想|マッケナと赤髪の女性


小説版『再婚承認を要求します』のネタバレ感想です。今回は「外伝14 実態には興味がない(2)」の概要をまとめました。

前回のラストで、鳥一族特有のふしぎな癇癪を起したカイ。そしてドルシの相手を押し付けられ、心の底から嫌がるマッケナ。

彼らは今後、どうなるのでしょうか?内容を簡単にまとめました。

⇒『再婚承認を要求します』ネタバレ一覧はこちら

⇒女性向けの韓国漫画まとめ

マッケナは”赤髪の女性”と出会う

マッケナはしぶしぶ応接室に向かう

再婚承認を要求します外伝
以下の文章は『再婚承認を要求します外伝』のネタバレであり、原作を翻訳したものです。8割意訳かつ概要のみ紹介しています(詳細を載せたら多分、権利元から苦情が来るので)

ドルシの相手をするため、しぶしぶ応接室にやって来たマッケナ。失礼のないよう表情を引き締めて扉をノックすると、扉が勝手に開きます。

すると応接室の窓際には、ドルシの代わりに一人の女性が立っていました。

この時、マッケナは驚きます。

太陽を背にして立つ女性は、珍しい赤髪。短い髪の下に見えるすらりと長い首。その姿はまるで”太陽の神”のよう。

そして女性の金色の目とかち合った瞬間。彼は「部屋を間違えました」と言い訳して、ぎこちない動作で退出しました。

「あの女性は誰だろう?」と疑問を抱いて。

・・・

ナビエが子供たちをあやしていると、応接室に行ったはずのマッケナが戻ってきます。

彼が奇妙な表情をしていたので、ナビエは何かあったのかと心配します。すると彼は「違う応接室を私に教えたようですね」と言いますが…

ナビエが教えた場所に、間違いはありませんでした。

”赤髪の女性”の正体

ようやく落ち着いた子供たちを侍女に預けると、ナビエは応接室に向かいます。マッケナが言っていた女性は、いったい誰なのかと思いながら。

しかし応接室にいたのはドルシだけ。

ドルシによれば、先ほどマッケナが見た女性はドルシ本人だそう。

彼には性別がなく今回は女性の姿でこちらに来たものの、マッケナが驚いたので再び男性体に戻ったのだとか。

「ところでお前は?僕の青い鳥を見た?」

その質問にナビエは”見た”と返事をすると、本題を切り出しました。

ドルシから知らされた衝撃の事実

海洋事故の原因はドルシだった

ナビエは今までの出来事を説明します。海洋生物が暴れ、その付近にドルシ(水龍)の巣を見つけたこと。そのため水中で何かあったのではと懸念していること。それらを全て説明しました。

するとドルシは、ニヤリと笑って「私が暴れているからかな」と答えます。

青い鳥に会いたくて苛立った結果、その巨大な体で周囲をうろつくものを蹴り飛ばしたそう。

沈黙してじっと見つめるナビエ。すると彼はにこりと笑い、青い鳥はどこで見たのかと尋ねました。

ひよこ
散々被害を出しておいて、この言葉である。
白うさ
人外こわい。

「青い鳥ならよく見ます。皇居の庭に行けば、あちこち飛び回っていますよ」

ナビエの言葉にドルシは抗議しますが、彼女はセリフを撤回せずに部屋を後にしました。

マッケナとドルシの会話

会議の後。

廊下で待っていたマッケナは、ドルシに先ほどのキラキラした女性はどこにいるのかと尋ねました。

しかしドルシは返事をせず、無視して去ってしまいます。なにせ彼は、興味のないものには無関心ですから。

この場面でマッケナはドルシに話しかけていますが、彼は相変わらずドルシを恐れています。”縁起の悪い龍”と称するほどに警戒しています。

マッケナは赤髪の女性と再会するが…

マッケナは繁華街に出かける

翌日、マッケナは子供たちの玩具を買うため外出します。すると繁華街で、昨日会った赤髪の女性を見つけました。

そして声をかけてみようか迷った結果ーー

気が付けば彼女はカフェでコーヒーを飲んでおり、マッケナは少し離れた席で同じコーヒーを飲んでいました。

白うさ
これは草。
ひよこ
若干ストーカーっぽいね。

何でこんな事を…と自問するマッケナ。するとその時、ガラの悪い男2人が彼女に絡んだので助けようと近づきますが…

彼女は男1人の頭を片手で握り「頭をもぎ取ってあげようか」と陰惨な声で告げました。

凍りつく男2人。後ずさるマッケナ。

話しかけなくて良かった…と思い、彼は席に戻ってコーヒーを飲み干しました。

変な人

その後マッケナは、おもちゃ屋で赤髪の女性と再び遭遇します。しかし彼女は、マッケナが自分の後を付けてきたと誤解している様子。

そのため彼は、甥のために玩具を買いに来たのだと慌てて弁解します。そして証拠と言わんばかりに、カバンからオムツを出しますが…

結局、彼女は「変な人」と言い残し去って行きました。

ひよこ
マッケナは今、甥がいないのにオムツを持参してる状況だよ。だから変な人認定されたんだ。
白うさ
オムツ携帯は仕方が無いよ。育児中のあるある。

宮廷に戻ると、思わぬ人物を発見

マッケナは不機嫌になったものの、目的を忘れずアヒルの玩具を2つ購入します。そして宮廷に戻るとーー

ラリとカイの部屋には、子供たちと魔法で水遊びをするドルシがいました。

子供たちはキャッキャと笑っており、ドルシはこちらに視線すら寄こしません。

それを見たマッケナは「私は赤髪と、何が合わないのか…」とひとり呟きました。

⇒『再婚承認を要求します』外伝15はこちら

『再婚承認を要求します』外伝14のネタバレ感想

感想①犯人はドルシだった件

ネタバレ感想

海洋生物が暴れた原因は、なんとドルシでした。

おまけに海洋事故の理由は、何とも自分勝手ではた迷惑なもの。ドルシは青い鳥に会いたくて、その結果周囲に当たり散らしたのだと言います。

いやいやドルシさん。それはダメだよ。海の中で何か事件があったのかな…と思って心配してたのに、その本人が元凶って酷くない?それはナビエも怒るよ。

でもドルシは、自分が悪いなんて全く思わないしナビエの心中にも気づかないのでしょうね。

外伝14はドルシ回でしたが、彼は相変わらずフリーダムです。本編を読んでた時から知っていたけれども。

感想②マッケナとドルシの奇妙な関係

本編でナビエが言っていましたが、ドルシとマッケナは奇妙な関係です。

ドルシはあれほど青い鳥を探しているのに、目の前のマッケナを無視。そしてマッケナは、ドルシが自分を探しているのを無視をして、彼自身もまた無視をされています。

2人共、望んだ相手が目の前にいることに気付いていません。手を伸ばせば届く距離にいるのに、相手を無視し続けているのです。

そのことに気付いたナビエは、本編で少し笑っていましたが…

いや、せめてマッケナには教えてあげても良くない?

⇒『再婚承認を要求します』外伝15はこちら

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

2件のコメント

いつも仕事に子守りにと休むことが無くて結婚もできそうに無いマッケナですが、やっと相手が…と思ったら男女どちらにもなれる竜(笑)
それもマッケナ本人には無関心という。
マッケナはこれでもイケメンだし、家系図に載っていなくて出来損ないだけど王の血筋(側室の子?)で、絶対モテるはずなのに~なぜ人外と??
と思ったけどよく考えたらマッケナも人外でしたね。
同じ赤毛ならローラとでも恋愛させてあげて!そしてローラの変な勘違いを正してトラブルを未然に防いで!
ナビエ様に恋人できたわーという誤解が嫉妬の怪物くんの耳に入ったらめんどくさいから!と切に思います。
そして金輪際カフメンさんは愛の妙薬作成禁止の方向で!
ホワイトモンドの姫様用に自分に使う分には可としたいですが。
マッケナ大好きです。
マッケナにも幸せが訪れますように。

マッケナはいい男なんですよ。おっしゃる通り、絶対にモテると思います。
ドルシの件については・・・いや本当に、どうしてこうなった?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA