『再婚承認を要求します』外伝12のネタバレと感想|おかえりナビエ


『再婚承認を要求します』のネタバレ感想です。小説版の「外伝12 おかえりナビエ」の概要をまとめました。

12話からは再びナビエ視点に戻ります。ルイフトとの交易問題が片付いた後、彼女はどうなったのでしょうか?感想を添えて、内容を簡単にまとめました。

⇒『再婚承認を要求します』ネタバレ一覧はこちら

『再婚承認を要求します』外伝12~前半~

ローラのおねだり

再婚承認を要求します外伝
以下の文章は『再婚承認を要求します外伝』のネタバレであり、原作を翻訳したものです。8割意訳かつ概要のみ紹介しています(詳細を載せたら多分、権利元から苦情が来るので)

ルイフトでの数日間はあっという間でした。祭り・宴会・会議などが多く、いつも気づけば1日が終わっているのです。

そしてルイフトを出発する前日。ナビエは与えられた客室で、ルイフトでの日々をゆっくり振り返ろうと考えますが…

侍女のローラが現れ、ルイフトの衣装を着て欲しいとナビエにせがみました。

ローラが差し出した手の上には、露出が多く派手な衣装が乗っています。

「本当にお似合いだと思うんです!」
「いえ、結構ですよ」
「私も一緒に着ますから!」

ナビエは着たくないので抵抗するも、キラキラした目でねだるローラに勝てません。結局、一度だけ衣装を着ることになりました。

白うさ
ナビエは身内に甘いね。
ひよこ
ちなみにナビエが着たのは、インドの踊り子みたいな衣装だよ。

ルイフトの衣装を着る

ナビエが着用したのは、ボルドーの生地に金の刺繍が入った衣装。肩や背中には透ける素材が使用されているため、体のラインがくっきり見えます。

異国の衣装に身を包んだナビエを見ると、ローラは「わあ!」と喜びました。

そして2人で着せ替えごっこを楽しんだ後。自身も衣装を着替えたローラは、ここで知り合った友達にも見せてくると言って外出しました。

・・・

一人部屋に残ったナビエは、鏡の前に立ちます。そしてふと、記念に衣装を持って帰ろうかなと考えていると…

その時「クエ」と鳥の鳴き声が聞こえました。

ハインリによく似たその声。どんな鳥が鳴いているのか確認しようと、ナビエが窓際に近づくとーー

窓際に座っていた鳥は、ハインリ本人でした。

『再婚承認を要求します』外伝12~後半~

ハインリもルイフトを来訪する

ハインリが人間の姿に戻ると、2人は抱き合って再会を喜びます。しかし、すぐ正気に戻ったナビエは「ハインリ!ここに来てはダメでしょう!」と咎めました。

すると彼は、心配で仕方がなかったのだと弁解します。

ナビエは無事だと報せを聞いていたものの、直接確認しないと耐えられなかったのです。

この場面でハインリは、ナビエの過激な衣装を見て赤くなっていました。ルイフトの衣装がお気に召した様です。

ローラの勘違い

久しぶりに再会し、絆を深めあう2人。

するとローラが戻って来たので、ハインリは鳥に変身して飛び去りました。そしてナビエは、何事も無かったかのように彼女に接しますが…

ローラは不自然な態度で部屋を出て行きます。というのも、ナビエの首元に赤い跡を見つけて驚いたのです。

ひよこ
しかもローラは、ナビエに恋人がいると勘違いしたよ。
白うさ
あっ…ハインリが来たことを知らないから…!

ハインリへのお土産

ルイフトを発つ日。

ハインリへの土産として服を購入するため、ナビエはカフメン大公と一緒に洋服店を訪れます。

しかしどの店も、なぜか服は売り切れ。店の主人によれば、金髪に紫の瞳を持った男性が服を買い占めたそうで…

ナビエは額に片手を乗せて、呆れ果てました。

どうやらハインリは、昨日のナビエの恰好を大変気に入った様子。その結果、ルイフトの服を買い占めたのです。

白うさ
王族の衝動買いヤバイね。
ひよこ
ちなみに服を買ったものの、多すぎて配達に困ったみたい。

ルイフトを出発する

イモナに別れの挨拶をした後、船に乗るナビエ。

船長が手をさっと上げると、同時に白旗が上がります。その様子を見て、ナビエは胸がいっぱいになりました。

これで、ようやく家に帰れるのです。

⇒『再婚承認を要求します』外伝13のネタバレはこちら

ネタバレ感想とツッコミ

感想①ナビエが丸くなった?

ネタバレ感想

ハインリ、とうとうルイフトに来ちゃいましたね。

最初は我慢してたのに、耐えられなくなった様です。

外伝の最初のほうで、私は「ハインリは皇帝として成長したと思う」的な感想を書いていたのですが・・・

結局のところ、あまり昔と変わってないのかもしれません。いや愛情深いのは良いことですし、我慢を覚えたのは偉いですけどね。

そして一方でナビエは、昔と性格が変わりましたね。幸せな日常とハインリの愛情により、丸くなった気がします。

もし昔の性格のままなら、ハインリを見つけた瞬間に咎めていたと思うんですよ。でも12話で、彼女は正気に戻るまでタイムラグがありました。

ひよこ
中盤辺りの「来ちゃダメでしょ!」のシーンだね。

こういう些細なシーンからも、ナビエが幸福だとわかるのが良いですね。『再婚承認を要求します』という作品の長所だと思います。

感想②マッケナについて

マッケナはあんなに頑張って止めたのに、最終的にハインリは城を脱走したようです。

何話か前に「西大帝国の空で、金の鷲がスズメに追われていた」的な描写がありましたが…

今思えば、あの時ちょうどハインリが脱走したのでしょう。それをマッケナが追いかけて連れ戻そうとしていたワケですね。

お馴染みのパターンです。

⇒『再婚承認を要求します』外伝13のネタバレはこちら

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

8件のコメント

ハインリはそれでも大人になったと思います
生存も居場所も解らないまま闇雲に出発した訳じゃなく、ちゃんと確認してから来たみたいなので
ナビエ命のハインリなので心配MAXだったでしょうに
育児も仕事も乳母や宰相に頼んで根回ししてから来たと予想しました
しかし自分で飛べるって素晴らしい能力ですよね
ナビエがハインリと会えたのを喜んでいたことと、家に帰れると喜んでいたことが嬉しいです
ハインリと再婚してからどんどんナビエ→→→ハインリへの愛情が深くなり、おっしゃる通り東大帝国にいた頃のナビエからは考えられないほど本当にやわらかく丸くなったと感じます
皇后である前に幸せな妻で母で、国際的な連合のトップの役職も皇后の仕事も自由にさせてくれる、そして浮気したり側室を作らないこともちゃんと警告して約束させてるという安心感と信頼感
(再婚前は側室を作っても気にしないみたいなこと言ってたのに)
そんなさまざまなことが変えたんでしょうね
いやー相思相愛で素晴らしいですね

今後も更新お待ちしております

外伝12話まで読みました。ハインリへの愛が深まってますよねー。ハインリの兄との経緯は本編最終回にありましたが、ハインリもナビエに出会えるまで孤独でした。ゆえにナビエからの愛が深まるのは彼にとっての至福で、ナビエを万が一にも失う事は彼自身も生きられない、と言う事でしょう。子供っぽさは、、、3歳位年下みたいだし(笑)性格として許したい、、です(苦笑)
それにしてもアレイシアって、、、エルギの言う通り「ゴキブリ女」ですね!ゾッとします。できれば実母とエルギは別のところで幸せになれて、アレイシアには天罰を!!!

今、気になってるのは、外伝の最後の章、もしラスタがナビエに送られていたら、です。仮定のお話なのかなぁ。。たられば、なんて今更、。とも思いますが(・_・;

有難うございました。

>匿名希望さんへ
コメントありがとうございます。
感想部分を書いている時に「あれ?ハインリ成長した…よね?あれ?」と混乱した結果、やや否定的な書き方になってしまいました。
でもこうして、彼について肯定的な意見をもらえると嬉しいです。やっぱり成長しましたよね。

>まっけなさんへ
コメントありがとうございます。

>もしラスタがナビエに送られていたら
え、え、そんな話があるのですか!私は読みたいですものすごく!
内容的には、ラスタの救済話になりそうですね。

>ゴリ子さま
はい。Naver seriesの再婚皇后(完結)にて現時点では有料記事だったと思うのですが、318話〜325話の外伝最終章に、If Rasta had been sent to the Navie とあります。タイトルのみ見られます。
ラスタはやった事は平気で人を殺させたり、舌を切ったり、と残酷ですが、あまりにもおバカで。もしも小さな頃からいい大人に出会えていたら、詐欺師の親の遺伝子があったとしても、少しはマシになったのだろうか?と思えます。しかし、原作は話の見出しと中身が合わない?場合も多く、良い意味で読者を裏切る作品なので、読んでみるまで分かりませんよね?(・_・;

>まっけなさん
教えていただきありがとうございます!
確かに良い意味で裏切られそうですね。楽しみに待ってます!

上にあったもしラスタが~という話が今更ラスタ救済の話なら、離婚も無い世界線になったりの可能性も?
今のところおもいっきり本編の続きなのに。
外伝にはIFはありがちだけど、万が一本当に今更いきいきと仲良くするナビエとラスタの話とかならハインリとの再婚は???ラリもカイも産まれないじゃん!というかハインリと結婚しなかったら、東は滅ぼされ西の属国エンドでは…。
ネタ要員のイクメンパパ・ハインリの賢い見せ場なら有りかな。
どんな世界線でも立場が違ってもハインリとナビエがやっぱり愛し合う運命でラリカイが産まれて幸せになる話であって欲しいなー。

でも外伝はただでさえエルギの救済とエベリー姉妹とカフメンのナビエからの卒業(願望)とお兄様の恋愛とエンジェルの悪巧みでわちゃわちゃしているのになあ。
半分楽しみ、半分恐怖におののきながらまってます。

>ネキューさんへ
IFで再婚の件がどうなるのか、私も気になります。
再婚せずラリもカイも生まれない世界線があるというのは、読者として確かに怖いというか・・・
うん、かなり怖いですね!考えたら恐怖>興味になってきました!
これどうなるんだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA