漫画『皇帝の子供を隠す方法』10話のネタバレと感想|真夜中にカイゼンと出会う


漫画『皇帝の子供を隠す方法』の10話のネタバレと感想です。

前回アステルは息子のために人形を取りに行くも、廊下でカイゼンを見つけてしまいます。しかもこんな真夜中に、彼は薄暗い廊下で何かを話しています。

2人はこの先どうなるのでしょうか?以下にストーリーの続きをまとめました。

『皇帝の子供を隠す方法』ネタバレ全話はこちら

真夜中の廊下で、アステルは偶然にもカイゼンを見つける

カイゼン視点

皇帝の子供を隠す方法ネタバレ

晩餐会の後、カイゼンは執務室に戻ると部下から報告を受けます。

「シエテ伯爵からの伝言です。”蜘蛛が偽の巣にかかった”」

するとカイゼンは深刻な顔をしながら、引き続き状況を報告するよう部下に命令しました。

白うさ
蜘蛛とか偽の巣って何のこと?
ひよこ
多分レストン公爵が、カイゼンの仕掛けた罠にかかったんだと思うよ。

その後カイゼンは廊下でも報告を受けます。

しかし会話が終わり踵を返そうとすると近くから物音がしたので、こんな遅くに出回る者はいないはず…と不思議に思って音の方に近づきます。

すると柱の影にアステルが立っていました。

「アステル?君がどうしてここに…」

珍しく驚いた顔をするカイゼン。

するとアステルは勢いよく頭を下げ、子供が会場に忘れたぬいぐるみを取りに行く途中だと説明します。また同時に、自分は何も見聞きしていないと弁解しますがーーー

彼はそれが不満で、どうしてそんな風にへりくだるのかと逆に彼女を責めました。

アステル視点

アステルは彼の態度に違和感を感じます。

(晩餐への招待。そして贈り物。いきなりらしくないことをすると思ったら、この人もしかして…私に罪の意識を感じているのかしら)

けれどすぐにその考えを打ち消し、まっすぐにカイゼンを見ながら言いました。

「陛下、もし帝都までの道中、私に気を遣われるようでしたらその必要はございません。今の私は陛下に何の恨みも感情もございません」

そしてアステルは、さっさと自室に戻ってしまいます。一方でカイゼンは、何も言い返せずただ彼女の背を見つめました。

閑話|9年前の真相

9年前の狩猟大会の日。

カイゼンはアステルに花冠を被せるも、そのとき花冠に血がついていることに気付きます。

彼はこれがレストン公爵の嫌がらせであることを察して、無性に腹立たしくなりアステルを置き去りにしたのです。

中々帝都に戻れないので、アステルは祖父に手紙を書く

何者かが薬箱に触れる

ある雨の日。

アステルは自分がいない隙に、誰かが彼女の薬箱を開けたことに気付きます。というのも薬箱に挟んでおいた糸が落ちていたのです。

盗まれて困るようなものは入っていませんが、妙なものを入れられては困るので対策を取ることにしました。

祖父に手紙を書く

「まあ、今日も出発できないのですか?」

アステルがそう質問すると、ベリアンは悪天候のため出発を延期したのだと答えます。本来なら1泊程度の予定だったのに、この調子では都に着くまで時間がかかるでしょう。 

とはいえ彼女は早く祖父に会って対策を練りたいので、せめて手紙を送りたいとお願いします。するとベリアンは快諾してくれたので、彼女はさっそく手紙を書いて持って行きますがーーー

ベリアンは困ったような顔で、念のため内容を拝見させてほしいと言い出します。

彼によれば、慣例で外部への手紙はすべて確認することになっているそう。しかしアステルはそれが嘘だと気付きました。

(それらしいことを言ってるけど私を疑ってるんだわ。この間の芝居が通じなかったのかしら)

さらに彼は笑顔を浮かべながら、拝見しますねと手を差し出してきました。

⇒『皇帝の子供を隠す方法』11話のネタバレはこちら

『皇帝の子供を隠す方法』10話のネタバレと感想

10話のネタバレ感想①手紙を読まれたらどうなる?

ネタバレ感想

アステルは祖父と連絡を取るため、手紙を書くことにします。しかし手紙を出そうとすると、ベリアンに内容を見せるよう言われました。

もし手紙にマズイことーーー例えばテオールのことなどを書いていれば、秘密がバレてしまいます。しかし賢い彼女のことですから、万が一に備えて手は打っているのでしょう。

というか管理人だったら、第三者に読まれる可能性があるものに重要なことは書きません。一時的にでも信頼できない相手に預けるなら、何らかの対策を取ります。

なのでアステルも下手な事は書いていないはず(多分)

10話のネタバレ感想②狩猟大会での出来事について

カイゼンは9年前の狩猟大会で、アステルに冷たい態度を取っていました。

しかしそれは彼女を嫌っているからではなく、レストン公爵に嫌がらせをされたから。若い彼からすれば、苛立たしくて仕方がなかったでしょう。

彼女が傷つかないよう我慢すれば良かったのですが、それが出来ずにあんな態度を取ってしまったようです。

⇒『皇帝の子供を隠す方法』11話のネタバレはこちら

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA