【チョコペンの作り方】白・黒・茶色は〇〇を代用して自作できる!


お菓子作りに便利なチョコペン。

セリアやダイソーなどの100均で販売されていますが、実は家庭にあるもので代用できます。

今回は白・黒 ・茶色のチョコペンの作り方を紹介するので、お菓子作りの参考にしてみてくださいね。

白うさ
近くのお店にチョコペンが売っていない時、試してみてね。

まずは”絞り袋”を作ろう

まずは絞り袋を用意

コルネ

チョコペンを自作するには、チョコレートを絞るための袋が必要です。まずは絞り袋から作りましょう。

上の写真は”コルネ”という絞り袋で、クッキングシートがあれば簡単に作れます。

コルネの作り方

クッキングシートを円錐状に巻けば、コルネの完成です。3分で作れるので、最初にパパっと用意しましょう。

コルネの作り方
コルネ2
  1. クッキングシートを三角形に切り、くるくる巻いて円錐状にする
  2. 先端が細くなるように調整
  3. 巻きがずれないように、紙が飛び出した部分を内側に折る
  4. 完成
白うさ
もし巻きがズレそうなら、ホッチキスで固定してね。

作ったコルネにチョコレートを入れれば、チョコペンの代用になりますよ。

次の章では白・黒・茶色のチョコレートの作り方を紹介するので、コルネに入れて使ってくださいね。

チョコペンで灰色・紫・濃い青の作り方は?セリアやダイソーで買える? 

白チョコペンの作り方

バレンタインチョコレート

白いチョコペンはホワイトチョコレートで代用できます。

1章で紹介したコルネに、湯銭で溶かしたホワイトチョコレートを流し入れて使ってください。

白いチョコペンの作り方
  1. ホワイトチョコレートを湯銭(またはレンジ)で溶かす
  2. コルネをコップなどに立てかけ、①のホワイトチョコレートを半分まで入れる
  3. コルネに空気が入らないよう、上側を折る
  4. コルネの先端をハサミで切れば完成。チョコペンの代用になります。

コルネの先端を切る時、はじめは細めに切るのがオススメです。

細めに切ってから試しに絞ってみて、その後少しずつ太さを調整すると失敗しませんよ。

黒チョコペンの作り方

黒チョコレートの代用

黒のチョコペンを作る場合、ブラックチョコレートが代用として使えます。

ただし市販のブラックチョコレートは茶色に近いので、濃い黒にしたい場合はブラックココアなどを入れて調整してみてください。

黒チョコペンの代用

代用①製菓用ブラックチョコレート

黒のチョコペンは、製菓用のブラックチョコレートで代用できます。

代用②ブラックチョコ+ココア

スーパーで売っているブラックチョコレートで代用する場合は、ブラックココアなどを入れて濃い黒にしましょう。そのままだと”こげ茶色”ですが、ブラックココアを入れれば黒くなります。

白うさ
黒ごまペーストを入れても黒くなるよ。味は甘くないのが良いかな。

ちなみに黒のチョコペンは、セリア・ダイソーなどの100均でも販売されています。自作するのが面倒な人は、100均で黒のチョコペンを買うとラクですよ。

セリアとダイソーには真っ黒なチョコペンが売っているので、作るより簡単です。

 

黒チョコペンの作り方

黒チョコペンの作り方ですが、1章で紹介したコルネにブラックチョコレートを入れればOKです。

黒チョコペンの作り方
  1. ブラックチョコレートを湯銭(またはレンジ)で溶かす
  2. コルネをコップなどに立てかけ、①を半分まで入れる
  3. コルネに空気が入らないよう、上側を折る
  4. コルネの先端をハサミで切れば完成
チョコペン

チョコペンで肌色の作り方は?セリアやダイソーなど100均で買える? 

茶色チョコペンの作り方

茶色チョコレートで代用しよう

手作りチョコレート

茶色チョコペンを作る場合、市販のチョコレートをコルネに入れればOKです。

茶色の濃さを調整する場合は、白や黒を足してみましょう。「こげ茶色」と「うす茶色」は、下の配色で作れますよ。

  • こげ茶色=多めの茶色+黒
  • うす茶色=多めの茶色+白

黒と白のチョコペンがない場合、ブラックチョコレートやホワイトチョコレートを足してみてくださいね。

赤や緑のチョコペンがある場合

赤や緑のチョコペンがあるなら、それらを混ぜて茶色を作ることもできます。下の配色なら、茶色のチョコペンを作れますよ。

茶色の作り方
  • 赤+緑
  • 赤+黄色+青

白と黒はムリですが、茶色なら他の色を混ぜて作れます。

白うさ
赤・青・黄の三原色+白黒は、他の色を混ぜても作れないから注意。

白・黒・茶色はセリアやダイソーでも販売中

白・黒・茶色のチョコペンは100均で販売されています。この章では、セリアとダイソーのチョコペンについて紹介します。

セリアの場合

  • 白系=ホワイト・バニラホワイト
  • 黒系=ブラック
  • 茶色=キャラメルブラウン・アールグレイブラウン・チョコ

セリアの「チョコぴつ」は全20種類。茶色だけで3種類もあり、大抵の色はセリアでそろいます。

セリアは優秀ですね!

セリアのチョコペンの種類は下の記事にまとめたので、良かったら読んでみてください。クリスタルペンなど蛍光色もあるので面白いですよ♪

ダイソーのチョコペン

セリアとダイソーのチョコペンの色は?種類が多い百均はどこ?

ダイソーの場合

  • 白系=ホワイト
  • 黒系=ブラック
  • 茶色=キャラメル・チョコ

セリアほど多くはありませんが、ダイソーの「チョコレートペン」も種類が豊富です。白・黒・茶色はそろうので、ダイソーで買ってもいいでしょう。

まとめ|チョコペンの代用になるもの

セリアとダイソーでも販売中

白・黒・茶色のチョコペンは、100均で販売されています。セリアとダイソーどちらにも売っていますが、種類が豊富なのはセリアです。

白・黒・茶色の作り方

チョコペンを自作する場合、絞り袋として”コルネ”を用意しましょう。

コルネを作ったらチョコレートを入れて、お菓子にデコレーションしてみてくださいね。

以下、白・黒・茶色の作り方をまとめました。

白・黒・茶色の作り方
  • 白:ホワイトチョコレートで代用
  • 黒:ブラックチョコレートで代用(+ブラックココアで黒さUP)
  • 茶色:茶色のチョコレートで代用。またはチョコペンの赤+緑、赤+黄色+青を混ぜてもOK
  • こげ茶色:茶色+黒を少量
  • うす茶色:茶色+白を少量
白うさ
上の組み合わせなら、比較的カンタンにチョコペンが作れるよ。

バレンタインやクリスマスの時期が近づくと、チョコペンが売り切れになる店舗もあります。そんな時は、今回の方法を試してみてくださいね。

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA