『再婚承認を要求します』108話のネタバレと感想|結婚式への参加要請が届く


マンガ版『再婚承認を要求します』のネタバレと感想です。108話のストーリーを紹介します。

前回ナビエのもとに、クリスタの侍女・イマリが花籠を持ってきました。しかし今さら贈り物をするなど、上辺だけのプレゼントであることは明らか。

ナビエはどう対応するのでしょうか?続きをご覧ください。

⇒『再婚承認を要求します』ネタバレ一覧はこちら

クリスタは自分で育てた花をナビエにプレゼントする

体面を守るための花束

再婚承認を要求します

クリスタの侍女・イマリは籠いっぱいの花を持ってきました。

ナビエに個人騎士団ができたので、クリスタがお祝いにと自分で育てた花を贈ってくれたそうですがーーー

言葉とは裏腹にイマリは刺々しい態度で、花を渡すとさっさと退席します。

その態度を見たナビエの侍女たちは、当然ながら腹立たしげな顔をして文句を言いました。

「ランドレ卿の騎士団のせいで不安なようですね。ずっと王妃殿下を無視していながら今さら贈り物だなんて」

ローズがそう言うと、ジュベール伯爵夫人は眉間にしわを寄せて「捨てましょうか?」とまで言う始末(もちろん冗談ですが)

しかしナビエは落ち着いた様子で、クリスタへのお礼としてアカシアの花束を送るよう指示しました。

ひよこ
クリスタとの対立は深まるばかりだね。
白うさ
クリスタに悪意がなくても、侍女がこれだと仲良くできないよ。

ランドレ子爵の二面性

ニアンは2~3日に1度、ランドレ子爵とともにナビエのもとを訪ねます。

なおランドレ子爵はとてもニアンを大事に思っているようで、会話中もニアンを見ながら微笑みます。

ナビエはそんな彼を見ながら『こんなに純粋な青年が、あの恐ろしい超国籍騎士団の団長だなんて…』と意外に思うのでした。

ハインリからの連絡とは?良い報せと悪い報せ

窓は出入り口じゃありません!

その日ナビエは自室にて、ソビエシュからの手紙を読み直していました。

(幼い頃のソビエシュは率直で純粋な面もあったのに、どうしてこうなったのかしら…)

そんな事を考えていると、窓の方から物音が聞こえます。なんとハインリが、ベランダに立ってにこにこしながら手を振っているではありませんか。

以前注意したのに、ハインリはいつものごとく窓から訪問しようとしているのです。そのためナビエは口を尖らせ、窓を開けずにカーテンを閉めてしまいました。

白うさ
妻からのおしおき!
ひよこ
ハインリは悪気ゼロだけど、実際困るよね。

結婚式の日程がついに決定する

30秒後。ハインリはベランダで膝を抱えながら落ち込んでいたので、ナビエは彼を部屋に入れてあげます。

するとハインリは、良い報せと悪い報せの2つを連絡しに来たのだと言いました。

「いよいよ私たちの結婚式の日が決まりましたよ、クイーン。近いうちに私たちは本当の夫婦になるのです」

ナビエは今も夫婦でしょう…と言いますが、彼はそれとこれとは別だと言います。

「今度は人前で公表するんですよ。私はあなたの男で、あなたは私の女だと」

ハインリがうっとりと頬を染めながら言うので、思わずナビエも釣られそうになりますがーーー冷静なフリをして、悪い報せは何かと質問します。

すると彼は言いにくそうにしながら、ソビエシュから結婚式の招待状が届いたのだと言いました。

しかも招待状には、ナビエには必ず参加するよう書いてあったそう。

そのためハインリは心配しますが、ナビエは特に悩むこともなく「行きます」と即答しました。

ハインリは東大帝国に行ってほしくないようですが、ナビエは両親や友達に会いたいのです。それにソビエシュの顔色を伺って会いたい人に会えないのは嫌ですから。

愛される夫

するとハインリも一緒に行くと言い出します。というのも彼はナビエの両親に会って、今度こそ『愛される婿』になりたいと意気込んでいるのです。

またこの時、彼はナビエの頬にキスを落とします。そして呆気にとられるナビエに質問しました。

「ところで…愛される夫としてはいつになったら認めてもらえるのです?」

⇒『再婚承認を要求します』109話ネタバレはこちら

『再婚承認を要求します』108話のネタバレと感想

108話のネタバレ感想①ついに招待状が届く

ネタバレ感想

ついに届きました。ソビエシュからの結婚式の招待状。彼は盛大な結婚式を披露して、ナビエを悔しがらせてやろうと考えている様ですがーーー

今のところ、ナビエはとても冷静ですね。そもそもやることが多いので、ソビエシュに気をかける暇などありません。ナビエはいい意味で忙しいのです。

この調子なら、2人の結婚式を見ても『他人』のこととして流せそうですね。

108話のネタバレ感想②早く両想いになって!

108話にして、ようやく結婚式の日取りが決まりましたね。一読者として、ナビエの結婚式が今から楽しみです。早く盛大に祝って欲しい…!

ナビエは西大帝国初の皇后となり、さらに結婚式も盛大に行われるのですから。ナビエの存在を知らしめるにはこれ以上ないイベントでしょう。

夫がこれほどお膳立てしてくれて、嬉しくないはずありません。

ナビエはこの結婚を利害の一致によるものだと考えていますが、さすがにハインリの想いに気付くでしょう。

ハインリにどれだけ好かれているのか、ナビエはいち早く自覚すべき。そして早急に両想いになって幸せな新婚生活を送って欲しいですね。

⇒『再婚承認を要求します』109話ネタバレはこちら

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA