小説『再婚承認を要求します』外伝28のネタバレ感想|二分する


小説版『再婚承認を要求します』のネタバレ感想です。今回は『外伝28 二分する(1)』の概要をまとめています。

前回ナビエは、ダルタを迎えるために常時泉を受け入れようと考えました。しかし一方で、ダルタはエンジェルと手を組みエベリーに復讐しようと企みます。

みんな誤解したままですが、状況は改善されるのでしょうか?管理人の感想を添えつつ、ストーリーを簡単に紹介します。

⇒『再婚承認を要求します』ネタバレ一覧はこちら

⇒女性向けの韓国漫画まとめ

エルギ公爵視点|とある人物から提案を受ける

予期せぬ来訪者

再婚承認を要求します外伝
以下の文章は『再婚承認を要求します外伝』のネタバレであり、原作を翻訳したものです。8割意訳かつ概要のみ紹介しています(詳細を載せたら多分、権利元から苦情が来るので)

エルギ公爵は車いすを押しながら、母親と共に庭園をあちこち回ります。そして彼女が手を上げると、指先が向いたものを全て持ってきました。花、草、石ころ、塀の上の猫まで。

そうして遊んでいると門の前に執事が現れたので、エルギ公爵は母親を屋敷内に送ってから執事の報告を聞きます。どうやら来客が訪ねて来たそうですが…

その来客は、なんとエンジェルでした。

・・・

美しい花々が咲く庭園を歩く2人。

その最中エンジェルは、隣にある半分折れた花を抜いてエルギ公爵に差し出しながら言いました。

「別邸にいる“本物の母親”がブルーボヘアンの外に出るのを手伝います。そのために治癒の魔法使いが必要だと聞きましたよ」

エルギ公爵はその言葉に反応するも、花を受け取らずポーカーフェイスを貫きます。するとエンジェルは、ただし条件があると続けました。

人為的な魔法使いの育成、魔力減少現象、どちらか一方について教えてほしいと言うのです。

そしてにこりと笑い、つぼみだけをちぎってエルギ公爵のポケットに差し込むと「私たちは同じ船に乗れます」と告げました。

ひよこ
エンジェルがダルタを仲間にした理由がわかったね。
白うさ
ダルタが利用されてる…

アレイシアの暗躍

エルギ公爵たちがいなくなった後。

2人の会話を隠れて聞いていたメイドは、深刻な事でしょうか.…と尋ねます。すると傍にいたアレイシアは「どうしようか」と答え、悩んだ結果ある行動に出ました。

ナビエ視点|クロ―ディア大公妃から手紙が届く

大公妃からの手紙

ナビエが自分宛の手紙を読んでいると、その中にクロ―ディア大公妃…エルギ公爵の母親からの手紙を見つけます。

普段関わらない人なので不思議に思うも、手紙を読むと驚くべき内容が書かれていました。

『エルギが超国籍騎士団の第4騎士団長と接触しました。第4騎士団長は「西大帝国の秘密について聞きたい」と条件を出し、 エルギはその条件にぐらついています』

ナビエは手紙の意図が理解できず、ハインリに相談しようと考えます。

手紙を読んだハインリの反応

手紙を見せてから、ハインリはずっと深刻な顔をしていました。エンジェルが出した条件も手紙の送り主も、彼は見当がついたのです。

しかしプライベートな内容なのでナビエには言えません。その事を説明すれば、彼女も納得して言及しませんでした。

「まずはエルギと直接話してみます」

そう呟くと彼の目つきは一瞬で冷たいものに変わりますが、ナビエの前なのですぐに笑って取り繕いました。

ナビエは怒りたい時は怒ってもいいと言いますが、ハインリは妻の前では完璧でありたいと思っていたのです。

エルギ公爵視点|西大帝国の港で珍事件が起こる

エルギ公爵は港に到着するが…

ハインリから急報を受けたエルギ公爵は、船で西大帝国の港にやって来ます。そして船から降りると、作業員が”大きな彫刻像”を降ろすのを待ちました。

これは青い宝石で作られた鳥の彫刻で、ナビエへのプレゼントですが…

彫刻像が降ろされた時、海の方から大波が襲ってきました。

人々は悲鳴をあげて逃げますが、エルギ公爵は立ったまま波を眺めるだけ。そして水が触れた瞬間に波が幻覚だと気付いて顔をしかめると、目の前に巨大な金色の瞳が現れました。

しかしあっという間に波も瞳も消えたので、エルギ公爵は何だったんだ?と周りを見回しますが…

目の前から彫刻像が消えていたので、ぎょっとして固まりました。

白うさ
泥棒???
ひよこ
間違いなくドルシの仕業だけど、動機がわからないね。

ナビエ視点|ドルシから賄賂を受け取る

ドルシからの賄賂

ナビエが考え事をしていた時。

突然ドカンと音がして、目の前に大きな青い鳥の彫刻像が現れます。ナビエが驚いて何事かと尋ねれば、横にいたドルシは賄賂だと答えました。

「どう考えても、お前は青い鳥の居場所を知っている。これを賄賂でやるから、1日に3回見ながら青い鳥の場所を想像するように」

しかもこの時、通りがかったマッケナがドルシの言葉を聞いてしまいます。ドルシは彼の足音に気付くも興味無さそうに姿を消したので、マッケナは胸に手を当てて「龍が鈍感で良かった」と呟きました。

ひよこ
つまりドルシは、エルギの彫刻像を奪ってナビエへの賄賂にしたと。
白うさ
やり方が山賊。

ナビエは戸惑ったものの、彫刻像が気に入ったので使用人を呼んで応接室へと移しました。カイとラリは青い鳥が好きなので大喜びします。

そして後日、エルギ公爵が尋ねて来たので応接室にて対応しますが…

彼はナビエに挨拶するや否や、彫刻像を見て固まりました。少しむなしい顔で「足で走ったのかなぁ…」と呟くも、ナビエは言葉の意味がわかりませんでした。

エルギ公爵の大切な人

ナビエ・ハインリ・エルギ公爵の3人は、夕食を共にしながら手紙について話します。その最中、エルギ公爵は淡々とした声で彼自身のことを語りました。

「私の大切な人はとても体が弱くて、車イスで庭園を一周する事すら難しいですね。あの方を屋敷から出して景色の良い場所に案内したいけれど、そのためには傍で数日間面倒を見てくれる治療魔術師が必要です」

治療魔術師が数日間付ききりとなれば、簡単な条件ではありません。しかしエンジェルは、この条件をクリアできると提案してきたそう。

その話を聞いたナビエは、エンジェルがダルタが巻き込んだのだろうか…と懸念しました。

白うさ
ナビエ正解。
ひよこ
この調子で、エンジェルの悪略を見抜いて全部解決して!

ナビエの対抗策

結局のところ、エンジェルの提案を受けるのか。

そう質問するハインリに、エルギ公爵は口元を歪めて「気にならないと言えば嘘だ」と答えます。そして同時に、私を止める気かと尋ねますが…

幼少期からの友人であるハインリは「君の立場を知っているのに、どうして私が止めるんだ」と告げました。許容はできないけれど理解はできるのです。

そうやって2人がいちゃつくので、ナビエは2人の間にグラスをドン!と置きます。そして彼らの視線を集めてから言いました。

「同じ条件を出したら黙ってしまいますか?」と。

⇒『再婚承認を要求します』外伝29はこちら

『再婚承認を要求します』外伝28のネタバレ感想

『再婚承認を要求します』外伝28のあらすじ

ネタバレ感想

ここ最近怪しい動きをしていたエンジェルが、ついにエルギ公爵の元にも現れました。

エンジェルは彼の内情を知っているらしく、無視できない条件を付きつけてきます。以下、外伝28のストーリーを簡単にまとめました。

外伝28のおさらい
  1. エンジェルとエルギが接触
  2. エンジェルは「治療魔術師を用意する代わりに西大帝国の秘密を教えろ」と条件を出す
  3. ↑の会話を盗み聞きしたアレイシアが、ナビエに手紙で密告
  4. 西大帝国にエルギを呼び出して緊急会議
  5. ハインリは彼の過去を知っているので責められない
  6. ナビエが「こちらも同じ条件を出す」と提案

ここまで読むと、エンジェルがダルタに優しくした理由がわかりますね。エルギを味方に付けるため、彼はダルタを仲間に引き入れたのでしょう。

つまり国家レベルの大きな争いに、ダルタは巻き込まれてしまったのです。

珍しい治癒の魔法使いであるがゆえに、厄介な男に目を付けられてしまいました。多分ナビエが助けてくれると思いますが心配ですね。

⇒『再婚承認を要求します』外伝29はこちら

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

4件のコメント

ナビエ自身が陥れられた不妊クッキー
エルキ公爵の不運
全ての原因がソビエシュだとナビエは知ったと言うことでしょうか?
ゾンビなアレイシア、井の中の蛙のソビエシュ、【削除しました】
誰もが怒りを招く人物設定と描写が上手いです!
ナビエ様の氷の鉄槌が待ち遠しいです

>ヤマシタミキコさんへ
コメントありがとうございます。
ナビエはそこまで知っているワケではないと思いますが、エルギ公爵が深刻な問題を抱えていること。そしてダルタが巻き込まれた可能性などを察したようです。
あとお気持ちはわかりますが、エンジェルを好きな読者様もいるので過激なコメントはお控えください。

前回のコメントで、同じく私もエンジェルへの悪口ワードで削除に引っかかりました。
エンジェルのファンの方、申し訳ありませんでした。
熱くならないよう気をつけます。

でもなぜエンジェルは、アレイシアがエルギ公爵の母に成りすましているのを知っているのでしょう?
少数の人しか知らないことではないのでしょうか?
もしかしたらエンジェルも人の気持ちが読めるのでしょうか?
不思議でたまりません。
そして、エルギ公爵とハインリは想像していたよりも深い絆で結ばれているようですね。
エルギ公爵がエンジェルの申し出を受け入れ、向こうに付いたら自国にとって相当な痛手となるはずなのに
境遇を知っているから受け入れても止められないというハインリ。
漫画でお互いに陰口を叩いているのをナビエが不思議がるというシーンがありましたが、それぞれの目的が途中までは一緒でその先が違うということも描かれていましたので、もしかしたら協力関係を悟られないように表向きはそんなに仲の良い訳でもない軽い遊び仲間というスタンスを守ろうと決めていたのかな?なんて感じましたがどうなんでしょう。

>名前なしさんへ
私見ですが、エンジェルは非常に頭が切れるし情報網もあるので、それでクロ―ディア家の内情に気付いたのかなと思っています。多分。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA