翻訳『再婚承認を要求します』外伝27のネタバレ感想|血の手と狂った騎士


小説版『再婚承認を要求します』のネタバレ感想です。今回は『外伝27  血の手と狂った騎士』のあらすじを紹介します。

前回のラストでは、ハインリが”幽閉された部屋”を訪れてクイーンと謎の会話をしていました。いったい彼は何を企んでいるのでしょうか?

管理人の感想を添えつつ、ストーリーを簡単に紹介します。

⇒『再婚承認を要求します』ネタバレ一覧はこちら

⇒女性向けの韓国漫画まとめ

ナビエ視点|ハインリから夜中に呼び出される

子供部屋で目にした光景

再婚承認を要求します外伝
以下の文章は『再婚承認を要求します外伝』のネタバレであり、原作を翻訳したものです。8割意訳かつ概要のみ紹介しています(詳細を載せたら多分、権利元から苦情が来るので)

ナビエが寝室に入ると、窓から鳥の姿のマッケナがやって来てメモを差し出します。そのメモにはハインリの字で「子供部屋で」と書かれていたので、彼女は急いでそこに向かいました。

・・・

子供部屋に入ると真っ暗だったので電気をつけると、子供たちがゆりかごに入っていて、窓の前には月光をあびるクイーンの黒いシルエットが見えますがーーー

近づいて見るとクイーンが急に2匹に増えて、ダンスを踊り始めました。

しかも動作に合わせて、どこからか打楽器の音までします。

ひよこ
この2匹はハインリとクイーンだね。
白うさ
やっと前回のラストと繋がった。

ハインリ&クイーンのダンス

そしてダンスが終わると、ハインリはどう?と達成感に満ちた目でナビエを見つめます。その姿があまりに可愛らしいので、ナビエは無言で近寄って彼を抱き締めました。

そうしていると背後からカイの鳴き声が聞こえたのでゆりかごから出してやると、カイは楽しそうに一周してからハインリの方に走っていきます。父親が躍るのを見て喜んだようです。

するとハインリも感動したのか、カイに向かって羽を広げますが…

カイは父親を素通りして、クイーンの懐にすっぽり入りました。

白うさ
そっちじゃないよ!

ハインリは我慢しきれず、人間に戻ってからカイを持ち上げて叱ります。

「お父さんの顔がわからないのか!」

しかしカイは父親が2人いると勘違いして驚きます。するとハインリは寂しくなったのか、また鳥の姿に戻って小鳥をパチパチと羽で叩きました。

そして一方、この光景を見たナビエは耐えきれず床に座り込みます。笑いが止まらず、お腹が壊れそうだったのです。

ちなみに打楽器の演奏者はタンスの後ろに隠れていたようです。

ナビエの妙案

しばらく笑い続けると、ナビエは何日も抱えていた悩みが少しラクなりました。そしてハインリを呼ぶと、彼のくちばしに口づけてお礼を言います。

「ありがとう。クイーンをそんなに嫌いなのに一緒にダンスをしてくれて」

するとその瞬間、ナビエの脳内にふと一つの考えが浮かびます。

ダルタを迎えたいけれど彼女は常時泉を捨てられないだろうから、それなら常時泉ごと受け入れてはどうか…と考えたのです。

ひよこ
今のハインリを見て、敵でも受け入れようと思ったんだね。
白うさ
ハインリお手柄。

ダルタ視点|エベリーへの誤解は加速する

エベリーの正体を知った結果

エベリーの乗った馬車が遠ざかると、ダルタは先ほど受け取ったイスクア子爵夫妻の書類を見ます。その中のゴシップ記事には、エベリーに関する内容がありました。

するとどこからかエンジェルが現れたので、ダルタは震える声で「知っていたんですか?」と言って涙をぼろぼろと流しました。

というのも彼女は、エベリーの真意を誤解していたのです。

自分がイスクア子爵夫妻の娘だから嫌って嘘を付き、さらに真実を突きつけたのだろう…と考えてしまいます。さらに騙された悔しさから、エベリーに復讐したいとさえ思いました。

するとエンジェルはダルタを抱き締めて「私があなたを助けましょう」と告げます。

ナビエ皇后は信用できる人だけど、彼女はエベリーとマスターズにとっても信用できる人。だからあなたの復讐には手を貸せない。

その言葉にダルタはハッとします。そして彼は、微笑んだまま悲しい声で言いました。

「私の魔法使いになってください。私があなたの剣になるので仇を討ちましょう」

コシャール視点|水浴び中にマスターズを想う

遠征中のワンシーン

遠征中、コシャールは退屈なのでテントから離れて近くの湖に行きました。第4騎士団のゆくえは分からず、常時泉も現れないからです。

そして湖に到着すると、鎧と武器を外して水浴びしようとしますが…ふと考え直して、服を岩の間に隠してから水中に潜りました。

そうすれば、愛しい人が「そんな恰好でいたら風邪をひきますよ!」と慌てて叫びながら走ってくる気がしたのです。

その様子を思い浮かべて1人で笑った後、コシャールは再び水面に上がると…

その瞬間。

鼻先にマスターズが現れたので、2人とも固まりました。

マスターズはまた誤解される

わあっと悲鳴をあげた後、マスターズは慌てて「覗きではありません!」と弁解しました。どうやら馬に水を飲ませに来たところ、突然コシャールが現れたので驚いたようです。

その姿を見たコシャールは大笑いし、そんなに必死に弁解しなくても大丈夫だと告げますが・・・彼女の服が血だらけだと気づいて表情を硬くします。

そして怪我はあるのかと言及するも、急にマスターズが倒れたので慌てて抱きしめました。

というのも彼女のケガ自体は治癒魔法で治りましたが、ずっと駆け回っていたので体力がゼロになったのです。

しかし、それを知らない人が今の状況を見ると…

「マスターズ卿は、コシャール卿が本当に好きなようですね」

彼女がコシャールの裸を見て仰天したように見えます。すぐ傍では、地下騎士団の騎士がニタニタと笑顔で立っていました。

⇒『再婚承認を要求します』外伝28はこちら

白うさ
悲報:マスターズが痴女に間違われる。
ひよこ
ひどい濡れ衣を見た。

『再婚承認を要求します』外伝27のネタバレ感想

『再婚承認を要求します』外伝27のあらすじ

ネタバレ感想

今回、ハインリはとても頑張りました。

最近悩んでいたナビエを慰めるため、大嫌いなクイーンと協力してダンスを踊ったのです。健気ですね。そして努力の甲斐あり、ナビエは大喜びしますが…

その結果、カイが父親を間違えるという悲しい事故が起こりました。ハインリがひたすら可哀想な状況ですね。

そしてハインリの尊い犠牲のおかげで、ナビエは「ダルタを助けるために常時泉ごと受け入れよう」という優しすぎる計画を思いつきました。

どうやって育ったらこんな優しくなれるの?

エンジェルが胡散臭い件

エンジェルさんが胡散臭い…!

多分この人、ダルタが誤解しているのとか全部わかってますよ。わかった上でダルタを抱き締めたり悲しそうな声で慰めたりして、自分の手駒になるよう誘導している気がします。

いやもう女の敵!誰かナビエを呼んで!ダルタの目を覚まさせて!

サブタイトルの意味

外伝27のサブタイトルは『血の手と狂った騎士』。これは確か、マスターズとコシャールの二つ名ですね。

血の手=マスターズ
狂った騎士=コシャール

と本編のどこかに書いてあった気がします。

でも外伝27を読み終えると、このサブタイトルは彼らでなくエンジェルとダルタを指しているようにも見えます。

ダルタは母親を埋葬して手が血まみれ。そしてエンジェルは、頭がいいけど傍から見れば狂っているように見えます。

もしかすると作者様は、二重の意味でこのサブタイトルを付けたのかもしれません。

マスターズとコシャールの話

コシャールはマスターズが好きで気持ちも伝えているのに、相手に全く伝わっていないのがもどかしいですね。

彼は1人でマスターズのことを考えて笑っちゃうくらい好きなのに、本人どころか女子会(by侍女軍団)にまで散々ネタにされているのが切ない。

この2人は可愛いけれど、見ていて焦れるというか早急にくっつけたくなります。

⇒『再婚承認を要求します』外伝28はこちら

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

8件のコメント

外伝の的確なまとめ今回も楽しく読ませていただきました。ありがとうございます。
嫉妬の怪物ハインリ、とうとう嫉妬よりナビエ愛がさく裂してナビエを慰めるために偽物クイーンと共闘を選択しましたね。成長した!
大嫌いなエンジェルが送ってきた自分にそっくりの鳥の偽クイーンをナビエに大事にされることは、鳥のハインリにとって人間に置き換えたら側室を作られるようなものでしょうに、本当にナビエを癒す為には自分を犠牲にできるいい男ですね。
インコとか鳥類は物凄くヤキモチ焼きなんですが、それを作品に反映させてる作者さん余程の鳥好きだとお見受けしました。
双子を仲良く育てなさいという聖者の言葉も、ワシの雛は双子や三つ子が産まれても巣の中から生存競争が始まっていて、同時に育たず強い一匹だけが蹴落として生き残るという習性を表してると思います。
ラリとカイはリアル鳥じゃなくて鳥人間と人間のハーフだからそれは大丈夫だと信じていますが。
鳥に詳しい作者さんにとっては、最初からハインリが裏主役だったのかなと思いました。
カイにお父さんを間違えられたのは可哀想ですが、本編で外見が自分に似たおとなしいカイよりナビエに似たやんちゃなラリだけ高い巣に連れてったり特別扱いしたから拗ねられてるのかも?

マスタースが生き返って本当に良かったです。
早く【削除しました】エンジェルを倒して、お兄様とマスタースが結ばれて、カフメンもしっかりとナビエを諦めることができてからホワイトモンドに婿入りして、西大帝国ほのぼのストーリーになるといいなと思います。
孤島に2人きりイベントが有っても、何があってもナビエがハインリ愛からカフメンに揺らぐことは無かったので、カフメンももう思っていても無理なことを解っているのではないかと思っています。

毎日暑いですが、またの更新を楽しみに待っております。

LINEマンガを読み返していますが、いつも冷徹な顔、つらい顔、悲しい顔、泣いてる顔のナビエ様が、今ではハインリと息子の1コマにお腹がよじれるほど爆笑できるなんて。
仕事では頭が痛いことがあるかもしれませんが、本当に癒してくれる家族と幸せな家庭を築いていて良かったなと思います。
東にいるときも心からの笑顔を引き出せたのはハインリでしたものね。

>名前なしさんへ
コメントありがとうございます。側室という表現がしっくりきました笑
鳥の習性を考えると、ハインリは本当に成長しましたよね。
そして大変申し訳ないのですが、コメント内に不適切な表現があったため削除しました。
お気持ちはわかりますが、エンジェルを好きな読者様もいるので過激なコメントはお控えください。

>鳥のダンスが見たいさんへ
コメントありがとうございます。
本当におっしゃる通りで、ナビエは再婚しなければこんな風に笑うことは無かったのかなと思います。
ナビエが幸せだと嬉しいですよね。

いつも、とっても楽しみに拝見しております。ところで、

クロウ・・・
勇ましくも全裸でマスターズを助けたのに!
あっという間にコシャール様に上書きされてしまったわね。
でも人間の姿になって一糸まとわぬ姿でマスターズを救い出した漢、クロウ!
私は忘れないわ。  ちなみに武器は拾ったのかしら…  まるごし?
彼の活躍を楽しみにしています。

>ふわっとさんへ
コメントありがとうございます!
クロウは人知れず良い働きしてるんですよ。全裸事件は私も忘れません笑

エンジェルは何をしたいんだろう…?
突如出てきてから、ホント何を目指してるのかわかりません(^^;
本音とウソも区別つかないし…。
なにか目的がいつかわかるのかな~?
それともただナビエにちょっかい出したいだけ?
クイーンクイーンとクイーンの踊り、マンガで見たい。何年後かな(笑)

>まどりーぬさんへ
Wクイーンの踊り、私もマンガで見たいです笑
エンジェルに関しては多分、月大陸連合の有利になるよう動いているのかなと思いますが・・・
でも真意はわかりませんね。なにせエンジェルなので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA