鬼滅の刃の最終回考察①伊之助の子孫やアオイと結婚した経緯について


『鬼滅の刃』がついに最終回を迎えました!

現代編には各キャラクターの子孫が登場し、その中には炭治郎・善逸・伊之助たちにそっくりな少年もいましたよね。

そこで今回は、伊之助の子孫である嘴平青葉(はしびらあおば)について考察していきます。

恐らく結婚相手はアオイなので、その辺についても私見をまとめました。

白うさ
ネタバレが大量にあるから、最終回を見てから読んだ方がいいよ。
伊之助とアオイが結婚するまでの経緯については、本編で語られていません。そのため、以下の内容は管理人の考察(というか願望)が大量に込められています。この点について承諾していただける方のみ、本文をお読みください。

鬼滅の刃「嘴平青葉」のプロフィール

鬼滅の刃-伊之助の子孫

引用元:週刊少年ジャンプ2020年24号『鬼滅の刃』205話

  1. 名前:嘴平青葉(はしびらあおば)
  2. 先祖:伊之助(恐らく結婚相手はアオイ)
  3. 性別:男
  4. 職業:植物学者
  5. 年齢:不明(推定22歳~20代後半)

嘴平青葉(はしびらあおば)は『鬼滅の刃』の最終回で登場した男の子。

伊之助の子孫で、植物学者として働いています。

しかし研究対象である「青い彼岸花」を全て枯らしたため、研究所をクビになりそうな状況です。

なお、山奥に独りで暮らしたいと思っている様子。

ひよこ
伊之助の結婚相手については不明だけど、恐らくアオイだろうね。

 

嘴平青葉の顔立ちは伊之助にそっくりで、一見すると女の子に見えます。

善照(善逸の子孫)にも女子と勘違いされ「儚げで美しい」と評されるほどの美男子です。

白うさ
男だけどね(笑)
鬼滅の刃ーゆしろう

鬼滅の刃の最終回考察②愈史郎 (ゆしろう)の画家生活と珠世のその後について

最終回で「青い彼岸花」を全滅させた

鬼滅の刃ー青い彼岸花

嘴平青葉はうっかり青い彼岸花を全て枯らしてしまい、世間からバッシングを受けています。

そのため本人も非常に落ち込んでいますが…

青葉のおかげで、鬼を生み出す”元凶”を消滅させることができました。

青い彼岸花がなければ、そもそも誰も鬼になりませんから。

結果としては超ファインプレーです。

このシーンを読んで「青葉でかした!」と叫んだ読者も多いはず(管理人は叫びました)

ひよこ
人知れず、この世から脅威を消し去った救世主だよ。鬼退治に貢献してる。
白うさ
さりげなく止めを刺すところ、好き。

考察①嘴平青葉の性格・年齢・名前の由来について

頭は良いがドジな性格

登場シーンでは常時困り顔をしていたため、性格は気弱で大人しいのでしょう。

学者なので頭が良いはずですが、研究対象である「青い彼岸花」をうっかり枯らしてしまうというドジっ子属性持ち。

乙女ゲーに登場しそうなキャラクターですね。

学者ということは大学を卒業しているはずなので、年齢は若くても22才。大学院を出ているなら24才以上と予想します。

白うさ
頭が良いけどドジなタイプなのかな?
ひよこ
いるよねそういう子。もしくは特定の知識だけズバ抜けてるタイプかも。

 

名前はアオイ&琴葉が由来か?

「青葉」という名前は、アオイと琴葉(伊之助の母親)が由来なのでしょう。

アオイの「青」に琴葉の「葉」。

この2文字をもらって「青葉」にしたのかなと思います。

 

もしかすると、伊之助が自分の子供や孫に名付けるときは琴葉から一字もらうのが恒例だったのかもしれません。

その結果、子孫は「琴〇」や「〇葉」という名前になり、現代を生きる青葉にも「葉」の字が残っているのはないでしょうか。

鬼滅の刃レンタル

鬼滅の刃(きめつのやいば)電子書籍レンタルが安いサイトは?まとめ買いはお得?

考察②伊之助と子孫の共通点

伊之助よりも琴葉にそっくり

嘴平青葉の顔は、先祖である伊之助にそっくり。これは完全に遺伝ですね。

しかし性格は、ドジっ子属性であり気弱。伊之助とは似つかない性格です。

伊之助に似ているというより、琴葉に似ているのでしょう。

 

ただし、落ち込むとネガティブになる性格は伊之助っぽいですね。

伊之助が落ち込んだときも「ゴメンネ弱くて…」と、かなりネガティブになっていました。

そして「山奥で暮らしたい」と言い出すあたり、完全に伊之助の血筋です。

 

植物学者になったのはアオイの影響か?

嘴平青葉が植物学者になったのは、アオイの影響が強そうですね。

しのぶが薬学に精通していたため、指導を受けていたアオイも薬学に詳しく、簡単な薬なら調合できるレベルです(大正コソコソ噂話参照)

薬学に詳しいという事は、当然ながら材料になる植物についても詳しいはずなので、子孫にも知識が受け継がれている可能性がありますよね?

そのため、嘴平青葉は植物学者になったのかもしれません。

白うさ
小説版によると、山育ちである伊之助も植物に詳しいみたいだね。
ひよこ
となると、伊之助とアオイ両方の知識が受け継がれてるのかな?

考察③なぜアオイと結婚したのか

204話でフラグが成立

『鬼滅の刃』204話で伊之助とアオイに結婚フラグ(?)が立つシーンがありました。

そのシーンがこちら↓

フラグが成立したシーン

お腹を空かせた伊之助が、台所に行ってつまみ食いをしようとする。しかし大根を切っていたはずのアオイは、伊之助の存在にすぐ気づいてつまみ食いを阻止した。
この時アオイは、つまみ食いを禁止する代わりに伊之助専用のお盆を用意し、そこにおにぎりなどを乗せておいてくれた。
自分のために用意された食事を見て、伊之助はホワホワした笑顔を浮かべる。

このシーンで伊之助は、普段見せないような笑顔を見せます。彼がこの時何を思っていたのか描写がありませんが…

山育ちの伊之助にとって、誰かが自分のために食事を用意して待っていてくれるのは嬉しい事なのでしょう。

藤の家門の家のおばあちゃんに対しても、ホワホワしていましたから。

恋愛感情まではいかないものの、アオイにも好意を抱いたはずです。

白うさ
相当ホワホワしたんだろうね。

 

伊之助とアオイが結婚した経緯について

伊之助とアオイがどのような経緯で結婚したのか。

この点については本編に描写がありませんが、管理人としては恋愛過程を吹っ飛ばして結婚したのではないかと思っています。

アオイから告白したとは考えにくいですし、伊之助が恋愛してイチャイチャする様子も想像が付きません。

なので、伊之助が唐突に「よし結婚するか!」と思い至り、そのままアオイに結婚を申し出たとか…

そっちの方が伊之助らしい気がします。

 

個人的にありそうだなと思うのは、炭治郎と善逸が結婚したのを見て触発されたパターン。

善逸あたりは「結婚はいいぞ!かわいい奥さんが家で待っててくれるからな!」とか力説しそうなので、それを聞いた伊之助が

白うさ
マジかよじゃあ結婚するわ。結婚するならアオイだな。

という結論を出したとか。

この展開なら、容易に想像できるんですよ。

伊之助は少なからずアオイに好意を持っていますし、彼女が優しい子なのも知っていますから。

結婚という選択肢を前にして、伊之助の頭に真っ先に浮かんだのがアオイだったのかもしれません。

まとめ|伊之助の子孫について

まとめ1

伊之助の子孫は「嘴平青葉」。

恐らく伊之助とアオイが結婚し、その後生まれた子孫なのでしょう。

青葉は伊之助というより、琴葉の遺伝子が強いイメージです。ドジっ子で穏やかそうな所とか、かなり琴葉っぽいです。

性格が伊之助に似ていたら、恐らく学者にはならなかったでしょう。もし伊之助に似ていたら、若くして異種格闘技に目覚めたり、武者修行に出たりしていたかもしれません(笑)

 

そんな青葉ですが、彼のおかげで青い彼岸花は絶滅しました。

青い彼岸花が無くなったので、もう鬼が生まれることもありません。平和が脅かされることもなく、子孫たちは幸せに暮らせるでしょう。

青葉本人は「研究所をクビになるかも」と落ち込んでいますが、ハッピーエンドですね!

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

⇒鬼滅の刃まとめに戻る

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA