『外科医エリーゼ』ネタバレ④27~31話の内容と感想!ロン(王子)がかわいすぎる件

スポンサードリンク

ピッコマで連載中の漫画『外科医エリーゼ』のネタバレです。今回は、27話から31話(ピッコマ版)までのストーリーについてまとめています。

⇒『外科医エリーゼ』のネタバレ一覧はこちら

スポンサーリンク

27話:ロン(王子)の治療

医師の試験を受けることになったエリーゼ。

試験までの時間は残りわずかですが、エリーゼは「予想外な展開だけど、結果的にはよかったわ」と、前向きに考えます。

陛下との賭け(期間内に、医師として価値のある仕事を成し遂げること)に勝たなければならないので、結果オーライと判断したようですね。

 

そして職場に戻る途中。エリーゼは、職場の入り口の前で「ロン」に出会います。

外科医エリーゼロン

引用元:https://www.kuaikanmanhua.com/web/comic/87070/(外科医エリーゼ27話より)

ウサギ
「ロン」は、王子が変装したときの姿です。エリーゼに会うため、わざわざ変装してきたようですね。

 

突然、エリーゼの前にあらわれたロン。

ロンは「顔を見に来ただけだ」と言っていますが、本心では「来るつもりはなかったのに、なぜか足が勝手に・・・」と思っていたようです。多分、エリーゼに会いたかったのでしょうね。

ロンはそのまま帰ろうとしますが、エリーゼは「治療を受けていってください!」と言い、ロンの手をにぎって引き止めます。

以前、ロンは「時々めまいがする」と言っていたので、エリーゼは治療をしたいと考えたようです。

満面の笑顔で「私が治療して差し上げます」と言うエリーゼを拒めず、ロンは病院内に連れて行かれます。

 

そして、ロンの治療がスタート。

エリーゼは「疲労感を感じ始めた時期は?食欲は?体重に変化はありましたか?」など、いくつかの質問をしていきます。

しかし、途中から触診(医師が患者の体に触れて、病状を判断すること)が多くなり、ロンは顔を赤くします。

ウサギ
純情少年か!!

 

そして、問診が終わったエリーゼは、ロンの”めまい”の原因を見事に言い当てるのです。

さらには、ここ最近の症状まで事細かに言い当てたので、ロンは再び驚きます。

28話:あなたの娘は天才ですよ!

スポンサードリンク

 

エリーゼの父親は、とても娘を大事にする優しい人です(過保護ですが)

ある日、父親は屋敷に院長を呼び出して「ローゼ(エリーゼの偽名)はうまくやっておるか?」と質問します。

そんな父親に対し、院長は「うまくやっているどころか、あなたの娘は天才ですよ!」と、のエリーゼについて語り始めます。

 

当然ですが、父親もこの話を聞いてビックリ。

何せ、今まで医療経験のない娘が、トップクラスの医師から「天才的な医者だ」とお墨付きをもらったのですから。

ただ、半信半疑ですけどね。

 

そして、この後。

院長は皇帝陛下にも呼び出され、エリーゼの状況について尋ねられます。

院長は「あの子は天才ですよ。決して買い被りではありません」という返答をするのですが・・・皇帝陛下は、エリーゼの手術を見ていないので、やはり信じません。

ヒヨコ
ちなみに、皇帝陛下は院長に対して「今年の医師試験は難しくするように」と言っていました。
ウサギ
エリーゼとの”賭け” に確実に勝てるよう、水面下で準備しているようです。さすが陛下。

29話:王子、エリーゼに贈り物をする

今回の舞台は、王宮です。

王子は「エリーゼに手術の礼をしたい」と考え、エリーゼの兄に「そなたの妹は何を好む?」と問いかけるのですが・・・

兄「いちごケーキには目がないです。」

王子「他には?」

兄「マンゴープリンとバナナタルトと(略)」

王子「そういうものではなく、もっと贈り物に相応しい物だ!」

という会話になり、中々プレゼントが決まりません。そして結局、兄の提案もあり宝石をプレゼントすることに。

ヒヨコ
イケメン2人のわちゃわちゃが尊い。

 

しかし、プレゼントを見たエリーゼは「遠慮いたします」と一刀両断。

「医者として当然のことをしただけです」と言い、宝石を受け取りません。とはいえ、王子(ロン)も「借りを返したい」と言って譲らないのです。

妥協案として、「また会えたら、いちごケーキをプレゼントする」という約束をします。

ウサギ
エリーゼとお別れする時、王子は満面の笑顔を見せます。その笑顔に、エリーゼは思わず見ほれてしまいます。
ヒヨコ
両思いだね!

30話:誕生祭

スポンサードリンク

今日は「誕生祭」です。貴族たちはドレスで着飾り、大勢でパーティーを開いてお祝いをする日なのですが・・・

エリーゼは高熱を出してしまい、立つのも苦しそうな様子。

父親はエリーゼを心配して「(誕生祭には)行かなくていい」と言いますが、エリーゼは無理をして出席します。

 

誕生祭に出席したエリーゼと家族。

父親や兄は挨拶に行ったため、エリーゼは1人残されてしまいます。会場の隅でイスに座り、「早く帰りたい」と思い待っていると

「久しぶりねクロレンス姫君。お元気でした?」と、女性の声が聞こえました。

エリーゼに話しかけたのは、同じ一族である ”チャイルド姫” 。前世では仲が悪く、喧嘩をしていた相手です。

ヒヨコ
エリーゼは、チャイルド姫に陰湿な嫌がらせをしていました。そのため、彼女はエリーゼが大嫌いなのです。

31話:チャイルド姫との会話

チャイルド姫に出会ったエリーゼは、前世で自分が行った悪行を思い出します。

チャイルド姫の席にカエルを置いたり、靴をこっそり捨てたり、お茶をぶっかけたり・・・それはもう、彼女に陰湿な嫌がらせを行っていたのです。

ウサギ
そりゃ、嫌われるわ!!!

 

自分の悪行を思い出したエリーゼは、すぐさまチャイルド姫に謝ります。頭を下げて「どうかお許しください」と許しを請う姿を見たチャイルド姫は・・・・

ポカーン ( ゚Д ゚)

まるで別人のようなエリーゼを見て、唖然とします。

「何よ急に。私をからかってるの?」と疑ったものの、別れ際には「今度、機会があればお茶でもしましょう」と言ってくれました。

ウサギ
チャイルド姫は、許してくれたのかな?
ヒヨコ
いや、わからんよ。僕がチャイルド姫なら、許したと見せかけて油断したところを攻撃するね。
ウサギ
お前も陰湿だな!?

 

引き続き、テーブルセットで休むエリーゼ。コホコホと咳(せき)をして、かなり苦しそうな様子です。そんな彼女の前に、1人の男性が現れました。

「宝石のように輝くレディ・・・なんとお美しい!」

男性の名前は、ルイ・ニコラス

フランソエン共和国総統の1人息子であり、大陸の一部を治める名将。そして、エリーゼの前世では、彼の戦略によりエリーゼの兄(クリス)が命を落としています。

つまり、エリーゼの敵ですね。

 

警戒するエリーゼに、ルイは「私と一緒に踊っていただけませんか?」とダンスに誘います。

ダンスを断ることは失礼になるため、エリーゼはしぶしぶ誘いに応じますが・・・

 

その時。

「待て!その手を離せ」と声がします。

玉座にいたはずの王子が、エリーゼとルイの前に現れたのです。

ウサギ
ようやく王子の登場です!セリフがかっこいい!
ヒヨコ
ヒロインのピンチに、駆けつけるヒーロー・・・少女マンガの王道展開だね!

⇒ネタバレの続き(32話~)はコチラ

 

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA