【外科医エリーゼ】107/108/109話最新話ネタバレ感想㊲デートのはずが予期せぬ出来事に


ピッコマで連載中の漫画『外科医エリーゼ』のネタバレ感想です。最新話の107・108・109話についてまとめています。

前回、エリーゼは皇帝陛下から昔話を聞きました。彼がどれだけ悔やんでいるのか伝わるストーリーでしたが…

今後、宮廷内の派閥争いはどう展開していくのでしょうか?感想と一緒にネタバレを見ていきましょう。

外科医エリーゼ

【外科医エリーゼ】ネタバレまとめ!ピッコマ連載中の最新話まで紹介

外科医エリーゼ107話のネタバレ

リンデン王子との食事

皇帝陛下の診察が終わった後。エリーゼはため息をつきながら宮廷の外を歩いていました。

するとそこで、馬を連れたリンデン王子に声を掛けられます。

王子はじっとエリーゼを見つめると、彼女が不安そうな表情をしていることに気づきました。

そして矢継ぎ早に「浮かない顔をしているが何かあったのか。昼食は食べたのか」と質問します。

白うさ
質問がオカン!
ひよこ
王子ってエリーゼ限定で超過保護だよね。

 

エリーゼは忙しくて昼食を食べていなかったため、それを知ったリンデン王子はさらに説教を続けました。

しっかり食べるようにいつも言っているだろう。そう言ってグイグイ迫る王子に、エリーゼは笑いながら「ごめんなさい」と答えます。

そんな彼女に対し、リンデン王子は「いや許さん」と言って食事に誘います。

エリーゼはまだ仕事が残っているものの、彼の誘いを承諾しました。

王子とこのまま別れるのは寂しいので、少しくらいなら問題ないだろうと思ったのです。

 

王子はエリーゼを馬に乗せると、優しい表情で語りかけます。

食後にはデザートも食べよう。あなたが好きなマンゴープリンとバナナタルトも買ってやろう。

そう言って甘やかす恋人に、エリーゼも嬉しそうに微笑みますが…

この時の彼女は、リンデン王子の計画に気づいていなかったのです。

白うさ
え?これから何かあるの?
ひよこ
うん。ひと騒動(?)があるよ。

 

目覚めたら知らない場所でした

エリーゼとリンデン王子は馬に乗り、街へと食事に出かけます。

お腹いっぱいに食べた後は、馬車に乗って後宮に戻る予定だったのですが…

しかし馬車の中で、エリーゼは睡魔に襲わてしまいます。

 

そして目が覚めたとき、時刻は夕方。

さらに馬車の外を見ると、知らない街並みが広がっていました。

エリーゼはすぐさま、馬車が道を間違っている(すでにロンドを抜けている)と王子に知らせますが…

彼は焦った様子もなく余裕そのもの。堂々と新聞を読んでいます。

しかも「そのようなことを誘拐犯に聞いてどうする」と言って笑いました。

 

意味が分からず、頭に疑問符を浮かべるエリーゼ。

誰を誘拐するのかと尋ねれば、リンデン王子は彼女の前に跪いて「誰って…そなたしかいないだろう」と答えます。

そして迷いのない動作で、エリーゼに口づけました。

エリーゼはその口づけを受け入れ、黙ってリンデン王子について来ます。そして辿り着いたのは、人気の少ない街でした。

白うさ
エリーゼ、流されすぎじゃない?誘拐されてるんだから抵抗しようよ。
ひよこ
以前までの彼女なら、危機感を持ってたんだろうけど…今や相思相愛だからね。

 

エリーゼは城に戻ろうとするが…

大好きな王子と楽しいデート。

しかしエリーゼには、まだ仕事が残っています。そのため、そろそろ後宮に戻ろうと提案しますが…

王子はその提案を断り、エリーゼの仕事はすべて処理しておいたから大丈夫だと答えます。

彼によると、城に集まっていた医師軍団(106話参照)がエリーゼの業務を分担して行っているそうです。

私がすべき仕事なのに…そう言って焦るエリーゼを、王子はぎゅっと抱きしめます。そして、今は仕事のことは考えるなと言い聞かせました。

外科医エリーゼ108話ネタバレ

地方都市・ノーバラに到着した2人

ネタバレ感想

到着したのは地方都市・ノーバラ。地方都市の中でも、街並みがとりわけ美しいと言われる場所です。

このノーバラの街に、リンデン王子の行きたい場所があるようですが…

はじめてくる街なので、道に迷ってしまいました。リンデン王子は地図を持ちながら、キョロキョロと周囲を見回したり唸ったりします。

うんうんと唸るリンデン王子の後ろで、何かを思いついたように笑うエリーゼ。

そして彼を呼び止めると「手をつなぎたい」と言いました。

 

手をつないで、美しい街中をデート

エリーゼのお願いに照れつつも、リンデン王子はすぐに彼女の手を取ります。そして真剣な表情で、この手を一生離さないと告白しました。

そのまま2人は、しばらくノーバラの街を散歩します。手をつなぎながら歩く2人は、とても幸せそうな様子。

エリーゼは微笑みながら、こうしてあなたと一緒に歩くのが昔からの夢だったと告げました。

白うさ
「昔からの夢」ってことは、前世からそう思ってたんだね。
ひよこ
エリーゼは悪女皇后とか言われてたけど、中身はピュアだったのかな?

 

目当ての場所を発見

そうして歩いているうちに、リンデン王子は”目当ての場所”を発見します。

2人の目の前にあるのは、円柱の塔。

エリーゼはこの塔に何の用事があるのかと疑問に思いましたが、リンデン王子に連れられて塔の中に入ることに。

そして階段を上り、最上階へと辿り着くと…

エリーゼの目の前には、美しい夕景色(ゆうげしき)が広がっていました。

夕日によって赤く染まった街は、まさに圧巻。

エリーゼは目を丸くして、感嘆の溜め息を漏らします。

 

リンデン王子はこの景色を見せるために、エリーゼをこの場所に連れてきたのです。

しかし彼女が喜んでくれるかわからないため、不安そうな表情をしていましたが…

エリーゼは景色を見て大喜び。

その様子を見てリンデン王子も満足し、彼女の額にキスをしました。

 

ケインズのホテルで就寝

その後、2人はロンドに帰らず”ケインズ”という街のホテルで宿泊することに。

エリーゼは途中で疲れて眠ってしまったため、リンデン王子が横抱き(いわゆるお姫様抱っこ)にして部屋まで運びます。

 

運ばれている途中、目を覚ましたエリーゼは大慌て。

しかも知らない間に遠くの街まで来ていたので、キョロキョロと周囲を見回します。

いつ家に帰れるのでしょうか…

エリーゼは焦った様子で質問しましたが、リンデン王子は「帰すつもりなどない」と答えます。

それどころか満面の笑みで、そなたは今誘拐されているのだと告げる始末。

その言葉を聞いたエリーゼは、引きつった顔で冷や汗を流しました。

ひよこ
ここに来てようやく、事態のヤバさに気づいたね。
白うさ
気づくの遅すぎるよ…誘拐された時点で気づこうよ…

外科医エリーゼ109話ネタバレ

ケインズのホテルで、2人は同じ部屋に宿泊します。もちろんベッドは一つしかありません。

ホテルの予約をしたのは、リンデン王子の部下・ランドル卿。彼は気を利かせて、わざとこの部屋を予約したようですが…

当事者であるリンデン王子にとっては、迷惑そのもの。

婚約者とはいえ、結婚前の女性と同じベッドで寝るワケにはいきません。そのため、リンデン王子は「私は床で寝る」と言い張りました。

ひよこ
リンデンは誠実だね。
白うさ
エリーゼと同じ部屋にいるだけでドキドキしちゃう子だからね。真面目なんだよ。

 

しかし、エリーゼから「ベッドで一緒に寝ましょう」と誘われてしまいます。

それどころか彼女は、リンデン王子の腕に自信のそれを絡ませて、あなたを信じているから大丈夫だと言うのです。

その言葉を聞いたリンデン王子は複雑な心境になり、妙な表情を浮かべました。

 

結局、折れたのはリンデン王子。2人並んで仲良く眠ります。

本来なら男女のあれそれが起こるシーンですが、エリーゼがさっさと寝てしまったため、無事に何も起こりませんでした。

白うさ
健全だね!

⇒ネタバレのつづきはこちら

感想

王子、強引すぎませんか

ネタバレ

107~109話は、イチャイチャするシーンが多いですね。2人が幸せそうで何よりですが…

エリーゼを休ませるための手段が”拉致”ってどうなんでしょうか、王子。ちょっと強引すぎやしませんか?そしてエリーゼ、流されすぎでは?

いやでも、これが2人の新婚旅行だとすれば王子が強引になるのも理解でき・・・いや、やっぱり拉致はダメですね。うん。

旅行中、恋愛イベントが発生しそう

まあ経緯はどうあれ、2人にはゆっくり羽を伸ばして欲しいところ。ストーリー的には、恋愛的な進展もありそうですね。

というか、ここで進展が無かったら次の機会はいつになるのかわかりません。ロンドに戻ったら2人とも忙殺されるでしょうから。

 

ストーリー的には、ロンドで粛清が始まる前に2人の仲がグッと縮まりそうだなと予想しています。

つまり、今回の旅行がターニングポイントですね。

前世での出来事を踏まえるなら、粛清前に蜜月関係になっておくのがベター。でないと、前世のようにエリーゼと王子がすれ違う可能性もありますから。

それを考えれば、この新婚旅行中に何かしら恋愛イベントが発生するはずです。

⇒ネタバレのつづきはこちら

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA