【外科医エリーゼ】76~77話(最新話)ネタバレ感想㉒王子が出征先で見たもの

スポンサードリンク

ピッコマで連載中の漫画『外科医エリーゼ』のネタバレ感想です。最新話の76話~77話までのストーリーについてまとめています。

王子たちは敵陣へと向かいましたが、その後どうなったのでしょうか?

白うさ
前回のラストは「手紙の情報を利用して、敵を一網打尽にしよう!」って話だったよね。
ひよこ
そう簡単に戦争が終わるのかなあ・・・

感想と一緒にネタバレを見ていきましょう!

外科医エリーゼ

【外科医エリーゼ】ネタバレまとめ!ピッコマ連載中の最新話まで紹介

スポンサーリンク

下記クリックで好きな項目に移動

前回までのあらすじ

兵士が持っていた手紙によると、敵軍は両面合同攻撃をして三軍団を狙うようです。

そこで、王子たちは出征して敵軍を返り討ちにしようと考えました。

76話ネタバレ

雪が降りはじめ、空気が冷たくなった森の中。王子たちは敵の進軍予定地へと向かっていました。

しかし、様子が妙です。

先に向かった偵察隊が戻ってきません。

白うさ
なんか、嫌な予感が・・・!

 

1人だけ偵察隊が戻ってきましたが、彼は王子を見つけるなり「目的地には敵が1人もいません!」と叫びました。

実は、手紙に書かれていたのは偽の情報。

ルイ・ニコラスの狙いはエリーゼがいるプラバだったのです。

ひよこ
つまり、偽の情報を流して帝国軍の兵力を分散させたんだね。
白うさ
どうしよう!エリーゼが危ない!

軍は出征しているため、プラバにはほとんど兵士がいません。

このまま攻められたら、エリーゼたちの命が危ない状況です。

罠にはめられたと気づいた王子たちは、急いでプラバへと引き換えします。

その頃。

エリーゼがいる野戦病院には、すでに敵軍が迫っていました。

敵を率いるのは、ルイ・ニコラス。

防御線は崩れ、もはや医療関係者たちを避難させるのは不可能です。

 

兵士たちはエリーゼを逃がすため、時間稼ぎをすると言います。

エリーゼは未来の皇太子妃。他の誰よりも重要で、兵士たちにとっては絶対に守らなければならない存在ですが・・・

エリーゼは「責任者である私が、ここを離れるわけにはいかない」と拒否して動こうとしません。

白うさ
エリーゼの立場上、すぐに逃げるべきだけど・・・
ひよこ
でも、自分1人で逃げるなんてできないだろうね。

エリーゼが葛藤していると、伝令により「ルイ・ニコラスがエリーゼを捕まえに向かってきた」と連絡が入ります。

 

敵の狙いはエリーゼ。

それを知った時、エリーゼは覚悟を決めました。

 

白衣から軍服に着替えて、野戦病院にいる看護師たちに「今から何が起こっても、決してこの会議室を出ないでください」と命令します。

そして、エリーゼは1人で会議室を出ていきました。

スポンサードリンク

77話

野戦病院に入ってきたルイ・ニコラス。

彼の目前には、エリーゼが待ち構えていました。

白うさ
ルイ VS エリーゼは予想してなかった!
ひよこ
敵の参謀 VS 皇太子妃って、すごい構図だね。ド修羅場だよ。

 

エリーゼは帝国軍大佐として、ルイ・ニコラスに交渉を持ち掛けますが・・・

彼はその様子を見て笑いました。

誰が見ても、圧倒的に有利なのはルイ・ニコラス側。交渉する必要などありません。

 

しかし、エリーゼは気にせずに自身の要望を伝えます。

自分の望みは、この場にいる医療関係者と患者の命を保証すること。捕虜にせず帝国に送ることだと言いました。

 

そしてルイ・ニコラスが交渉の条件を聞くと、エリーゼは「あなたの命です」と言って、彼に銃口を向けました。

周囲にいた兵士たちはザワつきます。

しかし、ルイ・ニコラスは「撃てるものなら撃ってみろ」と右手を挙げて挑発します。

足の震えている少女が、銃など撃てるわけがない。

そう考えたルイ・ニコラスは、銃を向けられても全く怯えませんでしたが・・・

エリーゼは発砲し、ルイ・ニコラスの右手首を撃ち抜きます。

白うさ
さすがエリーゼ!本番に強い!
ひよこ
兄・レンとの特訓の成果が出たね。

 

兵士たちは銃を構えようとしますが、エリーゼはすかさず「1人でも動いたら頭を狙います」と言って、相手の動きを封じます。

そして「こちらの要望を聞き入れるなら銃は降ろします」と伝えると、ルイ・ニコラスはすぐに要望を聞き入れました。

 

その後、エリーゼは捕らえられて敵地へと連れていかれます。

王子が野戦病院へと駆け付けた時、すでにエリーゼの姿はありませんでした。

白うさ
無理に攻めたら、エリーゼが危険だし・・・こうなったら、王子は動けないね。

⇒ネタバレのつづきはこちら

▽単行本も発売中▽

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA