『悪女が恋に落ちた時』38~39話のネタバレと感想!皇帝の爆弾発言


悪女が恋に落ちた時』のネタバレ感想です。38話~39話までのストーリーをまとめて紹介します。

前回ルペルシャは、気絶して3日間も眠り続けました。ようやく目を覚ました時、当然ながら周囲はひどく心配します。そしてこの出来事により、カインやヘレイスは自身の気持ちに気づきますが…

今後ルペルシャたちは、どうなるのでしょうか?感想を交えながら紹介していきます。

⇒ネタバレ一覧はこちら

作品情報
原作:Seo Gwijo、文:redgu・HJ、絵:DCBO、原題:악녀가 사랑할 때

38話ネタバレ

予期せぬ事態に、ルペルシャは困惑する

悪女が恋に落ちた時ネタバレ

ルペルシャは冷や汗を流しながらも、いい方向に考えようとします。

皇帝がルペルシャに関心を向けるのは、妙な事ではありません。娘が瀕死となれば常識的な態度でしょう。きっと皇太子も、その点については理解してくれるはず。

だから彼女は前向きに、堂々とした態度を心がけます。そして皇帝に会うため、宮廷の謁見室へと向かいました。

護衛の3人を連れて、謁見室に向かう

謁見室に呼ばれたのはルペルシャ1人。しかし道中はユジン・カイン・ヘレイスの3人も一緒について来ます。

彼女視点だと、この布陣は大げさな気がしますが…

それを指摘すれば、ユジンは輝かしい笑みを浮かべて「途中で倒れたら大変ですから」と答えました。その上カインまで「皇女様には前科があります」と同調する始末。

彼女が毎回倒れるので、みんな心配だったのです。

さらに3人は、以前よりも打ち解けた様子。それを見て、ルペルシャの緊張も解けました。

・・・

謁見室の扉の前には、たくさんの貴族が群がっていました。というのも貴族たちは”悪女ルペルシャ”を見物しに来たのです。

彼らはヒソヒソと、ルペルシャの噂話をしますが…

ルペルシャは貴族たちの事など気にしません。何せここから先には、もっと大きな問題が待っているのですから。

だからルペルシャは笑顔で、護衛の3人に「行ってきます!」と告げて、1人で謁見室へと入っていきました。

白うさ
控えめに言っても、このシーンの貴族は最低。
ひよこ
ユジンたちが味方になったとはいえ、まだまだ敵は多いね。

皇帝との謁見

ルペルシャが1人で謁見室に入ると、そこには心配そうな表情の皇帝がいました。

さらに今回は、ルペルシャのために座席が用意されています。彼女が席に着くと、皇帝は「倒れたと聞いたが…」とルペルシャを労わります。その声色は、はじめて出会った時より温かでした。

彼は親として、娘が心配なのですが…

しかしルペルシャは、その事を知りません。社交辞令を言いながら、まるで心配するような口ぶりだな…と戸惑っていました。

白うさ
”まるで”じゃなくて、パパは本気で心配してるんだよ?
ひよこ
でも、この勘違いは仕方が無いよ。皇帝の自業自得。

皇帝の爆弾発言に、ルペルシャは絶句

皇帝は目を細め、ルペルシャに尋ねます。今も考えは変わらず出ていくつもりなのか…と。それは言い換えれば、心配だから城に留まれという彼の親心でした。

が、しかし。

ルペルシャは笑顔のまま「私はいない方が良いでしょう」と返事をします。もちろんこの言葉に裏はなく、嫌味でもありません。ただ彼女は、自身が無害だとアピールしているだけ。

すると当然ながら、皇帝は困った表情をします。そして言いにくそうに、爆弾発言をしました。

皇帝によると、皇太子がルペルシャの情報を知りたがっている様子。

それを聞いたルペルシャは、顔面蒼白であんぐりと口を開けました。

39話ネタバレ

皇太子はルペルシャを警戒している?

皇太子がルペルシャに興味を持ち、さらに近いうちに皇女宮を訪問するそう。

皇帝からその話を聞き、ルペルシャは血の気が引きました。

というのも本来なら、皇太子と接触するのはもっと先の出来事のはず。まだ原作がスタートする時期ではありませんし、アリエルも出現していません。

にも関わらず、皇太子がルペルシャに興味を持ったとなると…

皇太子は、最初からルペルシャを警戒して見張っていた可能性があります。

これは彼女にとって非常にマズイ状況。それこそ顔面蒼白になり体が震えるほどで、異変に気付いた皇帝はひどく心配して「今日はもう戻りなさい」と彼女を帰らせますが…

彼女の体はフラフラで、部屋を出るのもやっとな状況でした。

白うさ
つまり、無害アピールをする前から警戒されていたと。
ひよこ
状況的に厳しいね。

皇帝の視点

ルペルシャ皇女について教えてください。

皇太子にそう聞かれたとき、皇帝は困りました。というのも、皇太子がルペルシャに悪影響を与えるかもしれないから。

しかし、大事な息子の頼みとあっては無下にできません。何せ皇太子は、愛する妻にそっくりな容姿ですから。

そこで皇帝は、ルペルシャに関するほとんどの情報を教えます。

1年後に王位継承権を破棄することも、後宮を離れることも。唯一教えなかったのは、病気に関する情報くらいです。

すると皇太子は、直接ルペルシャに会って事実を確認したいと申し出ました。

そして皇帝はその願いを許可しますがが…後になって、本当に大丈夫かと心配します。

皇太子の残酷な性格なので、疲弊したルペルシャと会わせるのは少々不安です。そこで皇帝は、釘を刺すためを皇太子を呼び出しました。

皇太子の訪問時、ユジンとカインも同席することに

皇女宮の庭で、ルペルシャがティータイムを楽しんでいる最中。ユジンとカインから報告を受け、彼女はまたもや絶句しました。

というのも、皇太子が訪問する際にカインとユジンも同席すると言うのです。

今まで2人が原作に振り回されないよう苦心してきたのに、これでは苦労が水の泡。最悪、3人一緒に破滅する可能性さえあります。

どうあがいても絶望的な状況に、困り果てるルペルシャ。さらにこの時、運悪く吐血して気絶してしまいます。

主人公は再び、夢の中でルペルシャ皇女に会う

吐血後、主人公はいつものように”ルペルシャ皇女の記憶”を見ます。

記憶の中の彼女は、窓際のイスに座って1人で読書をしていますが…悲しいことに、その目には生気がありません。

その様子に、主人公はガクッと膝をついて涙をこぼしました。

するとその時、急に景色が変化します。その場所は、以前ルペルシャと出会った森の中。そして主人公の背後には、腕を組んで優雅に立つ”本物のルペルシャ”がいました。

・・・

ルペルシャに会うなり、主人公は「お姉様!皇太子に殺されるかもしれません!」と泣きわめきます。

しかし、ルペルシャは無表情のまま。なぜそんなに皇太子を恐れるのかと、逆に質問をしました。

また同時に、彼女はしばらく記憶が戻らないようにするとも言います。というのも、主人公が精神的に限界だと判断したためです。

そして彼女は「記憶を全て見ることになったら、その時に呼べ」と言い残し、花びらに包まれながら姿を消しました。

⇒40話ネタバレはこちら

『悪女が恋に落ちた時』38~39話までの感想

38話の感想①皇帝ひどくない?

ネタバレ感想

解説では省きましたが、ルペルシャが謁見室に向かうときに専属メイド2人がひどく心配していました。というのも、病み上がりのルペルシャが呼び出されたため不満を感じていたのです。

言われてみれば、至極もっともな話。

3日間寝込んだ娘を、わざわざ呼び出すなんて酷すぎます。心配する気持ちは理解できるものの、それなら状況が落ち着いてから呼べばいい話です。

リニとアリンが怒るのも無理はありませんね。

38話の感想②気づかないのも無理はない

皇帝、ものすごく心配してますね。

前回の登場時は”皇帝”として対応していましたが、38話では完全にパパの顔になってます。娘が可愛いんですね。誰がどう見ても、皇帝は露骨にルペルシャを心配していますが…

残念ながら、ルペルシャ本人はそれに気づきません。皇帝の親心など、知る由もないのです。

彼の変化には気づいたものの、そこには深く触れませんでした。読者視点だと、パパの気持ちを察してあげて!と叫びたくなるシーンも多々ありましたね。

でもルペルシャの状況を考えると、仕方がない事かもしれません。もともと彼女は皇帝に対し”今までずっと娘を放置しつづけた父親”というイメージを持っているのですから。それは簡単には覆せないでしょう。

それにルペルシャ視点だと、返答を間違ったら生死に関わりますからね。自分のことに必死だから、皇帝の変化にはなおさら気づかないのかもしれません。

39話の感想|皇太子の危険度は低い?

39話で主人公が泣き喚いたとき。ルペルシャ(本物)は、なぜ皇太子を恐れることがある?的なセリフを言っていました。

ルペルシャにとって、皇太子は自分を処刑した相手。普通なら、彼の名前を聞いただけで嫌悪しそうですが…

どうもルペルシャは、皇太子を微塵も恐れていない様子。管理人的には、ここが気になりました。

もしかすると、現状の皇太子はそこまで危険な人物ではないのかもしれません。

本当にヤバイ相手だったら、ルペルシャはもっと警戒するでしょうから。そして主人公に、何かしら助言をくれるはずです。

言い換えれば、アリエルが登場するまではセーフ。皇太子はヤンデレなだけで、危険度は低め。

しかし今後のアリエルの行動によっては、他キャラに嫉妬して危険人物になるのかもしれません。

⇒40話ネタバレはこちら

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

2件のコメント

砂時計と共に先が気になっていた作品でしたので先の展開が読めて幸せです!
更新大変だと思いますが楽しみにしています!

皇太子とついに接触する事になるのでしょうか、先が気になりますね

コメントありがとうございます!現状、皇太子とも会うしかないので先が気になりますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA