『義家族に執着されています』46話のネタバレと感想|慈善パーティーの準備を進める


漫画『義家族に執着されています』の46話のネタバレと感想です。

慈善活動の一環として、ペレシャティはパーティーを開くことにします。そのためラピレオン邸のパーティー会場を使わせて欲しいと頼んだところーーー

なんとグローリアは、会場だけでなく費用まで提供すると言い出しました。

>『義家族に執着されています』ネタバレ全話はこちら

>最終回のネタバレはこちら

結局のところ、パーティー費用はラピレオン家が負担することに

グローリアの提案

義家族に執着されていますネタバレ
以下の文章は、管理人が韓国版原作サイトを見ながらまとめたネタバレです。もし翻訳ミスがあれば、日本版の最新話公開日に修正します。

結局のところ、慈善パーティーにかかる費用はラピレオン家で負担することになりました。

ペレシャティは遠慮しましたが、グローリアが「あなたもラピレオン家の一員なのだから」と言うので申し出を受け入れたのです。

それでも彼女が戸惑っていると、グローリアはパーティーと一緒に競売の準備も進めればいいと提案します。

というのもラピレオン邸の北部にあるラブラン地域では、毎年『チャリティーオークション』を行っているのです。

パーティーも競売も寄付金を作るという名目は同じなので、その2つの準備を一緒に行えばラピレオン家としても楽ができる。

グローリアにそう説得されたため、ペレシャティはその提案を受け入れました。

ひよこ
ペレシャティに気を遣わせないために、競売とパーティーの同時開催を提案したんだろうね。
白うさ
グローリア、本当にペレシャティのことが大好きだよね。

セルシアと競売の準備をする

慈善パーティーと一緒に競売の準備もすることになったので、ペレシャティは競売に出す品物についてセルシアと話し合います。

伯爵邸(ペレシャティの実家)には良さそうな品があり、またセルシアも海外交易で得た品があるらしいので競売品には困らないでしょう。

またこの時、ペレシャティは彼女に尋ねました。

「ところで…ラブランで行っていたオークションはパーティー形式ではなかったそうですが、本当に一緒にしてもいいですか?」

するとセルシアは微笑みながら、こうした形式も悪くないし私の手間も省けるから…と答えました。

セルフィウスの様子が妙なので、ペレシャティは心配する

セルフィウスの様子がおかしい

その日の夕方、ペレシャティは庭でセルフィウスの帰りを待っていました。

というのもテルデオは出張に行く直前、最近セルフィウスの様子が少しおかしいと言っていたのです。

だからペレシャティはこうして、彼がアカデミーから帰って来るのを待っているのですがーーー

偶然通りがかった使用人によると、セルフィウスはすでに屋敷に戻ったそう。話を聞けば、今日は一人で歩きたいと言っていたのだとか。

それを聞いたペレシャティは心配して彼のもとに向かいますが、階段を登っている最中に上の階から「みんな追い出されたいのか!?」と怒鳴り声が聞こえてきました。

メイド3人が怒鳴られていた

「僕の声が聞こえないのか?あの女をすぐ一人部屋に入れろ!」

夕暮れの廊下で、セルフィウスは真っ赤な目を光らせながら怒鳴ります。メイドたちは土下座したり慌てたりしながら謝罪しますが、彼の怒りは収まりません。

さらに彼は、ミスをしたメイドたちを全員追い出せと言いますがーーーそこにちょうど、ペレシャティが駆け付けます。

そして理由を聞いてみると、メイドたちの噂話が原因でセルフィウスが激怒したことが判明しました。

今回の騒ぎの原因
  • メイドたちは「大公妃様が出て行くなんて残念ね」と話していた
  • しかし、使用人が仕える相手に対して軽々しく発言してはならない
  • そのためセルフィウスは、メイドたちの会話を聞いて激怒した
  • おまけにメイドの1人は以前も同じミスを犯している。また自分に非があると理解していない。

話を聞いたペレシャティは、険しい顔でセルフィウスの前に出ます。そしてメイドたちに向き合うと、はっきりした口調で言いました。

「どこかで私の話をするのは構わないけど、邸内では気をつけるべきでしょう。特に、この家門の後継者の前では。メイド長、メイドたちを連れて行きなさい」

メイドを下がらせるよう命令するも、これは不敬を許したからではありません。メイドたちの処遇については後日また話すというだけです。

そしてペレシャティはセルフィウスの手を取り、その顔を覗き込むとーーー彼はうつむきながら、感情が消えたような表情をしていました。

⇒『義家族に執着されています』47話のネタバレはこちら

まとめ|義家族に執着されています46話のネタバレと感想

46話のネタバレと感想①セルフィが怒った理由

ネタバレ感想

セルフィウスが久しぶりに荒れていますね。ここ最近はペレシャティのおかげで落ち着いていましたが、46話の彼はまるで初登場時のようです。

ペレシャティがいずれ家を出て行くと知ったため、やはり落ち込んでいたのでしょう。一時は元気に振る舞っていましたが、空元気だったのかもしれません。

そして不安定な彼の前で、メイドが彼女にまつわる噂話をしてしまったからーーーそれが原因で、怒りが爆発したのでしょうね。

46話のネタバレと感想②メイドへの罰について

セルフィウスの言う通り、仕える相手に対してあれこれ噂するのは良くありません。それこそ口は禍の元です。

それでも解雇はやりすぎかと思いますが、このメイドは注意されるのが2回目なので相応の罰が与えられるのでしょう。

⇒『義家族に執着されています』47話のネタバレはこちら

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA