生チョコを白い紙コップでラッピング!超簡単なアレンジ方法とは?


バレンタインが近付いてきましたね。この時期になると、雑貨屋さんにはかわいいラッピンググッズが並び始めます。

とはいえ手作りチョコをたくさん作る場合、袋や箱代が気になるところでしょう。10人に渡す場合、1個100円の箱を買ったら合計で1080円がかかってしまいます。

そこで今回は、どこでも安く買える「白い紙コップ」を使ったラッピング方法について紹介します。

コスパが気になる人の役に立てれば嬉しいです。

紙コップに生チョコを入れても大丈夫?

手作りチョコレート

ラッピングをする前に「紙コップに生チョコを入れても大丈夫?」「もしかして、チョコが同士が引っ付くのでは?」と心配する方も入るかと思います。

けれど結論から言えば問題ありません。ゴソッと入れても大丈夫です。

そもそも楽天で販売されている生チョコの500gセットとかも、透明なパッケージに山積みにされた状態で送られてきます。あれだけの量が入っていても、チョコ同士はほぼくっ付きません。

そのため紙コップに生チョコを何個か入れるぐらいなら、品質には全く問題ありません。

関連:チョコペンを細く書く方法は?細い線や細かい文字の書き方は?

マスキングテープの活用術

可愛い紙コップはたくさん売っていますが、ちょっと単価が高いですよね。そんな時は、白い紙コップにマスキングテープを貼るだけでも可愛くなります。

表面にマスキングテープ

マスキングテープは、もちろん表面に張ってもOKです。上の写真では2種類をナナメに貼っていますが、普通にグルーっと紙コップに巻くだけでも大丈夫です。

動画はこちら(youtubeにジャンプします)

紙コップにマスキングテープを貼ったら、透明な袋に入れてリボンで縛ればラッピング終了です。簡単ですね!

もし一工夫プラスしたい場合は、生チョコを一度ラッピングしてから紙コップに入れるのも可愛いです。下の記事で説明していますが、キャンディー包みとか簡単なのでおススメですよ♪

関連:生チョコでキャンディー包みのやり方は?ラッピングする包装紙はどこで買える?

マスキングテープで蓋

紙コップをちょっと潰して、マスキングテープで蓋をするだけでオシャレな感じのラッピングになります。

個人的には色付きの紙コップがおすすめですが、白い紙コップを使う場合はマスキングテープの色を工夫してみてください。

100均のシールやステッカー

マスキングテープの代わりに、普通のシールを使うのもアリです。シールは100均にも売っているので、コスパ的にも安く済みます。

イメージ写真(ツイッターにジャンプします)

あと100均に売っている”ウォールステッカー”も使えます。ウォールステッカーとは、英語の文字シールみたいな製品ですね。

こちらはシンプルな感じに仕上がるので「可愛すぎるラッピングは苦手」という方にオススメ。

関連:ダイソーやセリアの百均チョコペンはすぐ固まる?固まらない方法は?

ワックスペーパーで蓋

ワックスペーパーなどで蓋をして、ジャム風のラッピングをしてもOK。

紙コップ・ワックスペーパー・ゴム(色付き)の3つがあれば出来るので、これも王道のラッピング方法ですね。

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA