髪の毛が洗えない!お風呂に入れない時の頭のベタベタや臭いの対処法は?

スポンサードリンク

地震などが発生すると、断水やガス供給のストップにより、お風呂に入れないことがありますよね。

そんな時、髪の毛はどうやって清潔に保てばいいのでしょうか?

そこで今回は、お風呂に入れなくても頭を洗う方法について調べてみました。

頭を洗えないと髪の毛がベタベタで臭い!

髪のキレイな女性

歯ブラシが無くてもOK!歯をキレイにする方法とは?

地震や断水で、頭が洗えない時。

女性が特に気になるのは「髪の毛のベタベタ」「臭い」でしょう。

状況的には仕方が無いとはいえ、頭が洗えないと、気持ち的にも嫌ですよね?

 

でも、安心してください!

実は、お風呂に入れなくても頭を洗う方法はあるんです。

という訳で、次の章では

・お風呂が無い

・水が使えない

そんな状態でも、簡単に髪の毛をキレイにする方法を紹介します。

お風呂に入れない時の4つの対処法

スポンサードリンク

ドライシャンプー

お風呂に入れない時のヘアケアとして、簡単なのはドライシャンプーを使った方法でしょう。

ドライシャンプーとは、水を使わずに髪の汚れ・ニオイ・ベタつきなどを軽減してくれる便利なアイテムです。

地震や断水で水が使えない時でも、髪の汚れを落とすことができます。

 

個人的には、左上の「TSUBAKIドライシャンプー」が使いやすかったです。ベストセラー商品なだけあり、効き目も値段もちょうど良いですよ♪

Amazonなら1,000円程度で買えるので、いざという時のために、1つ持っておくと便利かもしれませんね。

災害時だけでなく、寝落ちした時も使えます(^^♪

ドライシャンプーの匂いは?フケに効果はある?

 

ベビーパウダー

ドライシャンプーが無ければ、ベビーパウダーを使ってもOKです。

ベビーパウダーを使った洗髪方法は、以前の災害でもよく使われていましたね。

髪の毛がサラサラになるので、頭のベタベタが気になる人におすすめですよ♪

 

【ベビーパウダーで洗髪する方法】

  1. 最初に、髪をブラッシングしておく
  2. ベビーパウダー(スプーン1杯分くらい)を手のひらに出す
  3. 髪全体に、ベビーパウダーをまんべんなく移していきます
  4. 粉っぽさがなくなるまで、ブラッシングしたら終了です

 

蒸しタオル

ドライシャンプーやベビーパウダーがない時は、蒸しタオルで代用しましょう。

洗浄力は低いものの、タオルとラップさえあれば、誰でも簡単に作れますよ!

【蒸しタオルの作り方】

  1. 薄手のタオルを濡らし、しっかりと絞る
  2. おしぼりのようにグルグルと丸めて、ラップに包む
  3. ラップで包んだタオルを、電子レンジで1分くらい温める
  4. ラップの中からタオルを取り出し、中まで温まっているか確認
  5. きちんと温まっていれば、蒸しタオルの完成です。

 

蒸しタオルが完成したら、頭に巻きましょう。この時、頭全体を包むようにします。

タオルを巻いたら、しばらく待ちます。頭を蒸した状態にして、汚れを浮き上がらせるので、10分程度は待ってくださいね。

 

蒸した後は、濡れたタオル(蒸しタオルとは別のもの)で、髪の毛を丁寧にふきましょう。これだけで、汚れがかなり落ちますよ!

防災ポーチの中に、圧縮タオルなどを入れておけば、外出先でもこの方法が使えますね(^^♪

防災ポーチの作り方!中身や大きさは?

 

ふき取り化粧水+ガーゼ

ブラシにガーゼを被せ、ふき取り化粧水(オードムーゲなど)をふりかける方法。これも、緊急時に頭を洗う方法の一つですね。

 

オードムーゲはAmazonで売っているので、非常時用に買っておいても良いでしょう。

 

頭の汚れは、ほとんどが頭皮による汚れです。

タオルやガーゼで髪を拭く前に、ブラッシングをして、ホコリを落としておくのがオススメですよ(^^♪

女性に人気の記事

 

ウェットティッシュで頭の臭いをごまかせる?

ちょっとした汚れを拭く時に、重宝するウェットティッシュ

実は、髪の臭いをごまかす時にも使えます。

◆用意するもの

・ウェットティッシュ
・ハンカチ
・ポケットティッシュ

◆方法

まずは、ウェットティッシュで髪全体をタッピングします。ここで注意して欲しいのが、ゴシゴシと拭かない事です。あくまでも「臭いの元を払い落とす」事を意識しましょう。後はウェットティッシュで濡れた髪をハンカチやポケットティッシュなど、乾いたものでポンポンと押さえてあげるだけで完了です。

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/11130315/

髪に付いた汚れを、ガッツリ落とせる・・・というワケではありませんが、臭いを緩和させる時に役立ちます。

でも、しっかり汚れを落としたい人や、頭のベタベタが気になる人は、ドライシャンプーなどを使ったほうが効果的ですよ(^^♪

⇒Amazonでドライシャンプーを探しますか?

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA