楽天の『サクラレビュー』の見分け方は?やらせ・詐欺への対策方法


楽天といえば、日本国内でトップレベルの通販サイト。

しかし販売者の中には、楽天のレビュー機能を悪用する人もいます。

よくあるのが、サクラを雇って高評価のレビューを書かせるタイプ。これにより、ユーザーに過大評価を与えるケースも少なくありません。

白うさ
つまり”やらせ”だね。

 

そこで今回は、楽天におけるサクラレビューの見分け方を紹介します。

最近では手口が巧妙化しているので、詐欺への対策方法を知っておきましょう。

そもそも楽天にサクラレビューはあるの?

結論|楽天にもサクラはいます

買い物ワゴン
白うさ
そもそも、楽天にサクラレビュー(やらせ)はあるの?

結論から言えば、楽天にも”やらせ”と思われるサクラレビューが投稿されています。

私見ですが、イヤホン・美容系・スマホ関連グッズなどは特に多いイメージですね。

楽天は出店条件が厳しいので、Amazonほどサクラが横行しているワケではありませんが…

レビューの内容をよくよく見ると、明らかに奇妙なものが混ざっています。

外国人が書いたヘンテコな日本語レビューなどは典型でしょう。

 

日経ビジネスの記事によると、中国のサクラレビュー業者は「楽天市場にもやらせレビューを投稿している」との事。

以下『アマゾン「やらせレビュー」の首謀者を直撃』という記事からの引用です。

ーやっぱり楽天市場にもやらせレビューを書かせているんですか?

:もちろんです。当社を含め坂田地区のネット販売業者が多く扱ってるIT機器の分野では、アマゾンの販売力がほかの通販サイトを圧倒しているのですが、最近は楽天市場が存在感を増しています。当社も試しにストアを開設し、このほど正式に出店しました。アマゾンで培ったノウハウを生かして、楽天市場にやらせレビューを書いてもらっています。

参考:https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00087/011700016/?P=2

 

やはりいつの時代も、やらせ業者はいるんですね。

通販サイトである以上、これは仕方がない事なのかもしれません。いくら運営元が取り締まっても、後が立ちませんから。

なので今回紹介する「サクラの見分け方」を参考にして、自衛してもらえればと思います。

見分け方①サクラチェッカーを使用する

サクラチェッカー
画像引用:サクラチェッカーより

サクラチェッカーとは、商品レビューに”サクラ”がいるか発見するためのサイトです。

商品URLを入力すると、上画像のようにサクラ度を判定してくれます。

管理人が試したところ的中率は7割だったので、無料ツールの中ではかなり優秀でしょう。

白うさ
これ、めっちゃ便利だよ。

 

ただし、サクラチェッカーの対象はAmazonのみです。楽天の商品はチェックできません。

なので管理人は、楽天で「怪しいな」と思う商品があったらAmazonでも検索しています。

もし同じ商品がAmazonで販売されていれば、Amazonの商品URLをサクラチェッカーに入力して「サクラ度」を確認できます。

サクラチェッカー2

二度手間になりますが、自分でサクラレビューを確認するよりは簡単でしょう。

関連:サクラチェッカーの精度を検証してみた

商品名を公開するのは可哀想かなと思ったので、上記の画像では一応ぼかしています。こういう商品は多いので、お気をつけ下さい。

見分け方②レビューの内容・日付・分布をチェック

怪しいレビューの特徴

コメントと吹き出し

サクラチェッカーが使えない場合、自分でレビューの中身をチェックしてみましょう。

商品ページを開くとレビュー欄の右上に「すべてのレビューを見る」という項目があるので、ここをタップします。

レビューの内容・採点分布などを確認できるので、以下に当てはまるかチェックしてみてください。

こんなレビューには要注意!
  • レビューの「採点分布」が両極端
  • 怪しい日本語で書かれたレビューが多い
  • レビュアーのプロフィールが怪しい
  • レビューの字数が一定
  • レビューの投稿日がどれも同じ

各項目について、それぞれ説明していきます。

 

「採点分布」が両極端なケース

星5と星1が極端に多いレビューは要注意です。

はじめに星5のサクラレビューが投稿され、その後、騙された購入者が星1を付けるため評価が両極端になります。

ちなみに星1の評価を見る場合、レビュー欄の「絞り込み検索」を使うと便利。

星1~2などを指定して絞り込めば、低評価レビューをまとめて確認できます。

白うさ
ただし低評価レビューには、競合による「サゲレビュー」もあるので注意。

 

怪しい日本語で書かれたレビュー

高評価レビューの中には、怪しい日本語で書かれたものも多いです。

この場合、外国人が翻訳アプリを使って書いたサクラレビューの可能性があります。

白うさ
「微妙におかしい」レベルの日本語もあるので、よく読んで判別してね。

 

レビュアーのプロフィール

レビュアーの投稿者名をタップすると、その人が今までに書いたレビューが表示されます。

この時、同じような商品に星5を付けていたら注意。

例えばキーボードを複数買っていて、どれも星5評価…なんてケースだったら怪しいですよ。通常、キーボードを何個も買うこと自体がおかしいですから。

 

レビューの字数

やらせ業者は、サクラを外注するときに字数を指定します。同じくらいの字数のレビューが続いていたら、疑った方がいいでしょう。

ただしこの点については、改行でごまかされると判定しにくいです。自力でチェックするのは面倒でしょう。

白うさ
サクラチェッカーを使うとラクだよ。

 

レビューの投稿日が同じ

発売日に合わせて、やらせ業者がレビューを大量投下するケースもあります

高評価のレビューを見たとき、同じ日付が並んでいたら注意した方がいいでしょう。

見分け方③価格が相場より安いケース

貯金箱

これは私見ですが、サクラレビューが多い商品は価格調整も上手です。

ジャンルの相場よりも商品価格を安くして、そこにサクラを大量投下。これにより、低価格で高品質な商品に見せるワケですね。

そのような商品を見つけると、ユーザーは「安くていい商品だ」と誤解してしまいます。

関連:サクラチェッカーの仕組みは?儲けのカラクリを解説

補足|やらせの多い危険なカテゴリ

カテゴリによっては、やらせ商品が溢れています。

美容グッズ・イヤホン・シェーバーなどは怪しい物だらけで、有名ブランドの偽物も少なくありません。

サクラレビューの多いカテゴリ
  • 美容グッズ(美顔ローラーなど)
  • 腹筋ベルト
  • イヤホン
  • シェーバー
  • モバイルバッテリー
  • マウス
  • ゲーム関連グッズ

管理人の経験談ですが、これらを見分けるのは非常に面倒。

見分ける自信がなければ、公式の直販か実店舗で購入した方がいいですよ。

白うさ
悪質業者だと、公式の画像を勝手に使用するケースも。そのため偽物だと見分けにくいよ。

まとめ

スマートフォン

カテゴリによってはサクラ(やらせ)が多いので、怪しいと思ったらレビューを確認してみてください。

サクラレビューの見分け方
  • 採点分布のバランスは良いか
  • おかしな日本語で書かれていないか
  • レビュアーに怪しい人はいないか
  • レビューの投稿日・字数などが統一されていないかなど
白うさ
この他、ショップ情報なども参考になるよ。

 

ただし、これらを全て確認するのは時間がかかります。

なのでAmazonで同じ商品を探してみて、商品があればサクラチェッカーで判定するとラクでしょう。

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA