福袋のコートやアウターがいらない時は?着ない服の賢い活用法


好きなブランドの福袋を買ったら、冬用のコートやアウターがたくさん増えてしまった・・・そんな経験はありませんか?今回は、いらない服を賢く売る(もしくは交換する)ための賢い方法について紹介します。

※売る時のコツも書いているので、効率重視の人におススメの記事です。

福袋のコートやアウターがいらない時には?

お悩み中の女性

年始年末といえば、福袋が楽しみな時期ですよね。定価だと合計で4~5万円ほどする商品も、福袋なら1万円程度で買うことができます。

しかし、福袋には毎回欲しい服が入っているとは限りません。好きなファッションブランドの福袋を買ったとしても、自分の趣味とは違う服が入っていた・・・なんてケースはよくありますよね?

個人的には、コートなどのアウターが一番困ります。レディース用の福袋を買うとほぼ入っているので、福袋をいくつか買うと余るんですよね。

コートは2~3着で十分ですが、皆はどうやって処分しているのでしょうか?

着ない服を処分する3つの方法

①家族や友達にあげる

洋服店

中身を空けた福袋は、基本的には返品できません。そのため、着ない服を処分する方法としては下の2つの方法が考えられます。

  1. 家族や友人に渡す
  2. ネットを活用して物々交換
  3. オークションやお店で売る

一番お手軽なのは、1の「使う人に譲る」という方法ですよね。福袋を買った後に、着ない服を家族にあげている人は多いでしょう。

関連:飲食店や居酒屋の予約キャンセル料は?当日・前日だといくら?

②ネットを活用して物々交換

譲りたい人がいない場合は、SNSを使って物々交換する方法もあります。

ツイッターや掲示板を探せば、福袋の中身を交換したい人がたくさんいます。

③オークションやお店で売る

いらないコートなら、いっそのこと売ってしまうという手段もありでしょう。

ただしリサイクルショップの場合は、有名な高級ブランドコートでもない限り安く買いたたかれます。

新品なのに、二束三文にしかならなかったというケースは珍しくありません(というか、実際に私がそうでした)

少しでも高く売りたいのなら、オークションなどで買い手を探した方が良いでしょう。お店での売値は500円でも、オークションなら2倍・3倍の値段で売れる可能性があります(流石に定価は無理ですけどね)

まとめ

福袋に入っているコートやアウターがいらない場合は、物々交換やオークションサイトなどを活用して、賢く処分しましょう!リサイクルショップで安く買いたたかれるよりは、そちらの方がお得です。

ただし、先に触れた通り、個人対個人でコートを交換する場合は、トラブルにお気をつけください。

2017年の秋ごろに実際に起こった事件ですが、ネットで知り合った人と物々交換をしたものの、「郵送で届いた箱には、全く別の物が入っていた」という状況に陥り、被害者は警察に被害届を出したそうです。

こういう人が少なからずいるので、個人で物々交換を行う場合には、くれぐれもお気をつけくださいませ!

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA