【勝毎花火大会】おすすめ穴場スポットと駐車場まとめ

スポンサードリンク
Pocket

帯広の「勝毎花火大会」では、毎年2万発もの花火が打ち上げられています。

花火だけでなくレーザーや音楽を使った演出が人気で、花火の時期になると、会場がたくさんの観客であふれているんです。

このページでは、絶景が楽しめるおすすめのスポットや駐車場情報、そして持っていくと便利なアイテムなど、勝毎花火大会の前に知っておきたい情報をまとめました。

2018年の日程・時間は?

花火2

日程・時間・会場の場所は?

2018年の花火大会は、以下の日程&時間に決まりました!今から楽しみですね!

日程:2018年8月13日(月)

スタート時間:19:30打ち上げ開始

場所:帯広市・十勝川河川敷特設会場(十勝大橋下流400m付近)

引用元:http://www.tokachi.co.jp/hanabi/outline.php

電車でイベント会場に行く場合、最寄り駅は「帯広駅」となります。

 

もし雨が降ったら?

日程は8月13日ですが、雨天の場合は翌日に延期されます。

花火は何発?当日のスケジュール

打ち上げスケジュールについて

【現在未発表です。わかり次第追記します】

 

花火は何発打ち上げるの?

例年通りであれば、2018年の勝毎花火大会でも、2万発の花火が打ち上げられるでしょう。

数年前に4万発打ち上げられたこともあるそうですが、大抵は2万発です。

会場の混雑状況は?

スポンサードリンク

会場の混雑状況ですが、ハッキリ言ってひどいです。

無料席も有料席も、めちゃくちゃ混雑しています

絶景スポットや穴場を探すなら、少なくとも17時ごろには会場に到着していた方が良いでしょう。去年は、17時の段階ですでに人がたくさんいました(汗)

関連:勝毎花火大会】屋台はココがおいしい!おすすめ穴場と行列を避けるコツ

絶景スポットと穴場ならここ!

無料席は「A」と「B」の2か所に分かれていて、それぞれメリット・デメリットがあります。絶景を楽しむならB席の方がおすすめですが、かなり混雑しているので場所取りが大変です。

※穴場情報などは、下の記事にまとめました。

関連:【勝毎花火大会】穴場が閉鎖!無料席で本当におススメの場所は?

おすすめの無料駐車場はどこ?

車

会場に行く場合、基本的には特設駐車場を使います。

特設駐車場は無料で使えますが、そこから会場までのバスは有料なのでご注意を!

因みに、会場近くには駐車場自体がほとんどありません。特設駐車場以外だと、帯広駅方面にあるコインパーキングなどを使っている人が多いですね。

関連:おすすめの無料駐車場と混雑ピーク時間

持ち物は〇〇が必須!?

無料席に座るなら、レジャーシートや座布団があった方がいいです。花火をずっと見ていると、下半身が痛くなります。他にも持っていくと便利なアイテムを下の記事にまとめたので、ぜひチェックしてみてくださいね!

関連:【勝毎花火大会 2017】持ち物は○○があると便利!おすすめアイテム7選

子どもが迷子になった時は?

お子さんと行くなら、迷子センターの場所や体調が悪くなった時の駆け込み場所もチェックしてきましょう!

関連:【勝毎花火大会 2017】子供と行く人必見!迷子になる前の対処法

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA