【弱虫ペダル】電子書籍レンタルのおすすめは?コミックの安さを徹底比較

『弱虫ペダル』は、渡辺航先生による自転車ロードレース漫画。

TVアニメ版も大人気で、なんと4期まで放送されています。

白うさ
主人公・小野田 坂道(おのだ さかみち)は、ママチャリで往復90kmを爆走する男の子だよ。
ひよこ
正統派のスポ根漫画で、女の子にも人気がある作品だよね。

 

そこで今回は『弱虫ペダル』のコミック全巻を安く読む方法について調べてみました。

この記事で紹介する方法は

  • 電子書籍をレンタルできるサイト
  • 紙媒体のコミックを安くレンタルする方法
  • 電子書籍が安く買えるサイト

の合計3つ。

それぞれ比較してメリット・デメリットを説明した上で、おすすめのサービスを紹介します。

今すぐ読むならコチラ/

『弱虫ペダル』の電子書籍をレンタルできるサイト

引用:https://renta.papy.co.jp/

電子書籍のレンタルといえば

・レンタ(Renta!)

・シーモアレンタル

の2サイトが有名でしょう。

白うさ
レンタはCMでも宣伝されてるよね。
ひよこ
どっちもレンタル業界では大手だよ。

 

そこでまずは、レンタとシーモアレンタルで『弱虫ペダル』が読めるか調べてみました。

レンタ

48時間レンタル:300ポイント

無期限レンタル:400ポイント

シーモアレンタル

2泊3日レンタル:300pt/330円(税込)

レンタといえば、漫画が安く読める「48時間レンタル」が人気のサイトです。

『弱虫ペダル』は1冊あたり300ポイントでレンタル可能なので、購入するよりも安く読めますね(2019年11月2日現在)

白うさ
シーモアレンタルでもレンタルできるので、こちらを使っても大丈夫だよ。

⇒レンタ

⇒シーモアレンタル

電子書籍が安く買える!おすすめのサイト

電子書籍と本

次に、電子書籍を安く購入できるサイトを紹介します。

レンタルの場合は2日間しか読めませんが、購入すればいつでもストーリーを読み返せます。

 

購入が安いサイトは?

結論から言えば、『弱虫ペダル』の電子書籍を安く購入できるのは『kindle』です。

『kindle』は通販サイトAmazonが提供する電子書籍サービス。

大手の電子書籍サイトで『弱虫ペダル』のコミック料金を比較したところ、『kindle』が最安値でした。

1冊あたりの価格を比較

kindle396円(紙の単行本472円)

楽天コボ:440円

ebook japan:440円

『kindle』と他のサイトを比較すると、1冊あたりの値段が44円安くなります。まとめ買いするならオススメですよ。

 

ただし!

人によっては『ebook japan』で購入した方が安くなるケースもあります。

 

特に気を付けたいのが

①Yahoo!プレミアム

②PayPay

を使用している人。

この2つを使えば、『ebook japan』で金曜日に電子書籍を購入したとき、ポイント還元率が大幅にアップします。

ebookポイント還元

引用元:https://bit.ly/2J7hjwD

上記のAさんは、2500円分のマンガを買って500円分のポイントを還元されていますよね?

購入代金の20%が戻ってくるので、当てはまる人は『ebook japan』で購入するのがおすすめです。

白うさ
毎週金曜日のキャンペーンを利用すれば、同じ本を買ってもこんなに違いが出るんだね!
ひよこ
ポイントがザクザクたまるから嬉しいね。

 

また、「ebook japan」に初めてログインすると50%OFFクーポンがプレゼントされます。

ebookjapan割引券

初回ユーザーなら誰でも使えるので、クーポンで値引きするのも良いですね。

漫画を宅配レンタルする方法

宅配レンタルできるお店

宅配トラック

次に、漫画の宅配レンタルサービスを見てみましょう。

この章では、TSUTAYA・ゲオ・DMMコミックの宅配レンタルサービスの価格について調べてみました。

白うさ
タブで画面が切り替わるよ。
TSUTAYADMMコミックゲオ
TSUTAYAのレンタル料金

料金(1冊あたり)

1~14冊:税抜150円、15~24冊:税抜120円、25~30冊:税抜90円

送料

3~10冊:税抜1,000円、11~15冊:税抜1,200円、16~30冊:税抜1,500円

レンタル冊数:1回の発送につき30冊まで。最大60冊まで可能

レンタル期限:20泊21日

『TSUTAYA 宅配レンタル』は老舗店舗ツタヤが運営するサービスです。日本最大級の品揃えで、なんと43万冊以上がレンタル可能。

『弱虫ペダル』が1冊当たり税抜90~150円でレンタルできます。

TSUTAYA はレンタル期限が長く、漫画の本編だけでなくスピンオフ作品も豊富に読めるのがメリットでしょう。

ただし、貸し出し中でレンタルできない時もあるので注意。

⇒ツタヤ宅配レンタルはこちら

DMMコミックのレンタル料金

料金:1冊80円

送料:全国一律840円(往復)

レンタル冊数:1件につき50冊まで

レンタル期限:最大20泊21日(貸出冊数が30冊未満の場合は14泊15日)

『DMMコミック』は1冊80円で漫画をレンタルできるサービスです。10冊からレンタルOKで、ネットで注文すれば自宅までコミックを届けてくれます。

1冊80円なので、購入するよりも断然コスパが良いです。値段だけなら、TSUTAYA よりも安上がりなところがメリット。

⇒DMMコミックはこちら

本・漫画屋の女性
ゲオのレンタル料金

料金:1冊あたり124円から(税別)

送料:全国一律 往復送料 無料

延滞料金:1日24円/1冊(税別)

レンタル期限:14日間

コミック1冊あたり136円(税込)から往復送料込みでレンタルできます。

ただし『弱虫ペダル』は40巻までしか取扱っていないので注意(2019年11月2日現在)

ゲオの宅配レンタルはこちら

『弱虫ペダル』はTSUTAYA ・DMM・ゲオで宅配レンタルできます。

ゲオでは途中までしかレンタルできないので、全巻をイッキに読むならTSUTAYA かDMMがおすすめです。

コスパが良いのはどこ?

宅配レンタルを使う場合、コスパが良いのは「DMMコミック」です。

1冊あたり80円で、送料は往復で全国一律840円と良心的。

DMMコミックはこちら

宅配レンタルのデメリット

『TSUTAYA 』や『DMMコミック』でコミックを宅配レンタルすれば、全巻をオトクに読めます。

コスパでいえば、電子書籍を購入(またはレンタル)するよりも宅配レンタルの方がオトクです。

 

ただし、紙の漫画をレンタルするとデメリットもあるので注意。

人気の漫画だと「途中の巻からレンタル済みで読めない」「本が汚れている」というケースも少なくありません。

白うさ
人気の漫画だと、予約注文が多すぎて中々読めないんだよなぁ。
ひよこ
レンタルすると安いけど、すぐに読めないのが残念だよね。

 

今すぐ『弱虫ペダル』を読みたい人は、電子書籍をレンタルまたは電子書籍をまとめ買いするのがオススメです。

電子書籍なら紙媒体よりも安く買えますし、サイトによってはクーポン割引やポイント還元などのメリットもあります。

まとめ

『弱虫ペダル』は電子書籍でレンタルできます。

価格は48時間で300円。

単行本(紙)のレンタルよりも高値ですが、購入するよりは安価ですね。

選び方のポイント

とにかく安く読みたい人

⇒ツタヤなどの宅配レンタルがおすすめ。ただし、コミックの汚れが気になる人は注意。

電子書籍でレンタルしたい人

⇒レンタで48時間。シーモアレンタルで2泊3日レンタルができます。価格は300ポイント。

電子書籍を安くまとめ買いしたい人

単価が安いのは、Amazonが提供する『kindle』。ただし、条件次第では「eBookJapan」の方が安くなることも。

 

以下、各サービスの配信状況をまとめました。

購入電子レンタル宅配レンタル

eBookJapan1巻440円

Amazon:1巻396

楽天kobo:1巻440円

レンタ

48時間レンタル:300ポイント

無期限レンタル:400ポイント

シーモアレンタル

2泊3日レンタル:300pt/330円(税込)

ツタヤ

25冊以上のレンタルで単価90円(送料1,500円)

DMMコミック

1冊80円(送料840円)

お好きなサービスを使ってみてくださいね。

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

このページで紹介している内容は、2019年11月2日時点の情報です。最新の情報は、各サービスの公式ページにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA