グランズレメディを靴下の中や足の裏の皮に直接塗ると危険?


足が臭い!靴が匂う!もう耐えられない!

そんな時に役立つのが、グランズレメディ。靴の中に入れると、嫌な匂いを取ってくれる便利アイテムです。

とはいえ、この手のグッズは使用方法を間違えると効果を得られないケースもしばしば。

そこで今回は、グランズレメディの正しい使い方について紹介します。

この記事でわかること
  • グランズレメディの使い方(公式で推奨する使い方)
  • 靴下の中に入れても良いのか?
  • 足裏に直接塗るとどうなるのか?

使用について気になる点を、まとめて解説します。

グランズレメディの正しい使い方

足

まずはグランズレメディの正しい使い方を知りましょう。

といっても使い方は簡単で、パウダーを靴の底に撒くだけでOK。

誰でも使えますね。

  1. グランズレメディのパウダーを付属のスプーンで軽く1杯すくいます。
    (軽く1杯が約0.5グラムになります)
  2. グランズレメディのパウダーを靴の中に入れます。
    ※入れる量は靴の大きさにより個人差がありますので、調節してください。
  3. 靴を軽くゆすったり、トントンとたたいてパウダーが靴のつま先部分を含めて全体にいきわたるようにして、そのまま履いてください。

引用元:https://www.gransremedy.com/gransremedy2-shiyou.html

 

1日1回、靴の中にパウダーを撒き、7日間履き続ければ効果が感じられます。

パウダーの量は靴の大きさに合わせて調整し、全体にいきわたるようにしましょう。

偽物に要注意
グランズレメディを買う時は偽物に要注意。特に通販サイトは偽物であふれています。偽物の見分け方については下の記事で説明しているので、これから買う人は参考にしてみてくださいね。

関連:グランズレメディの偽物を見分ける方法

足の裏の皮に直接塗るのは危険?

素肌に付着するとどうなる?

顔の見えない男の子

グランズレメディのような消臭グッズを使うと「素肌に直接触れても大丈夫なのかな?」と不安になりますよね。

肌に付着したパウダーから、体内に妙な成分が浸透するのでは・・・

なんて怖い想像をしてしまう人もいるのではないでしょうか?

 

成分が安全!子供が食べても大丈夫

結論から言うと、グランズレメディは素肌に直接触れても安全です。

そもそも、使われている成分がニュージーランドに伝わる鉱山粉末(ミョウバン・タルク・酸化亜鉛など)です。

鉱山粉末は安全な天然成分なので、人が直接触れても問題ありません。

日本の公式サイトにも、次の記載がありました。

鉱物粉末ですので、皮膚から吸収されるようなことはなく問題はありません。ただし微粒子が傷口等を刺激する場合もありますので、念のために洗い流してください。

引用元:https://www.gransremedy.com/gransremedy7-faq.html

 

素肌についてもOKなので、ミュールやサンダルなどに使用しても問題ありません。サンダルにパウダーを付けた後、素足で履けます

子供が食べてしまっても大丈夫らしいです。とっても安全ですね!

 ベビーパウダー同様の安定した鉱物粉末ですので、大量に飲み込まない限り、問題はありません。念のため口の中をすすいでください。

引用元:https://www.gransremedy.com/gransremedy7-faq.html

足の裏の皮に直接塗ると?

グランズレメディは、素肌に付着しても皮膚に異常がでることはありません。ただし、使用できるのはあくまで履物です。

足の裏の皮など、皮膚に直接塗り着けるのはNG。

人体のニオイを直接消すものではなく、あくまで靴のニオイを軽減させるアイテムです。

グランズレメディが使える物
  • スニーカー
  • パンプス
  • サンダル
  • 安全靴
  • スリッパ
  • グローブなど

パウダーの効果をきちんと引き出すには、1章で紹介した正しい使い方をおすすめします。

素肌に付着しても危険性はありませんが、高い商品なので効果的に使った方がいいですよ。

colabドライシャンプー

ドライシャンプーの匂いは?べたつきや頭皮のフケに効果はある?

靴下の中に入れるのもNG!

ヒール

靴下の中にグランズレメディを入れた場合、効果はあるのでしょうか?

この点について公式サイトを調べたところ、靴下は対象外のようです。

公式サイトの「グランズレメディを使用できる履物」の一覧に、靴下は含まれていません。

上の章で紹介したとおり、スニーカーなどの靴が使用対象です。

肌に触れても危険はありませんが、靴下の中に入れるのはおススメできません。

基本的に、公式で紹介されていない使用方法はやめましょう。効果が得られないどころか、商品によっては副作用が出ることもあります。

 

そもそも、靴下って毎日洗いますよね?

洗うとパウダーが流されてしまうので、せっかくの消臭効果が無くなってしまいます。

グランズレメディのパウダーは靴下の中に入れるのではなく、靴の方に入れましょう。

まとめ

まとめ1

以下、今回の内容のおさらいです。要点のみまとめました。

正しい使い方
  • 靴の中にパウダーを適量入れましょう
  • スニーカー・パンプス・サンダルなど、靴であれば幅広く使用できます
ダメな使い方
  • 足の裏に直接塗るのは×
  • 靴下の中に入れるのは×

グランズレメディは、あくまで靴のニオイを消すための道具。素肌に直接塗ったり、靴下の中に入れたりしても効果は得られないでしょう。

もし足裏のニオイを軽減したいなら、グランズレメディではなくデオドラント用品をおすすめします。

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA