【ノストラダムスの予言】未来の日本で地震や戦争は?豚の友人とは?

スポンサードリンク

こんにちは、ゴリ子です。

今回は、2018年以降の《ノストラダムスの大予言》について調べてみました!戦争や地震など、彼は物騒な予言を残しているようですが・・・具体的には、どんな内容なのでしょうか?未来の予言について、勝手に考察してみました。

※あくまで私の考察なので「こんな考えの人もいるんだな」くらいの感覚で見て下さいね♪

ノストラダムスの大予言とは?

占いと水晶

【謎の暗号cicada 3301】2017年現在までの情報まとめ!答えは解明された?

ノストラダムスといえば、かつて「空から恐怖の大王が来るだろう」という有名な予言を残した方ですよね。

日本では「ノストラダムスの大予言」で知られる人物ですが、実は予言書ばかり書いていたワケではありません。彼はルネサンス期のフランスで医師として働き、その傍らで占星術師としても活動していたそうです。

1999年、7か月、空から恐怖の大王が来るだろう、アンゴルモワの大王を蘇らせ、マルスの前後に首尾よく支配するために。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%80%E3%83%A0%E3%82%B9%E5%B8%AB%E3%81%AE%E4%BA%88%E8%A8%80%E9%9B%86

この予言は、1990年代にものすごく流行っていて、テレビでも特番が組まれていました。まあ、実際には滅亡しませんでしたけどね(笑)

一説によると、「恐怖の大王」はアメリカのテロ事件を指していたという話もあります。そのため、学者の中には「予言は的中した」と言い張っている人もいますが・・・どれも後付けされた理由なので、真実は闇の中です。

都市伝説とか予言とかって、後付けや脚色の仕方がものすごいですよね(;´∀`)

【何だコレミステリー】オーストラリアで目撃されたUFOの正体とは?

未来はどうなる?予言の続きは?

怖すぎる!予言一覧

スポンサードリンク

ノストラダムスの大予言ですが、実はまだまだ続きがあります。1997年の予言で終わりじゃなかったんですね!

ノストラダムスによると、2018年以降の未来には、天変地異や戦争が待ち受けているのだとか。何それ怖い・・・

気になったので、ここでは2018年より未来の予言についてまとめました。


【未来の予言一覧】

  1. 27年間にわたる戦争が起こる
  2. 地震が起こる(アメリカ大陸の西側が危ない)
  3. イタリアのヴェスヴィオ火山が噴火し、犠牲者が出る
  4. が人間の友人となるだろう
  5. 金持ちは幾度となく死に絶える
  6. 自由に子供が埋めなくなる
  7. 寿命は200歳まで延びる
  8. 言語が統一される
  9. 大地は熱で焼け焦げる

参考:http://tocana.jp/2017/09/post_14372_entry.html

地震・戦争・火山の噴火など、嫌な言葉のオンパレードです(汗)

寿命が200歳まで伸びるという予言も、一見喜ばしく感じますが、これ以上高齢化が進むのかと思うと・・・何だか複雑です。

また、4つ目の「豚が人間の友人になる」という予言については意味がわかりませんね!そのままの意味だとしたら、未来が怖すぎます((+_+))

そこで、次の章からはこれらの意味について考察してみました。

▽二次元みたいな怖い実話

【恐怖】青い鯨(クジラ)のゲーム内容と命令が怖すぎる!やり方も調べてみた

日本で地震や戦争はある?

地震は日本で起こる?

地球を持った人形

【恐怖】カービィの怖い話ランキング!裏話から都市伝説までまとめ

地震関係の予言については、アメリカ大陸が危ないと言われていますが・・・まあ、正直に言って日本も他人事ではないでしょう。

そもそも日本は地震大国ですし、2017年12月には「北海道でマグニチュード9の超巨大地震が起こる」というニュースも発表されました。

予言に関係なく、日本人は要注意です。本当にいつ来るかわかりませんからね!

第三次世界大戦はある?

また、戦争関係だとノストラダムスは下のような予言を残しているそうです。

「2つの大国の間で戦争が勃発し、27年続くだろう。彗星の出現とともに恐ろしい暴力が振るわれるだろう」

「金持ちは幾度となく死に絶える」

現在の世界情勢と照らし合わせるなら、北朝鮮問題が引き金となって、第三次世界大戦が勃発すると読み取れる文章ですね。恐らく、この説が最も有力でしょう。

とはいえ、ノストラダムスの予言って抽象的ですよね。そのため、全く別の意図があるのかもしれません。「戦争」という言葉も、私は武力のぶつかり合いではなく、何かの比喩だと思っています。

豚が友人になるとは?

スポンサードリンク

個人的には、4つ目の「豚が人間の友人となるだろう」という予言がものすごく気になっています。

発達した科学技術により、豚と会話できるようになるのか、はたまた豚のような人間が現れるのか・・・まあ、流石に後者はないと思いますけどね。豚人間とか、怖すぎるので(笑)

ただし、とあるサイトでは「遺伝子操作によって、人間と動物のハイブリッドが生まれる」という説を紹介していました。面白い話ですが、よく考えるとゾッとしますね!

とはいえ、個人的にはこの予言も何かの比喩だと思っています。

オチとしては、人間の肥満化が進んで豚のようなデブが大量発生するとか・・・そんな話じゃないかな?と楽観視しています。

最近、テレビで「デブウイルス」という言葉を聞いたので、あり得るのではないでしょうか?

予言はいつまで続いてるの?

ノストラダムスの予言については、過去にさまざまな学者たちが解釈を発表しています。そして、その中には「西暦7000年に何かが起こる」という意見もありました。

つまり、ノストラダムスは何千年も先の未来を見ていたという事になりますね。

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA