竹原ピストルの愛用ギターのメーカーは?ヤマハでの値段はいくら?

スポンサードリンク
Pocket

元「野狐禅」の竹原ピストルさん。歌だけでなくギターの弾き語りも人気の歌手ですが、どんなギターを使っているのでしょうか?有名人らしく高いギターなのか、それとも一般人が買えるギターなのか・・・今回は、竹原ピストルさんが愛用するギターのメーカーや値段について調べてみました。

竹原ピストルの愛用ギターのメーカー

口コミの有力情報

竹原ピストルジャケット画像

引用元:http://blog.goo.ne.jp/pistol_1976

竹原ピストルさんは、テレビやライブに出る時にどんなギターを使っているのでしょうか?彼が持っているギターというだけで、何だか格好良く見えてしまいますよね。私がギター初心者なので、そう感じるだけかもしれませんが(笑)

というわけで調べてみたところ、口コミ情報によると「ヤマハのFG―200」を使っているとの事でした。

そう言えば竹原ピストルさんも、古いヤマハのFG2本で全国をツアーしていますよ(^^) 今や、使用木材は古材でもあり、セミビンテージですよね

引用元:ツイッター

竹原ピストルに似てる歌手は?よーそこの若いのみたいな曲はある?

 

公式の情報はない?

スポンサードリンク

ただし、上の情報はあくまでネット上の口コミです。オフィシャルサイトや竹原ピストルさんのツイッターを調べてみたのですが、ギターのメーカーに関する情報は見当たりませんでした(2017年11月20日現在)

また、「FG-200」以外に「SJ-200」を使っているとの情報もあるようです。

野狐禅時代はJ-45(借り物)を使っていましたが、
最近はSJ-200を使っているようです。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1064068870

とはいえ、口コミでは「ヤマハFG-200を使っている」というコメントがほとんどでした。という訳で、次の章ではFG-200の価格や販売情報について紹介していきます。

▽竹原ピストルさんのおススメ曲はこちら

竹原ピストルの泣ける曲と好きな曲は?歌詞の意味が深イイ

 

ヤマハFG-200の値段はいくら?

では、ヤマハのFG-200とはどんなギターなのでしょうか?価格や性能について調べてみました。

値段と発売日

FGー200は、70年代のはじめに発売されたウエスタンギターです。当時の値段は2万円程度で、緑ラベルと呼ばれるモデルに含まれます。ギターとしては安い部類に入るものの、70年代の2万円なのでそれなりのお値段です。

FGー200の販売はすでに終了していますが、FGシリーズは現在でも人気があるため、定価より高値で取引されていることもあります。

先日の話ですが、AmazonにてFGー200が10万円で取引されているのを発見しました((+_+))

 

昔使っていたギターは?

野狐禅時代はVGのエレアコ

ギター

竹原ピストルの『よーそこの若いの』の歌詞の意味は?嫌い派の理由も

竹原ピストルさんは、以前『野狐禅』というグループに所属していたのですが、この時は、VGのエレアコを使っていたそうです。こちらについては、本人のブログに記載されていました。

2本あるうちの1本は人から借りたものですが、もう1本はローンを組んで買ったのだとか。

お父さんの愛用品も

竹原ピストルさんのブログを読むと、FG-200やVGのエレアコ以外にもギターを持っていることがわかります。

本人のブログでは「kay」というメーカーのギターが紹介されていますが、これはかつて、竹原ピストルさんのお父さんが弾いていた一品との事です。

また、竹原ピストルさんは小学6年生の頃にスズキのギターばかり弾いていたそうです。お父さんがフリマで買ってきたところ、やたら気に入ってしまったのだとか。

参考:http://blog.goo.ne.jp/pistol_1976/e/7252bbb49a3c188ea40e275d41420f80

まとめ

いかがでしたか?竹原ピストルさんが使っているギターは、ヤマハで70年代に発売されていた「FG-200」という種類のようですね。公式情報ではないものの、動画やライブを見た人によるとこのギターを使っているとの事でした。

当時のお値段は2万円だったので、ギターの中では安い方でしょう。

因みに、hideなどの超有名人が使っているギターは比べ物にならないほど高いです。数百万円するものも珍しくありません。以前、友人にギターのカタログを見せてもらったのですが、ピンキリの価格差に驚いたものです(笑)

※ギターのメーカーや種類について、確定情報をご存知の方がいましたら、コメント欄から教えていただけると嬉しいです!

➡《竹原ピストルまとめ》に戻る

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA