【アカモクの効能】がん・糖尿病・花粉症に効くスーパーフードって本当?

スポンサードリンク
Pocket

あなたは『アカモク』という食材を知っていますか?秋田県で良く取れる海藻の一種ですが、実はがん・糖尿病・花粉症などの予防や改善に役立つスーパーフードだと話題になっています。今回は、アカモクの効能についてまとめてみました!

アカモクとは?そもそも食べられるの?

アカモクとは、全国に生息する海藻のことです。食べられるアカモクは全体の一部で、食用は主に秋田県などでよく取られています。見た目は「もずく」に似ていて、あまり美味しそうには見えませんが・・・健康には良いと評判の食材です。

▽アカモクの画像

アカモク

【パプリカ】美容効果が高いのは黄色!理由は赤・オレンジよりも〇〇が多いから

因みに、今でこそ「スーパーフード」として話題を呼んでいるアカモクですが、昔は猟師の皆さんから「ゴミ」と言われることが多く、邪魔者扱いされていた存在でした。ゴミ扱いされてきた存在が、一躍有名に・・・今の世の中、何が注目されるか、わからないものですよね。

(画像引用元:http://www.excite.co.jp/News/photo_news/p-7235494/)

アカモクの成分と効果

ところで、なぜアカモクが注目されるようになったのでしょうか?

その理由はいろいろありますが、研究の結果、アカモクには「フコイダン」や「フコキサンチン」(ざっくり説明すると、体に良い成分のこと)が多く含まれているとわかったからです。

これらはワカメにも含まれている成分ですが、アカモクの方が圧倒的に量が多いということが明らかになっています。

フコイダンなどを摂取することで、免疫力や脂肪燃焼効果がアップするため、健康志向の人たちの間では、人気が広まっているそうです。脂肪燃焼効果が上がるということは、ダイエットにも役立ちそうですよね!女性にとっては、まさに耳寄りな情報でしょう。

アカモクの効能は?糖尿病や癌に効果があるって本当?

スポンサードリンク

巷では、アカモクを食べることで花粉症・糖尿病・癌(がん)などに効果があると言われていますが、それって本当でしょうか?

スーパーフードという噂が一人歩きした結果、噂に尾ひれがついた可能性もありますよね。という訳で、本当に病気やアレルギー症状への効果があるのか調べてみました!

【期待できる効能まとめ】

  1. 癌(がん)予防
  2. 抗アレルギー
  3. 免疫力アップ
  4. 便秘の予防と改善
  5. 血糖値の上昇を緩やかにする

 

思っていたよりも、いろいろな効能がありました!①と⑤を見ると、ちゃんと癌(がん)や糖尿病にも効果があるとわかりますね。

効能について詳しく調べたところ、アカモクに含まれる「フコイダン」という成分に予防効果があるようです。でも、フコイダンって一体どんな物質なのでしょうか?

癌(がん)予防の味方!フコイダンを多く含みます

「そもそもフコイダンって何?」という人が多いかと思いますので、まずこの成分について説明していきましょう。

突然ですが、あなたはメカブやワカメなどを生で食べたことはありますか?2つともネバネバした食材ですが、実は粘りがあるのは「フコイダン」という成分が含まれているためです。がん予防効果が期待できる成分で、実はアカモクにも多く含まれているのです。

花粉症が治るって本当?

風邪

また、フコイダンにはアレルギーを抑制する作用があると言われています。

そもそもアレルギーとは、体の中で免疫が過剰反応(誤作動)することを指します(厳密に言うと違いますが、ここではザックリ説明してきます)

花粉症を例に出して考えてみましょう。体に花粉が入ってくることで、免疫細胞は「侵入者だー!攻撃しろー!」と攻撃を開始してしまいます。しかし、花粉に害はありません。言うなれば、誤作動ですよね?

つまり、アレルギー体質を改善するには免疫物質の誤作動を減らす必要があるのです。言い換えると、正常に働いてもらうために、フコイダンが役立つという訳ですね。

アカモクってスーパーで買えるの?

アカモクはスーパーでも買うことができます。ただし、どこでも売っている訳ではありません。私のご近所にあるスーパーでアカモクを探してみましたが、1か所も売っている場所はありませんでした(泣)

逆に、秋田など食用のアカモクが良く取れる地域だと、スーパーでも売っていることが多く食卓でもよく食べられているいそうです。

アカモクは通販サイトで販売されているので、スーパーにない場合はそちらで買っても良いでしょう。

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA