【世にも奇妙な物語】脱出不可の犯人の正体は?結末と黒幕を考察

スポンサードリンク
Pocket

『世にも奇妙な物語’18 秋の特別編』では、坂口健太郎さん主演のドラマ「脱出不可」が放送されます。

密室に監禁された主人公が脱出ゲームに挑むというストーリーですが、犯人はいったい誰なのでしょうか?

今回は、「脱出不可」の犯人・正体・結末について考察してみました。

※10月31日現在。放送前につき公式サイトのあらすじと管理人の結末予想のみ掲載しています。犯人の正体や結末は、放送後に追加していきますね。

世にも奇妙な物語「脱出不可」のあらすじ

あらすじ

さくら展の感想と口コミ評判は?混雑状況や並ぶ時間も

 

『世にも奇妙な物語’18 秋の特別編』の「脱出不可」で主演を務めるのは、坂口健太郎さん。主人公の志倉真司として、密室サスペンス劇に挑みます。

▽脱出不可のあらすじ

ある日、目を覚ました主人公の志倉真司。そこはコンクリートの狭い部屋の中。喉の渇きを癒やそうとドアの方へ向かいますが、施錠されていて外に出ることができません。「何だこれ、暗証番号?」ドアをたたいても応答はなく、なぜか携帯電話も時計も見当たらず…。

途方にくれていると突然、部屋の中にある4つのモニターが起動します。1つには真司自身の姿、その他のモニターには真司と同じ境遇の男女3人がそれぞれの部屋で困惑する様子が映し出されています。

画面下には“視聴者数”の表示。“脱出ゲームスタート。三重にかけられたロックナンバーを見つけ出し脱出せよ”の文字が出ると、“なにこれww”“ドッキリ?”など、視聴者のコメントが矢継ぎ早に流れ出します。

どうやら4つのモニターに映っている映像は、インターネットを通じて不特定多数の人に閲覧されているようです。

ふと、“視聴数を稼ぎ、視聴者からヒントを集めることで突破口を見つけられるかもしれない”とひらめいた真司は、視聴者の力を借りながら脱出を試みますが・・・。

一体、なぜ真司は密室に閉じ込められてしまったのか? そして脱出ゲームの主犯は何者なのか…? その理由が明らかになったとき、予期せぬ結末へとストーリーが転がり出します。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/kimyo/topics39.html

「脱出不可」は、よくある脱出ゲーム系のストーリーですね。

理由もわからず脱出ゲームに参加することになり、その様子はSNSで監視されているという、ありふれた内容。漫画やドラマをよく見る人には、もう見飽きたストーリーでしょう。

 

とはいえ、公式のストーリー紹介では、最後に「予期せぬ結末へとストーリーが転がり出します。」という文章が入っています。

もしかすると、他のドラマや漫画には無いような、面白い結末が見られるのかもしれませんね(^^♪

犯人の正体は?ストーリーや結末を予想

スポンサードリンク

ナイトブラで胸はでかくなる?貧乳も育乳効果で大きくなるの?

※犯人の正体や結末は、本編放送後に追記します。以下、管理人のストーリー予想です。

 

結末予想

公式サイトのインタビュー記事によると、「脱出不可」の見どころは

「実際、誰の身に起きたとしてもおかしくない話」

「SNSの怖さを感じる作品」

「インターネットにおける“集合知”のすごさと怖さをテーマに、
現実に起こりえるかも知れないあまりにも不可解な密室からの脱出劇を描いた一遍です」

引用元:https://www.fujitv.co.jp/kimyo/topics39.html

との事です。

 

「SNSの怖さを感じる作品」と書かれているので、自分の個人情報が漏れてしまったり集団によるいきすぎた私刑があったりするのかもしれませんね。

 

また、主人公(坂口健太郎)が密室に閉じ込められた理由についてですが、脱出ゲーム系の漫画やドラマでよくあるのが、次のケースです。

・第三者にハメられて強制的に参加(主人公が周囲から恨まれていたなど)

・参加者はランダムで選ばれる

・本人が自分の意思で参加(金目当てなど)

※「密室からの脱出」以外にも、孤島からの脱出や電子空間(ゲーム世界)からの脱出など、似た設定の漫画・ドラマを比較

 

世にも奇妙な物語の「脱出不可」も、「誰かに恨まれて密室に放り込まれた」などの設定があるのかもしれませんね。

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA