【翻訳】接近不可レディー38話のネタバレと感想|パーティー中に危険すぎるプレゼントが披露される


漫画『接近不可レディー』の38話のネタバレと感想です。前回に引き続き、今回も婚約記念パーティー中の出来事が描かれます。

リカルドとオズモンドが会話をしている最中、パーティー会場の庭で事件が勃発しました。一体何があったのでしょうか?

ストーリーの続きを読んでみましょう。

⇒『接近不可レディー』ネタバレ一覧はこちら

⇒最終回ネタバレはこちら

ヒリス視点|パーティー会場を抜け出して屋敷内を探索する

ヒリスの探し物

接近不可レディーネタバレ感想
ひよこ
前回のラストから、少しだけ時間が遡るよ。

その頃ヒリスは、パーティー会場を抜け出して1人建物内を探索していました。

(異能を感じるのはこの辺りのはずなんだけど…)

そして異能の痕跡を辿ったところ、1枚の大きな『絵』の前にたどり着きます。てっきり檻に囚われた魔物が出てくると身構えていたので、ヒリスは拍子抜けします。

なおこの絵に描かれているのは、胸にポッカリと穴が開いた男性・その上に浮かぶ心臓・それを囲む4人の男女。

ヒリスはこの絵について、地上最後の王と当時の4大家門の当主たちだろうと推測しました。

4大家門にまつわる言い伝え
この世界には、亡き王を永遠に称えるため4人の当主が王の心臓を分け合って食べたという言い伝えがある。

そして絵をよく見ると、心臓の部分からより強い異能の気を感じるので手を伸ばしますがーーー

その時、庭からベルの音が聞こえてきます。どうやら庭でイベントを始めるようなので、ヒリスは絵の調査を諦めて庭へと向かいました。

ヘリオナは会場の庭で『母親からのプレゼント』を披露する

アクシオン視点|奇妙な気配を感じる

アクシオンが婚約記念のパーティー会場に到着すると、庭には参加者たちが集まって、ザワザワと騒いでいました。

というのも主催者のへリオナが、アメリエ家の当主から貰ったプレゼントを披露しようとしているのです。

パーティーでは贈り物をお披露目するのはよくあること。しかしアクシオンは、この状況に違和感を覚えます。

それにさっきから、妙な気配を感じていたのです。

危険すぎるプレゼント

悪魔の影

するとその時、ヘリオナが嬉しそうに「さあ皆さん!こちらにご注目ください!」と声をあげます。

ヘリオナのすぐ傍には大きな檻が置かれており、中身が見えないよう布が被せられています。彼女によれば、この中には母親から贈られた『希少種の魔物』が入っているそう。

ひよこ
最近では珍しい魔物を飼うのが流行っているよ。
白うさ
そういえば2話で、ガブリエルも魔物を飼ってたね。

そしてヘリオナは、3・2・1…とカウントダウンをしてから勢いよく布を取り払いますがーーー

檻に入っていたのは、狂暴化した魔物。

ヘリオナはこんな魔物を用意した覚えはありません。そのため会場中が「何だあれは…」とざわめき、ヘリオナ本人も怯えます。

しかも次の瞬間。その魔物は檻を内側から突き破って人々に襲い掛かりました。

狂暴化した魔物と、パニックと化した会場

見たこともない凶暴な魔物が襲い掛かって来るので、貴族たちは逃げ回り会場は大パニック。

その場にいたクリスティアンが異能を使って魔物を氷漬けにするも、魔物はその氷すら破壊して再び暴れ出しました。

(俺の異能を破った…!?)

異能が効かないことに驚愕するクリスティアン。

さらに魔物はビオレッタに襲い掛かかったので、親友のコーデリアがその身を盾にしてビオレッタを庇いますがーーー

その牙が2人に届く前に、魔物は黒い『もや』に拘束されて宙に浮かび上がります。

アクシオンが異能を使い、魔物を捕らえたのです。

しかし困ったことに、アクシオンが異能を使えば使うほど魔物は抵抗します。捉えるのがやっとで、中々トドメをさせません。

そのため彼が困っていると、直後、急に魔物がグオオ…と唸り声をあげて絶命しました。

誰かが異能を使い、魔物の心臓を破壊したのです。

(この力は…?)

予想外の出来事に驚くアクシオン。すると目の前にヒリスが現れ、珍しく笑顔を浮かべながら彼に話しかけました。

「さすがベルゼット家の当主様ですね。これほど狂暴な魔物を一発で仕留めるだなんて」

ヒリスは自分で魔物にトドメを刺しておきながら、なぜかその手柄をアクシオンに譲ったのです。

⇒『接近不可レディー』39話のネタバレはこちら

『接近不可レディー』38話のネタバレ感想とおさらい

38話のネタバレ感想|混沌と化したパーティー会場

ネタバレ感想

ヘリオナは婚約記念祝いとして、母親(アメリエ家の当主)から希少な魔物をプレゼントされます。そして今回のパーティーで魔物をお披露目しますがーーー

檻に入っていたのは狂暴化した魔物。ヘリオナはこんな危険なものを用意した覚えはないので焦ります。彼女のセリフ的に、予定では『珍しくてかわいい魔物』が入っていたものと思われます。

しかもこの魔物、非常に強い。クリスティアンの氷を砕き、アクシオンが拘束してもトドメを刺せない。それどころか異能を使う程に抵抗するという厄介な相手です。

けれど、そんな強い魔物をヒリスはあっさり倒します。

『開花』の能力を使い、魔物の心臓(正しくは核)を一瞬にして破壊したのです。この点から、ヒリスの異能は他の当主たちより強いことがわかりますね。

⇒『接近不可レディー』39話のネタバレはこちら

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA