漫画『死して生きるSSS級ハンター』53話のネタバレと感想|調合勝負の結果


ピッコマで掲載中の『死して生きるSSS級ハンター』の53話ネタバレです。ストーリーの概要と管理人の感想をまとめました。

前回のラストでは調合対決をすることになり、薬王は『特級回復薬』というレアな薬を作りましたがーー対する薬剤師は、どんな薬を作ったのでしょうか?

⇒『死して生きるSSS級ハンター』ネタバレ一覧はこちら

【薬剤師VS薬王】薬の調合勝負をした結果

薬剤師の作った薬

『死して生きるSSS級ハンター』ネタバレ感想
以下の文章は、管理人が原作サイトを見ながらまとめたネタバレです。なので意訳が多いです。もし翻訳ミスがあれば、日本版の最新話公開日に修正します。

薬剤師が作ったのは『ソファー・ストロベリー』

これは切断された身体を後遺症なしで修復できるという、素晴らしい効能の薬。言うまでもなく薬王が作った『特級回復薬』よりもレア度が高い。

白うさ
すごい薬なのはわかるけど、なんでストロベリー?
ひよこ
イチゴが入っていないのにイチゴ味がするらしいよ。

『ソファー・ストロベリー』を前にして、完全に凍りつく薬王。すると薬剤師は、彼のほうに歩み寄り『特級回復薬』を見て告げた。

「これがお爺さんのお作りになったお薬ですか?ふむ…普通ですね?」

普段の弱気な態度とは打って変わり、彼女は完全に勝ち誇った顔をしている。どうやら自分が有利な時は、強くなるタイプらしい。

が、しかし。

薬王は自分の負けを認めず、あろうことか「運が良かっただけだ」と相変わらず見下した態度を取る。そこで2人はもう一度“調合勝負”をするが・・・

何度勝負をしても結果は同じ。4回勝負して薬剤師の4勝0敗である。

見かねた剣聖がもうやめておけと告げるも、薬王は今度こそ勝つ!と言って駄々をこねた。ちなみに薬王は泣いていた。

薬剤師が実力を見せつけた結果

「すまないね、お嬢さん。君は本当に最高の薬剤師だよ。死王を信じられなかった私の過ちだ」

剣聖は眉間にしわをよせながら、自身と薬王の非礼をわびる。

そしてフォローする気なのか、薬王にも薬の基本知識があるから助手として連れて行ってほしいと伝えるが・・・

するとその時。

今まで見ていただけの伯爵が飛び出してきて、薬剤師の手をしっかりと握って叫んだ。

「君!契約しよう!専属契約!業界最高の待遇を保障しよう!」

伯爵の目はコインの形をしている。薬剤師が金になると見込んで契約を持ち掛けたようだ。

ただし、そう思ったのは彼女だけではない。周囲のハンターたちも薬剤師の薬を求めて、ぜひ売ってくれと激しく手を伸ばしてくる。

その状況に薬剤師はやや怯えるも「死王様が承諾してくださった方だけに薬を売ります」と全員の誘いを断った。

ひよこ
薬剤師はね、以前から取引のある聖騎士も優先してくれたんだよ。
白うさ
金よりも義理と恩が大事なんだね。本当に良い子。

ミッションの参加者をめぐり、また問題が発生する

ギルド『天部門』の主張

ミッションの参加者が決まったところで、再び館長が注意事項を説明した。

館長によれば、黙示録の中で死亡すると現実世界でも命を落とすらしい。そして脱出方法はただ1つ。連載中断の危機を克服し、ちゃんとした結末を迎えることである。

白うさ
“ちゃんとした結末”って、定義が曖昧だね。
ひよこ
その辺の判断は、ハンターたちに任せるらしいよ。

そして孔子たちは、いざ『天馬実録』の世界に行こうとするがーーその時「門主様(=毒蛇)は行かないのですか?」と誰かの声が聞こえた。

天部門のハンターたちは、ギルドマスター・毒蛇こそがミッションの参加者に相応しいと主張しはじめたのだ。

その声を受けた毒蛇は「俺もちょうど、そう言おうしていたところだ」と自信満々な顔で言うが・・・

スキルで”心理”を見たところ『くそっ!なんで俺をあんな村に行かせようとするんだよ!』と毒づいている。

要するに毒蛇は、本心では心底行きたくないのである。決して言葉には出さないが。

白うさ
まあ伝染病が蔓延してる世界になんて行きたくないよね。

そもそも毒蛇がミッションに参加するなら、剣聖に抜けてもらう必要がある。その結果、参加枠をかけて剣聖VS毒蛇で一騎討をしようという話になるが・・・

すると聖騎士が、勝負を止めるよう声をあげた。そして剣聖に、今回は毒蛇の体面のために退いてほしいと頼んだところ・・・

剣聖は素直に身を引き、毒蛇がミッションに参加することになってしまった。

いざ『天馬実録』の世界へ

結局のところ22階の参加メンバーは、孔子・毒蛇・薬剤師・薬王の4人に決定する。そして『天馬実録』の世界に入る直前、毒蛇は告げた。

「そこの非戦闘員たち。ケンカする時は気をつけろよ。首が飛んでいくのは一瞬だからな?」

なお内心では、行きたくない…剣聖じいさん、今からでも代わって…と悲壮な声をあげているが、剣聖がそれを知る由もない。

かくして彼らは『天馬実録』の世界に転送されたのだった。

⇒『死して生きるSSS級ハンター』54話ネタバレはこちら

『死して生きるSSS級ハンター』53話のネタバレと感想

53話の感想|毒蛇が可哀想な回でした

ネタバレ

剣聖は今まで戦いの最前線に立ち続けてきました。そして今回も、22階のミッションに参加する気でしたが…

聖騎士の提案により、参加枠を毒蛇に譲ってくれました。普段のように我を突き通すのではなく、話し合いに応じてくれたのです。孔子と出会ったことで、剣聖の性格は柔らかくなった様ですね。とても良い変化です。

ただし今回に関しては、不要な気遣いでしたね。毒蛇はそれはもう全力で嫌がっていて、最後まで『行きたくない!』と内心で叫んでいました。

なにせ『天馬実録』の世界は、伝染病が蔓延して滅んでいます。また毒蛇曰く、水道設備とかも整っていないだろうから行きたくないとの事。多分、トイレ事情とかも…まあアレなのでしょう。

確かにそんな世界、行きたくないですよね。多分、毒蛇の反応が正常だと思います。

あと管理人は今まで”毒蛇=狂戦士”みたいな印象でしたが、意外と冷静というか常識人ですね。

⇒『死して生きるSSS級ハンター』54話ネタバレはこちら

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA