『セイレン〜悪党と契約家族になった〜』48話のネタバレと感想|ロイドとの結婚について会議が行われる


『セイレン〜悪党と契約家族になった〜』マンガ版48話のネタバレと感想です。

今回はバレンタイン邸にて、ロイドと貴族たちが会議を行います。というのもアリアとロイドが結婚するので、傘下の者たちが緊急招集されたのです。

果たして貴族たちは、2人の結婚についてどんな反応をするのでしょうか?

『セイレン〜悪党と契約家族になった〜』ネタバレ全話はこちら

アリアのもとに新しいメイドがやって来る

マロニエとの出会い

セイレン宣材画像
以下の文章は、管理人が韓国版原作サイトを見ながらまとめたネタバレです。もし翻訳ミスがあれば、日本版の最新話公開日に修正します。

その日、メイド長・エマはアリアのもとに新しいメイドを連れてきました。

そのメイドの名はマロニエと言い、笑顔がかわいらしい女の子。

なおエマによれば、マロニエは先日濡れ衣を着せられてメイドの任を解かれたそう。しかしその後、幸いにも犯人が自首をしたため再び復帰できたのですがーーー

その話を聞いて、アリアは数カ月前の出来事を思い出しました。というのも犯人を自首させたのは、他でもないアリアなのです。

ひよこ
アリアは歌を歌って、犯人が自首するよう仕向けたみたい。
白うさ
セイレンの歌って本当に便利だね。

そして大公婦人・サビナから事件の真相を聞いたマロニエは、アリアが自分の恩人だと知ります。そのため彼女は、アリアの専属メイドになりたいと自分から志願したのだそう。

「私が戻ってこれたのは若奥様(=アリア)が助けてくれたおかげだと聞きました。この恩を返すため、あなたに仕えながら暮したいのです」

マロニエは膝まづき、泣きながら懇願します。

アリアはその姿に少し驚くも、いつものメッセージカードを出して『よろしくね』と挨拶します。するとマロニエは花が咲いたように笑いました。

ロイドと結婚するにあたり、緊急会議が行われれる

結婚について会議が行われれる

マロニエはアリアの髪をとかしながら、バレンタイン家から緊急招集令が出された件について話します。

彼女によれば、アリアとロイドの結婚式について話し合うため家臣たちが招集されたそう。

そこでアリアは会議の内容を盗み聞きするため、こっそり部屋を抜け出して会議室の窓のすぐ傍に身をひそめますがーーー

どうやって知ったのか、義弟のヴィンセトまで付いて来てしまいました。

白うさ
ヴィンセントまで来たの!?
ひよこ
この子は頭が良いから、アリアの行動パターンを予測してたみたい。

会議室の中にはロイドと貴族の男たちが集まっており、ロイドは結婚についての話を切り出しますがーーー

それを聞いた貴族たちは、出自も分からない娘と結婚するなんてありえない!と抗議しました。

「貴族の生まれなのに、なぜ出身を明かせないのですか?」

「理由を説明していただかないと納得できません。まさか田舎者では…」

彼らはアリアの出自を理由にして騒ぎ立てますが、それは建て前でしかありません。実際は自分の娘をバレンタイン家に嫁がせるため、アリアを追い出そうと躍起になっているだけです。

しかしその時。

ロイドは腰に差していた剣を抜き、鋭い眼光を放ちながら言いました。

「何か言ったか?もう一度聞くぞ。私の結婚に異議のある者はいるか?」

するとその瞬間、貴族たちは一斉に黙ります。

こうして会議は『満場一致で結婚に賛成』という形で終わりました。

 

ひよこ
満場一致…?
白うさ
これ、会議する必要あった?

アリアは家族について考える

会議の様子を窓の外から見ていたアリアは、困った顔をしました。

(会議室で剣を抜くなんて…上手くいかなかったら歌で洗脳するつもりだったのに、一気に解決しちゃった)

そしてアリアは気づきます。

夫婦になるという事は、アリアへの侮辱がロイドへの侮辱になるという事なのです。

また彼に何かあれば、これからは2人で対処することになるでしょう。

さらにサビナと呪術師・カーリンもアリアの歌の効果に気づいており、ヴィンセントも興味を示しています。そのためアリアは、自分にも家族ができたような気がして胸を抑えますがーーー

その時、そう遠くない位置から「2人とも、何をしているのですか?」と誰かの声が聞こえました。

⇒『セイレン〜悪党と契約家族になった〜』49話のネタバレはこちら

セイレン〜悪党と契約家族になった〜48話|ネタバレ感想および補足

48話のネタバレ感想と補足

ネタバレ感想

今回登場したマロニエは、一度バレンタイン邸を追い出されています。というのも犯人の男に濡れ衣を着せられたのです。

しかし後日、アリアは歌を歌って犯人を自首させます。

アリアはセイレンの力を使って犯人を操ったことを誰にも言っていませんが、サビナはアリアが事件を解決したと気付いたようです。こっそり解決したつもりが、実は全部バレていたワケですね。

なお48話の冒頭にて、アリアは「いくら私がセイレンだと知っているとはいえ、そこまで気づくものなのかしら?」と疑問に思っていますが、バレンタイン家の人たちはみんな聡いのですぐ真実に気づいたと思われます。

そもそもここ最近のバレンタイン家はどんどん良い方向に向かっており、そのほとんどにアリアが関わっています。

そんな状況で犯人が突然自首したら、当然ながら今回もアリアの仕業だと気づくでしょう。アリアは不思議がっていますが、むしろ気づかない方がおかしいのかもしれません。

あと余談ですが、マロニエが可愛い。

⇒『セイレン〜悪党と契約家族になった〜』49話のネタバレはこちら

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA