『セイレン〜悪党と契約家族になった〜』25話~26話のネタバレと感想|東端の村でアリアは探し物をする


漫画『セイレン〜悪党と契約家族になった〜』の25話~26話のネタバレと感想です。

自らが正しいと証明するため、アリアは『東端の村』を訪れます。しかしその場所は犯罪者が多いため、到着してそうそう誘拐されそうになります。

最初からピンチな状況ですが、この後いったいどうなるのでしょうか?

←前回今回次回→
24話25話~26話27話

『セイレン〜悪党と契約家族になった〜』ネタバレ全話はこちら

25話|アリアは探し物をするため、東端の村を探索する

有能な猟犬・シルバー

セイレン宣材画像
以下の文章は、管理人が原作サイトを見ながらまとめたネタバレです。なので意訳が多いです。もし翻訳ミスがあれば、日本版の最新話公開日に修正します。

アリアは酔っ払いに誘拐されかけるも、シルバーがその男を追い払ってくれたので事なきを得ます。

そしてアリアはシルバーをその場に待機させると、暗くなるのを待ってから目当ての場所へと向かいました。

白うさ
シルバーを連れて行かないの?役立ちそうなのに。
ひよこ
大きくて目立つから置いていかれたんだよ。隠密には不向きだから仕方がないね。

神殿跡地を訪れる

アリアが訪れたのは、かつて神殿があった場所。

ここには聖遺物が眠っていて前世では聖女がそれを発見しましたが、アリアは先に訪問して聖遺物をゲットしようと考えたのです。

そして前世の記憶を頼りに『隠し通路』を探し出すと、侵入して1人で暗い通路を歩きます。すると台座に置かれた小さな箱を発見したので開けてみるとーーー

そこには聖遺物(ただし外見はただの枯れ枝)が入っていました。

聖遺物について
その昔、神に挑んだ人間たちを罰するために神が雷を下ろし、その雷に打たれた木の枝が神の力を持つようになった。

思わぬアイテムを発見する

聖遺物を回収したアリアは、さっさと城に戻ろうとします。

しかし壁伝いに歩いている最中、壁の一部に仕掛けがあることに気付きます。というのも一か所だけ、レンガを引っ張れそうな部分があったのです。

そこで試しにレンガを引っこ抜いて隙間に腕を入れてみると、奥から金色のネックレスが出てきます。

それは前世で、聖女・ベロニカがいつも付けていたネックレスでした。

(神聖力はほとんど感じられないから聖遺物ではなさそうだけど…何に使う物だろう? 見当さえつかないな)

ひとまずアリアはそのネックレスを懐にしまい、その場所を後にするのでした。

・・・

隠し通路をぬけて、アリアは地上へと続く扉を開けます。しかしその瞬間、失敗した…と後悔しました。

というのも扉の周囲には、ガラの悪そうな男たちが待ち伏せしていたのです。

26話|アリアは聖遺物を入手するも、男たちに囲まれる

荒くれ者たちに囲まれる

悪魔の影

男たちはアリアが隠し通路に入るのを見ていたため、お宝でも持ち帰って来るのでは…と考えて待ち伏せしていました。

しかしアリアの持っていた箱を開けてみると、出てきたのは木の棒1本だけ。そのため男たちはガッカリしますが、その中の1人が言いました。

「いや、まだお宝は残ってるだろ。このチビを売ればいい」

そして男はアリアの着ていたローブに手を伸ばすと、彼女の顔を見てとても驚きました。これほど美しい子供ならば、貴族どころか他国の王にでも売れそうだと思ったのです。

ひよこ
セイレンは脅威の美貌を持っているから、悪巧みする人は多いだろうね。
白うさ
やだ!最低!

身を守るため、アリアは仕方がなく歌を歌うことにします。

(人目に付くことはしたくないけど、こうなった以上は歌を歌って彼らの記憶を消すしかない)

しかしその時、遠くない位置から誰かの声が聞こえました。

騎士の少年が現れる

「そこで何をしているんだ?」

そこに立っていたのは金髪の美しい少年。しかも法王庁所属の騎士団の制服を着ているので、さすがに男達も警戒します。

そして少年は剣に手をかけると、数人の男たちに立ち向かいますがーーーあっさり負けてしまい、その場で気絶しました。

(彼は何をしに来たんだろう?法王庁の騎士団なら勝てると思ったのに…)

しかし少年をよく見ると、見習い騎士の制服を着ていることに気付きます。法王庁では実力が無くても、希望すれば誰でも騎士になれるのです。

実力を考えずに挑んだのは少年の過失。しかし思いがけず助けてもらったので、アリアは彼を救うことにします。

そして指笛をふいてシルバーを呼び出すと、男たちを攻撃させました。

少年へのお礼

シルバーが男たちを撃退した後。アリアは少年を抱き起してシルバーの背に乗せてやります。

(こんな事をしていたら時間が遅くなるけど、危険な所に置いて行くことはできない)

そして眠ったままの少年を法王庁まで連れて行くと、庭の柱に彼を寄りかからせました。ここまですれば十分だろうと思い、アリアは帰ろうとしますが・・・

その時ふと、この少年は今日のことが原因で騎士を諦めてしまうのではないかと心配します。

信念を最後まで守った少年は戦いで負け、他人を犠牲にする者たちが勝つこの世は不条理です。そこでアリアは、少年に置手紙を残していきます。

『あなたは正しい。あなたが歩くその道を疑わないで』

二度と会うことは無いだろうけど、どうか少年が挫折しませんように…。アリアはひそかに思うのでした。

⇒『セイレン〜悪党と契約家族になった〜』27話のネタバレはこちら

『セイレン〜悪党と契約家族になった〜』のネタバレと感想

25話のネタバレと感想|聖遺物の使い道

ネタバレ感想

25話にて無事に聖遺物をゲットしたアリア。

ただし手に入れただけではカーリンの言う『証明』にはなりません。これを使い、自分の選んだ道は正しいと知らしめる必要があります。

これからアリアがどう行動するのか、次回が楽しみですね。

26話のネタバレと感想|少年騎士はその後どうなる?

26話にて登場した少年騎士。ものすごい美少年で、てっきり特別なキャラクターなのかと思いきや・・・

見習い騎士なので、野党にあっさり負けてしまいました。しかも綺麗な顔を傷だらけにされて、酷い負け方をしたのです。

この点についてはアリアも指摘していましたが、世の中って残酷ですね。

見知らぬ女の子を助けようとした人が、強欲で自分のことしか考えていない人に負けたのです。つまり正義ではなく悪が勝ったのです。理不尽ですよね。

けれど今後、アリアが未来を変えていけば世界も修正されるのでしょう。多分、正義が勝つようになるはずです。

そしてこの少年は、恐らく今後もまた登場すると思われます。こんな意味ありげな登場の仕方をしておいて、一度きりで退場とはならないはずですから。

⇒『セイレン〜悪党と契約家族になった〜』27話のネタバレはこちら

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA