『狂った王女にはワケがある』16話のネタバレと感想|ジカルの悪だくみ


狂った王女にはワケがある』の16話のネタバレです。ストーリーの概要を紹介しています。

王城にやって来たリズベルたちは、現在”東の塔”に立てこもっています。そして一方、ジカルは彼女に手を出せず苛立ちますが…

今回ジカルは、ある計略を思い付きます。その計略とは一体何なのでしょうか?

⇒『狂った王女にはワケがある』ネタバレ一覧はこちら

ジカルは”あるもの”を発見して、計略を思い付く

ジカルの悪だくみ

ジカルは混乱のあまり苛立ち、部屋の中を荒らします。

リズベルと一緒にいた男は只者では無さそうだし、そもそもロゼスとリズベルのどちらを先に狙うべきか判断できないのです。

しかしその時、ジカルは机の引き出しに“塗り薬”を見つけます。

それは以前、リズベルの部屋に誰かが置いて行った塗り薬(2話参照)。そして、それがロゼスの部屋にあるということは…

つまりロゼスは、妹のケガすら放っておけない男なのです。

言い換えれば、彼は絶対にリズベルを殺せません。その事実を知ったジカルは、にやりと悪質な笑みを浮かべて呟きました。

「そうと決まればリズベルを餌に、二人まとめてあの世に送ってやる」

アシオスは応援要請を送り、さらに王ルシペを調査する

アシオス視点|使節団に応援要請をする

東の塔にある一室。アシオスはバイルを召喚して使節団に手紙を送ります。

『首都クリスの王城 非常事態発生 支給応援頼む』

今のところ、彼にとって良い状況ではありません。なにせ王城で何が起きているのかわからず、リズベルは事情を話さないのですから。

そのためアシオスは、こんな事なら使節団を置いてくるんじゃなかった…と思案しました。

予想以上に手強い娘

リズベルはベッドで横になりながらも、眠れずにボーっと宙を見つめていました。そこでアシオスに、眠れないから魔法でぐっすり眠らせて欲しいとお願いします。

そしてリズベルが眠った後。

アシオスは彼女の寝顔を見ながら、甘く見ていたな…と自嘲めいた笑みを浮かべました。

「ヘラルの娘がまさかここまで手強いとは。見つけさせすれば、心を奪う事など簡単だと思っていたのに」

アシオスは何としてでも、リズベルの心を開かなければなりません。

けれど従属魔法は双方の合意の下に成立するので、アシオスだけの力ではどうすることもできないのです。

そして彼女を見つめながら、アシオスは改めて決意します。

(ヘラルより先に、必ずや僕のものにしてみせる…今日までヘラルに復讐するためにだけに生きてきたんだ)

そしてキツネの姿をした使い魔・ティスを呼ぶと、この国の王・ルシペを探って来るよう命令しますが…

その時「無駄よ」と声がしました。

お父様には勝てない

魔法の効きが悪かったらしく、リズベルが目を覚ましたのです。そして彼女はアシオスの元まで歩み寄ると、彼をぎゅっと抱きしめます。

予想外の行動に、戸惑うアシオス。冷や汗をたらしながら、まだ寝ぼけているのですか…と尋ねるも彼女は答えません。先ほどと同じように彼を抱きしめるだけです。

するとその時、リズベルはボソッと言いました。

「あなたはすごい魔法使いよ。それは私も認めてる。でも…お父様には勝てないわ。人間だから」

けれどアシオスは、その言葉の意味がわかりません。王ルシペも1人の人間なのに、なぜ人間では勝てないのか…と疑問を感じます。

そしてその時、彼の耳にキィーンと耳鳴りが聞こえます。それは王城に入れないという、ティスからの連絡でした。

⇒『狂った王女にはワケがある』 17話のネタバレはこちら

『狂った王女にはワケがある』16話のネタバレと感想

「ルシペに勝てない」というセリフの意味

今回リズベルは、意味深なセリフを言っていましたね。

アシオスに対して「あなたはすごい魔法使いだけどお父様には勝てない」と断言しており、またその理由については”アシオスが人間だから”と説明していました。

この台詞については解釈がいくつかありますが、次のどちらかかなと思います。

  • ルシペ(お父様)が化け物じみた強さだから勝てない
  • ルシペが外道戦法を使ってくるので勝てない

個人的には、多分後者かなと思います。ありがちですが、人質を取ってアシオスが反撃できないようにするとか。

そういう外道戦法を使う人だから、心のある人間では勝てない…とリズベルは忠告したのかなと考察します。

ただ今のところ情報が少なすぎるので、あくまで可能性の1つですが。

⇒『狂った王女にはワケがある』 17話のネタバレはこちら

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA