『接近不可レディー』61話のネタバレと感想|ゼノンから謎の鍵を受け取る


ピッコマで連載中の『接近不可レディー』の61話のネタバレ感想です。

前回のラストにて、ヒリスは四季の森に入るためクリスティアンの手を取りました。アクシオンが怒りそうな展開ですが、今後はどうなるのでしょうか?

ストーリーの続きを読んでみましょう。

⇒『接近不可レディー』ネタバレ一覧はこちら

⇒最終回ネタバレはこちら

アクシオン視点|母親・ゼノンのもとを訪れる

ゼノンとの会話

接近不可レディーネタバレ感想
以下の文章は、管理人が原作サイトを見ながらまとめたネタバレです。もし翻訳ミスがあれば、日本版の最新話公開日に修正します。

その日、アクシオンは母・ゼノンのもとを訪ねます。

するとゼノンは薄情な息子が私を訪ねて来るなんて…と皮肉を言いながらも、楽しげな顔で質問しました。

「あなた恋してるの?相手はイノアデンの当主?」

ゼノンによれば、彼の体からはイノアデンの花の香りが漂っているそう。

さらに彼女は、これだけ露骨にマーキングするなんてあの子はかなり独占欲が強い方だね…とまで言い出しました。

ひよこ
ずっと一緒にいたから、匂いが移ったんだね。
白うさ
身内に言われるとかなり恥ずかしい。

一方でアクシオンは、思わぬ指摘をされて冷や汗をたらします。そんな関係では無いので邪推しないで下さい…と反論するも、ゼノンはヒリスに一度会ってみたいと言い出します。

しかしこの時、アクシオンは拒否感を感じてきっぱり言いました。

「あの人に関心を持たないでください」

ヒリスに触れるなら、誰であれ許さない。彼は本能的にそう思ったのです。

”あの香り”はゼノンのものだった

ゼノンと会ったことで、アクシオンは確信します。

ヒリスと訪れた別荘で嗅いだ、慣れ親しんだ香り。あれは間違いなく母親のタバコの香りでした。

そして同時に、今ゼノンが泊まっているこの邸宅に手がかりがあるかもしれないと考えますがーーー

その時、異能の気配を感じます。

そこで気配のする方に行ってみると部屋があったので、その扉を開けて中に入るとテーブルに金色の鍵が置かれていました。

そして鍵に手を伸ばすも、その時背後から声が聞こえます。

「その鍵に興味があるの?」

気が付くと、部屋の入り口にはゼノンが立っていました。

彼女は部屋の中に入ると、鍵をアクシオンの胸にとんと押し付けます。この鍵をプレゼントしてあげるからどこの鍵なのか直接調べなさいと言うのです。

母の意図が分からぬものの、アクシオンは無言でその鍵を受け取りました。

ヒリスはクリスティアンに同行を頼み、四季の森に入る

2人は手を繋いて四季の森に入る

ヒリスとクリスティアンは手を繋ぎながら、四季の森につづく道を歩きます。

道中、クリスティアンは一方的にヒリスに話しかけますが、内心では『まさかアクシオントともこんな風に手を繋いでいたのか?』と不満を感じていました。

とはいえ今日ヒリスに選ばれたのは自分なので、ようやく同等の位置に来たことを喜んでいるとーーー

その瞬間、ヒリスは彼の手を投げ出してスタスタと先に行ってしまいました。

「…ヒリスさん? ちょっと待ってください!」

クリスティアンが引き止めるもヒリスが足を止めるはずも無く、結局のところ彼は置いてけぼりを食らいました。

ひよこ
用が済んだからもう興味はないと。
白うさ
こうなる気はしてた。

イノアデンの保管庫に到着する

四季の森にある神殿に到着したヒリスは、さっそくお目当ての部屋―――文献の保管庫に向かいます。すると保管庫はいつもと違い、金色のベルが飾られていました。

部屋一面に金のロープが張り巡らされ、そこに金色のベルがいくつも吊るされているのです。

(これは…?初めて見るけど、もしかして何かの装置?)

そこでヒリスはベルの1つに触れてみると、たちまち全てのベルが光を放ち、部屋の中が明るく照らされました。

⇒『接近不可レディー』62話のネタバレはこちら

まとめ|接近不可レディー61話のネタバレと感想

61話のネタバレ感想①ぬか喜びのクリスティアン

ネタバレ感想

クリスティアンは同行を許可されて舞い上がるも、ヒリスは用が済んだらすぐに彼を捨ててしまいました。

ようやくアクシオンと同じ勝負の場に立てた!と喜んでいたのに、ぬか喜びでしたね。ちょっと可哀想。

とはいえクリスティアンなので、めげずに今後もまたヒリスに色々とアプローチを仕掛けて来そうな気がします。

61話のネタバレ感想②ゼノンの思惑について

61話でアクシオンが見つけた鍵は、恐らく例の別荘(リカルドが身を寄せている別荘)の鍵でしょう。リカルドが拾ったものと外見が酷似しているので、秘密部屋の鍵なのかなと思います。

そして現状ゼノンが怪しいですが、鍵をアクシオンに渡すあたり完全にテルゾ側という訳ではないのかもしれません。

ゼノンは飄々としていて何を考えているのか分かりにくいですが、私欲のために悪事を働くタイプには見えません。何か考えがあって、一時的にテルゾと手を組んでいる可能性が高いのかな…という印象です。

⇒『接近不可レディー』62話のネタバレはこちら

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA