LINE(ライン)のお年玉スタンプは自分にも当たる?友達が当たったら?

スポンサードリンク

1月1日から、LINE(ライン)のお年玉キャンペーンがスタートします。対象のスタンプを買って友達に送ると、最大で100万円が当たるとの事ですが・・・

これって、友達が当選したら自分も配当金が貰えるのでしょうか?また、サブアカウントなどを使って自分自身に送ることはできるのでしょうか?

ややこしいので、サクッとまとめてみました。

LINE(ライン)のお年玉スタンプとは?

おみくじ

おみくじは財布の中に入れていいの?入れ方や折り方はどうするべき?

LINE(ライン)で対象の「年賀スタンプ」を買うと、1つあたり10個のお年玉が付いてきます。このお年玉を1月1日から1月3日までの間にお友達に送ると、相手はお年玉を受け取ることができます。

最大で100万円が当たるキャンペーンなので、ぜひ参加していですね!

因みに、対象のスタンプは全部で26種類(120円)しかないので、お年玉狙いの人は対象外のものを買わないようにご注意ください(^^♪

ラインのお年玉で100万円が当たる確率は?

友達が当たったらどうなるの?

自分にはメリットなし

スポンサードリンク

欅坂46の平手友梨奈(てち)は紅白のその後どうなった?体調は大丈夫?

残念ながら、お年玉は「受け取った側」しか当たりません。スタンプを送った友達が当選したからと言って、自分もお年玉が貰える訳ではないのです。

つまり、スタンプを貰えない人は全く得をしない訳ですね!ぼっちはツライです(笑)

という訳で、自分もお年玉が欲しい場合は、相手に送ってもらいましょう。いろいろな友達とスタンプを送り合うことで、WINーWINの関係になれます。

年賀状と同じ仕組み

お年玉スタンプの仕組みは、簡単に言うと「年賀状のお年玉」と同じです。

年賀状って、ハガキを貰って当選した人しか得をしませんよね?たくさん年賀状を貰った人ほど当選する確率が上がり、逆に少ない人は当選する確率が下がります。それと同じことです。

言い換えれば、ぼっちには無縁のキャンペーンとなります(笑)

ただし、100万円の使い道をSNSでシェアすると、抽選で1名に100万円が当たります。一応、送った側にもチャンスはある訳ですね。とはいえ、確率が低いので当たる気がしません・・・

▽この記事を読んでいる人には、こちらもおススメです。

おみくじを何度も引くのはダメ?2回目を違う神社で引くのは?

自分でお年玉を開封できる?

スマホアプリ

赤ちゃんパンダを見れる場所は上野以外にある?日本の動物園事情

年賀スタンプを買うと友だちに送るためのお年玉をもらえます(お年玉送信の権利)。開封してお年玉の結果を受け取るのは、送信相手のみです。友だちから送ってもらったお年玉は開封できます

引用元:https://campaign.line.me/otoshidama/help/

お年玉は、自分で開封することはできません。最初にお話しした通り、お友達に送ってもらう必要があります。

サブアカウントには送れないの?

お年玉スタンプは、自分自身に送ることはできません。ラインの公式ホームページによると、サブアカウントもNGとの事でした。

参考:https://campaign.line.me/otoshidama/?utm_source=tw&utm_medium=tw&utm_campaign=twad_20171226_lpshare_organic#goto_notice

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA