『ギルティ』の電子書籍レンタルが安いサイトは?比較した結果


ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』が2020年4月から放送されますね。

原作は丘上あい先生による漫画『ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜』で、内容はドロドロした恋愛を描いたラブサスペンス。

口コミでも「続きが気になる」「スリリングな内容に引き込まれる」と評判のロングセラー作品です。

白うさ
ドラマと原作はサブタイトルが違うんだね。
ひよこ
ドラマ版は、タイトルから内容がわかるようにしたのかな?

 

そこで今回は『ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜』のコミック全巻を安く読む方法について調べてみました。

この記事で紹介する方法は

  • 電子書籍をレンタルできるサイト
  • 紙媒体のコミックを安くレンタルする方法
  • 電子書籍が安く買えるサイト

の合計3つ。

それぞれ比較してメリット・デメリットを説明した上で、おすすめのサービスを紹介します。

今すぐ読むならコチラ/

『ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜』電子書籍レンタルの取扱店

大手サイトのレンタル状況

引用:https://renta.papy.co.jp/

電子書籍のレンタルといえば

・レンタ(Renta!)

・シーモアレンタル

の2サイトが有名でしょう。

白うさ
レンタはCMでも宣伝されてるよね。
ひよこ
どっちもレンタル業界では大手だよ。

 

そこでまずは、レンタとシーモアレンタルで『ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜』が読めるか調べてみました。

レンタ

48時間レンタル:なし

無期限レンタル:分冊版100ポイント(税込110円)、単行本500ポイント(税込550円)

シーモアレンタル

2泊3日レンタル:なし

分冊版は1話ずつ収録されていますが、単行本は5話ずつ収録されています。1話あたりの価格はどちらも同じです。

 

レンタといえば、漫画が安く読める「48時間レンタル」が人気のサイトです。

ただし『ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜』には48時間レンタルがありません。

無期限レンタルのみ取り扱いで、単行本だと1冊あたり500ポイント(税込550円)が必要になります。

Amazonの電子書籍も550円なので、レンタルでも購入でも料金は同じです(2020年3月10日現在)

 

レンタルが安いサイトはどこ?

電子書籍と本

『ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜』を電子書籍で読む場合、レンタルも購入も値段は同じです。

レンタルだからといって、安くなるワケではありません。

そのため、全巻を読むなら次の方法がオススメです。

『ギルティ』を安く読む方法
  1. 紙媒体のコミックをレンタルする
  2. 電子書籍を安くまとめ買いする

 

安さ重視なら「①紙媒体コミックのレンタル」がおすすめです。

『TSUTAYA 』や『DMMコミック』なら宅配レンタルできるので、ネットで注文すれば自宅までコミックを届けてくれます。

 

レンタル本が嫌な人は「②電子書籍を安くまとめ買いする」がおすすめです。

電子書籍なら紙媒体よりも安く買えますし、何より今すぐ読めるのがメリットでしょう。

ひよこ
最新話をすぐに読めるのは嬉しいね!

 

宅配レンタル・購入のどちらを選んでも大丈夫ですが、すぐに読みたい人・繰り返し読みたい人には購入がおすすめです。

次の章では「電子書籍が安くて使いやすいサイト」を紹介しているので、参考にしてくださいね。

電子書籍がオトク!おすすめのサイト

価格はどのサイトも共通

セールのラベル

電子書籍が安いサイトといえば、ebook japan・Amazon・楽天kobo・などが有名でしょう。

これらのサイトで『ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜』の単行本価格を調べたところ、どこも共通で550円でした。

白うさ
どこも同じ価格なんだね。

 

販売価格が同じなので、どこで買っても大きな違いはありません。

とはいえ、せっかく購入するなら

・サイトの使いやすさ

・クーポン&キャンペーンの多さ

で選ぶのがベターでしょう。

そこで今回は、管理人が便利だと思った「ebook japan」について紹介します。

 

ebook japanがおすすめな理由

引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

「ebook japan」は、コミックの品揃えが世界最大級の電子書店です。約50万冊の本を配信中なので、ほとんどの漫画はここで読めます。

もちろん『ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜』の電子書籍も配信中。

みんなが使っている有名なサービスで、割引キャンペーンやセールも頻繁に行っています。

『eBookJapan』の詳細はこちら

 

結論からいえば、『ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜』の電子書籍はebook japanで購入するのがオススメです。その理由は

①割引クーポンやセールが多い

②ポイント還元で安くなる

などメリットが多いから。コスパはもちろん、使い勝手も良いサイトですよ♪

 

メリット①50%OFFクーポン配布中

ebookjapan割引券

「ebook japan」に初めてログインすると、50%OFFクーポンがプレゼントされます!

2019年にサイトが新しくなったため、新サイトにログインした人を対象にクーポンが配布されているのです。

白うさ
50%OFFって、かなりオトクだね!
ひよこ
ebook japanは人気漫画のセールも頻繁にやってるんだよ。読書好きにやさしいサイトだよね。

 

ebook japanでは割引キャンペーンを頻繁に行っているため、漫画好きには嬉しいサイトでしょう。

また、時期によっては下のような特集が組まれていることも。

  • 対象の漫画が全巻30~50%オフ
  • 対象の漫画が最大3巻まで無料
  • 電子書籍の購入でポイント50%還元

人気漫画のセールもあるので、定期的にチェックするのがオススメですよ!

ひよこ
キャンペーンは期間限定だけど、毎月いろいろなセールが開催されているよ。

 

メリット②金曜日キャンペーン

ebook

引用元:https://bit.ly/2J7hjwD

「ヤフープレミアム会員」と「PayPay」に登録している人なら、ポイント還元率が大幅にアップします。

特におすすめなのが、金曜日のキャンペーンを使った方法。

金曜日に電子書籍を購入すると、なんと20%相当のポイントが還元されるんです!

ebookポイント還元

引用元:https://bit.ly/2J7hjwD

購入代金の20%。つまり、2500円分のマンガを買うと500円分がポイント還元されます。

白うさ
毎週金曜日のキャンペーンを利用すれば、同じ本を買ってもこんなに違いが出るんだね!
ひよこ
ポイントがザクザクたまるから嬉しいね。

 

さらに、初めてお買い物をした月は毎日10倍のポイント還元もあります。

金曜日のキャンペーンと組み合わせれば、ポイント還元率は30という衝撃的な数字になるのです。

30%ってスゴイですね!

こんなにポイント還元が多いサイトは中々ないでしょう。

 

メリット③好きな漫画を本棚で管理

eBookJapanはコスパが良いだけでなく、機能的にも使いやすいサイトです。

個人的にお気に入りなのが、コミックを本棚のように並べられる機能。背表紙で並んでいると、達成感もひとしお!

本棚っていいですよね!

漫画好きとしては、やはり本棚があるのは嬉しいものです。

白うさ
コレクター魂が刺激されるよね。

Kindleや楽天にはない機能なので、本棚を使いたい人はeBookJapanがおすすめですよ!

\初回は50%オフクーポン配布/

漫画を宅配レンタルする方法

宅配トラック

次に、漫画の宅配レンタルサービスを見てみましょう。

宅配なのでコミックの到着までに時間がかかるものの、比較的安く読めるのがメリットです。

この章では、TSUTAYA・ゲオ・DMMコミックの宅配レンタルサービスの価格について調べてみました。

TSUTAYAの宅配レンタル

TSUTAYAのレンタル料金

料金(1冊あたり)

1~14冊:税抜150円、15~24冊:税抜120円、25~30冊:税抜90円

送料

3~10冊:税抜1,000円、11~15冊:税抜1,200円、16~30冊:税抜1,500円

レンタル冊数

1回の発送につき30冊まで。最大60冊まで可能

レンタル期限

20泊21日

『TSUTAYA 宅配レンタル』は老舗店舗ツタヤが運営するサービスです。日本最大級の品揃えで、なんと43万冊以上の漫画がレンタル可能。

もちろん『ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜』もレンタルできて、1冊当たりの価格は90~150円です。

TSUTAYA はレンタル期限が長いので、ゆっくり読めるのがメリットでしょう。

ただし『ギルティ』のようにドラマ化された漫画だと、人気が高すぎてレンタルできない時期があるので注意

⇒ツタヤ宅配レンタルはこちら

 

DMMコミックの宅配レンタル

DMMコミックのレンタル料金
  • 料金:1冊80円
  • 送料:全国一律840円(往復)
  • レンタル冊数:1件につき50冊まで
  • レンタル期限:最大20泊21日(貸出冊数が30冊未満の場合は14泊15日)

『DMMコミック』は1冊80円で漫画をレンタルできるサービスです。10冊からレンタルOKで、ネットで注文すれば自宅までコミックを届けてくれます。

1冊80円なので、購入するよりも断然コスパが良いです。値段だけなら、TSUTAYA よりも安上がりなところがメリット。

⇒DMMコミックはこちら

 

ゲオの宅配レンタル

本・漫画屋の女性
ゲオのレンタル料金
  • 料金:1冊あたり124円から(税別)
  • 送料:全国一律 往復送料 無料
  • 延滞料金:1日24円/1冊(税別)
  • レンタル期限:14日間

コミック1冊あたり136円(税込)から往復送料込みでレンタルできます。

ただし『ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜』の取扱いはありません(2020年3月10日現在)

ゲオの宅配レンタルはこちら

 

おすすめはDMMコミック

『ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜』はTSUTAYA ・DMMで宅配レンタルできます。

コスパが良いのは「DMMコミック」で、レンタル価格は1冊あたり80円。送料は往復で全国一律840円なので良心的でしょう。

DMMコミックはこちら

宅配レンタルのデメリット

『TSUTAYA 』や『DMMコミック』でコミックを宅配レンタルすれば、全巻をオトクに読めます。

コスパでいえば、電子書籍を購入(またはレンタル)するよりも宅配レンタルの方がオトクです。

白うさ
ちなみに、舗が近くにあるなら直接レンタルした方が安いよ。
ひよこ
送料がかからないからね。

 

ただし、紙の漫画をレンタルするとデメリットもあるので注意。

人気の漫画だと「途中の巻からレンタル済みで読めない」「本が汚れている」というケースも少なくありません。

宅配レンタルの場合は、配達に時間がかかるのもデメリットでしょう。

 

今すぐ『ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜』を読みたい人は、電子書籍が安いサイトでまとめ買いするのがオススメです。

電子書籍なら紙媒体よりも安く買えますし、2章で紹介した「eBookJapan」ならクーポン割引やポイント還元などのメリットも多数あります。

まとめ

コーヒーと机

『ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜』を安く読みたい人は、宅配レンタルや電子書籍をサイト上手く使いましょう。

どちらの方法を選ぶかは人それぞれなので、下のポイントを参考にしてみてください。

選び方のポイント

とにかく安く読みたい人

⇒レンタルするのがおすすめ。店舗と宅配のどちらでもレンタル可能ですが、人気作だと貸し出し中のケースもしばしば。

電子書籍で読みたい人

⇒電子書籍で今すぐ読みたいなら「eBookJapan」がおすすめ。クーポンやポイント還元を活用すればオトクです。

各サービスの配信状況

【電子書籍を購入】

eBookJapan1巻550円

Amazon:1巻550円

楽天kobo:1巻550円

【電子書籍レンタル】

レンタ

48時間レンタル:なし

無期限レンタル:単行本は1冊550ポイント(税込550円)

シーモアレンタル

2泊3日レンタル:なし

【宅配レンタル】

ツタヤ

25冊以上のレンタルで単価90円(送料1,500円)

DMMコミック

1冊80円(送料840円)

白うさ
電子書籍の販売価格は、どこも同じで550円だね。
ひよこ
そうだね。だからポイント還元や利便性で選ぶといいよ。

 

値段的には宅配レンタルが安いですが、人気のマンガだと在庫がないケースもありますよね?

そんな時は「eBookJapan」などの電子書籍サイトを使うと安くまとめ買いができますよ。

「eBookJapan」なら半額クーポンやポイント還元があるのでおすすめです。レンタルではなく購入なので、好きな話を何度でも読み返せます♪

このページで紹介している内容は、2020年3月2日時点の情報です。最新の情報は、各サービスの公式ページにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA