蒼山日菜(あおやまひな)の切り絵作品まとめ!値段や販売サイトは?

スポンサードリンク

こんにちは、ゴリ子です!今回は、切り絵作家として活躍している蒼山日菜(あおやまひな)さんの作品について紹介させていただきます(^^♪

蒼山さんの切り絵は「これって人が作ったの?嘘でしょ!」と疑いたくなるほどに、細やかで美麗な作品ばかりです!テレビでも紹介されましたが、初めて見る人はビックリしたのではないでしょうか?そこで今回は、蒼山日菜さんの作品・値段・販売サイトなどについて調べてみました。

蒼山日菜(あおやまひな)とは?

あおやまひなさん画像

【画像あり】13歳のアクリル画が話題に!スマホケースのデザインにも

蒼山日菜(あおやまひな)さんは、切り絵作家として活躍している日本人女性です。現在はフランスに住んでいて、過去にはスイスのペーパーアート展覧会でグランプリを取るほどの実力者です。

2008年にはスイスのシャルメ美術館で開催された第6回トリエンナール・ペーパーアート・インターナショナル展覧会に初出展し、アジア人初のグランプリとなる。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%92%BC%E5%B1%B1%E6%97%A5%E8%8F%9C

因みに、名前を青山ひなと間違えて検索する人が多いですが、正しくは蒼山日菜さんです(笑)

写真を見たところ美人でお若く見えますが、実はアラフィフで息子さんも20歳を超えています。

彼女は、過去に「マツコ&有吉の怒り新党」にも出演していましたが、そのうち美魔女として別番組にも出演しそうですね!

因みに、旦那さんとは離婚したそうです。蒼山さんは華やかに見える女性ですが、プライベートが大変だったみたいですね(詳しくは下の記事にまとめました)

蒼山日菜の年収は?離婚した旦那はどんな人で息子の年齢は?

 

美麗!切り絵作品まとめ

スポンサードリンク

『怖い絵展』のポスターがガチで怖い!「どうして」の一言にゾッとする

切り絵写真まとめ

という訳で、さっそく蒼山日菜さんの切り絵作品を見ていきましょう!

aoyama切り絵1

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2130902899880203701?&page=1

2aoyama切り絵

引用元:http://aoyamahina.com/page2.html

カワタギャラリー

引用元:http://kawata-gallery.com/artist/337

キレイだろ、これ・・・紙なんだぜ・・・?

もうね、初めて見た時は「これ、機械で作ったレースでしょ?」と勘違いしてしまいました。でも、本当に人間がハサミで切った紙なんです。スゴすぎる!

aoyama切り絵5

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2130902899880203701?&page=1

これだけ繊細な切り絵があるという事実もすごいのですが、世界観や表現力も圧倒的ですね。流石に、海外のコンテストでグランプリを受賞した方です!

元々、蒼山さんは趣味として切り絵を始めたそうですが、明らかに趣味の範疇を超えていますよね(笑)

▽逆さま文字「アンビグラム」の作品もおススメです!これ面白い!

野村一晟のアンビグラム作品を注文するには?販売サイトと購入方法紹介

製作期間はどれくらい?

蒼山さんは、切り絵1作品を作るために 製作期間として約3カ月 も費やしているそうです。

コンクール用の大掛かりな作品作るとなると、それくらいかかりそうですよね。むしろ、3日とかで作っていたら人間卒業で良いでしょう(笑)

とはいえ、3か月というのはあくまで大掛かりな作品の場合です。小さい物なら、もう少し短い期間で作れるはずです。もしかすると、数日で作れるのかもしれませんね。

因みに、蒼山さんは自身の切り絵作品について「ハサミが優秀なので誰でもできる」とブログで説明していましたが・・・

ハサミが優秀なので、技術はみなさん上達するんですよ。時間差はありますが、案外、誰にでも出来る切り絵です。私が出来るんですから皆さんに出来ないわけがない。と、思っているので切り絵教室で教えているのですから^^

引用元:https://ameblo.jp/hinaaoyama/entry-11342824408.html

個人的には、ハサミだけでどうにかなるレベルじゃないと思いました(;”∀”)

販売サイトと値段は?注文方法も

スポンサードリンク

【転職DE天職】チョークアーティスト松下萌子の作品「さんまの似顔絵」が超リアル!

蒼山日菜さんの作品は、レースのような美しい切り絵ばかりです。そのため「ぜひ欲しい!」と思った方も多いでしょう。そこで、この章では値段と販売サイトについて調べてみました。

販売サイトと注文方法

蒼山日菜さんの切り絵作品はロットル シャンブル」というサイトで販売されています。ただし、切り絵本体ではなく、グラスやリボンなどに転写したグッズが販売されています。

◆ロットルシャンブルとは?

レース切り絵画家 蒼山日菜のブランドブティックです。レース切り絵のグッズやキット、ジュエリー、ウェディングやパーティー用アイテムなどの販売をしております。他、チーム蒼山アーティストの切り絵やグッズ販売など。

引用元:https://hinaaoyama.amebaownd.com/

◆注文方法

下記の販売サイトでは、蒼山さんのオリジナルグッズが多数販売されています。買いたい商品をクリックすれば、カートに追加されるので、支払い方法を選択して購入するだけです。普通の通販サイトと同じですね。因みに、クレジットカードやPAYIDでの購入だけでなく、コンビニ決済やケータイ払いなども選べます。

URL:ロットルシャンブルの販売ページはこちら

グッズの値段はいくら?

グッズの値段ですが、これは物によって全然違います。なんとなく高そうなイメージがありますが、ほとんどの品が1万円未満で販売されています。グラスやランプは5000~6000円で買えるので、プレゼントに良いかもしれませんね。

▽グラスの値段と詳細

商品名:揺れるグラス Lotus Rushシリーズ 「びーどろ」受注生産

値段:通常6,048円⇒キャンペーン 5,184円

詳細:蒼山日菜オリジナルデザインのグラスです。

サイズ:φ72mm×H91mm
容量:495ml
日本製 強化ガラス

発送は、ご注文後順次を制作してからとなります。ご注文が殺到の場合は遅れることもございます。
一点物のため、デザインの配置や種類が異なる場合がございます。

・金銀は、洗う際、こすらないようにしてください。
・食洗機は不可

引用元:https://hinaaoyama.amebaownd.com/shopItems/8138848

せっかくなので、他のグッズも一例を紹介しておきます。


【グッズと値段の一例】

  • グラスやランプの場合は、5000~6000円。
  • グリーティングカードやペーパーランプは1000~2000円。
  • リボンは1000円未満
  • 切り絵パーツの場合は、10枚セットで8640円(5枚セットや2枚セットなら、もっと安くなります)

あくまで一例なので、グッズを買いたい人はホームページでご覧になってくださいね(^^♪

また、宅急便で注文すると、上の価格でに送料700円もプラスされます。DM便なら安く済むので、リボンやカードを買うならこちらを使うのもアリですね!

因みに、蒼山さんの作品本体を買う場合、値段は1200万円するそうです。以前、「怒り新党」に出演した際、ご本人が発表していました。高いっ・・・!

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA