宇多田ヒカル『誓い』の歌詞の意味は?英語版は内容が違う?

スポンサードリンク

『KINGDOM HEARTS III(キングダム ハーツ3)』のテーマソング「誓い」が発表されましたね!

歌っているのは、1・2作目と同じく宇多田ヒカルさんですが、今回はどんな歌詞なのでしょうか?

今回は、歌詞の意味を考察してみました。

「誓い」は宇多田ヒカルの書き下ろし曲

キングダムハーツ3の主題歌

カップラーメンを手軽にアレンジ!ちょい足しといえばコレ!

キングダム ハーツ3のテーマソング「誓い」は、宇多田ヒカルさんが作詞と作曲を手掛けた書き下ろし曲です。

キングダムハーツ1~2の「光」と「Passion」も宇多田ヒカルさんが歌っていたのですが、3でも引き続き新曲を披露してくださいます(^^♪

 

発売日はいつ?

宇多田ヒカルさんの『誓い』は、6月27日に発売された7thオリジナルアルバム『初恋』に収録されています。

『誓い』の歌詞と意味を考察

誓いの歌詞

スポンサードリンク

歌詞全文は下のサイトで掲載されていますが、今回は ”結婚” がテーマの歌っぽいですね。

⇒歌詞の掲載サイトはこちら

 

『誓い』はキングダムハーツ3のために書き下ろされた曲なので、歌詞もゲームのストーリーに沿った内容なのでしょう。つまり、結婚だけを意味する歌詞では無いはずです。

ちなみに、私は歌詞を聞いているだけでゲームのワンシーンが脳内再生されました(^^♪

 

1~2作目のテーマソングだった「光」と「Passion」も、言葉こそ現代的ですが、キングダムハーツのストーリーを連想する内容でしたよね。

 

意味を考察!ロクサスがテーマ?

そして、歌詞を聴いた個人的な感想なのですが・・・

なんだか、ロクサスのことを歌っているように聞こえました。歌詞全体はキングダムハーツのストーリーを現していますが、所々で「あ、ここロクサスっぽい!」と思う部分があります。

声優紅白歌合戦の出演者メンバーと曲を大予想!

リズムが難解!

ピアノ楽器をひく

『盾の勇者の成り上がり』を安く読めるサイトはこちら

ツイッターをみたところ「リズムが不規則で難しい!」というコメントも見かけました。

▽ツイッターのコメント引用

  • なんなんじゃ…宇多田さんの誓い… なんでこんなピアノの音が気持ち悪く感じてしまうのだ?? 私のリズム感覚がおかしいのか、そもそもこの曲がわざとそうしてるのか…。この気持ち悪さ感じてるの私だけ?
  • 誓い、むずっ! 和音は分かったけど…リズムが不規則 ピアノで弾けんよ
  • 『誓い』これ何拍子なんだろう。 四つ打ちに聞こえるピアノが前と後ろで微妙にズレてる。
    宇多田ヒカルさんの「誓い」、鳥肌立ったよ。物凄いリズム感。

 

私は気にならなかったのですが、確かにリズムが妙ですね。実際に「誓い」を歌おうとすると、ちょっとずつリズムがズレていきます(汗)

という事は、あえて不規則なリズムの曲を作ったのでしょう。これはカラオケで歌うと、得点が低くなりそう(^^;)

 

中には「リズムが気持ち悪い」という声もありますが、私は好きですね。

宇多田ヒカルさんみたいな大物歌手には、ぜひ今回のような「聴いたことのない斬新な曲」をたくさん作ってほしいなと思っています。

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA