ビットコイン暴落の理由は?買いの時期と今後いつまで下がるか予想

スポンサードリンク
Pocket

2018年以降のビットコインについて予想してみました!今後はどこまで下がるのか、いつまで下降トレンドが続くのかなど、個人的な考察を書いていきます。

ビットコインが暴落した理由

お金と時計

投資ブログは「稼いだ証拠」を公開しない!それでもあなたは信用しますか?

2017年の12月末に入ってから、ビットコインが随分と下げましたね!

約230万円から130万円まで下げているので、暴落と言っても良いでしょう。100万円も一気に下がったわけですからね・・・買っていた人は悲鳴を上げたかと思います。

問題は「なぜ急激に値を下げたのか」という話ですが、今回は要人の発言や、230万円付近に売り注文が多かったことなどが背景にあるようです。

「ビットコインに未来はない」、「ビットコインキャッシュに乗り換えた」と発言したのは、ビットコインウォレットの提供などを行なう「Bitcoin.com」のCTO。この発言が伝わったのは、ビットコイン急落が始まった12月19日(火)だ。

引用元:http://zai.diamond.jp/articles/-/277964

「(ビットコインは)単なる投機の対象となっている。異常に高騰しているのは事実だ」と日銀の黒田東彦総裁が発言したのは12月21日(木)のこと。

引用元:http://zai.diamond.jp/articles/-/277964

先週の日経平均株価は、19日に一時2万2990円まで上昇したが、そこから反落した。日経平均の日足を眺めると、以下の通り、11~12月に4回、2万3000円をトライしたが、いずれも、2万3000円「売りの壁」で打ち返された形となっている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-35112425-zdnet-sci

個人的には、要人の発言よりも「天井で4回打ち返された」という事実が大きいと思っています。上値をトライして失敗したなら、その後は下値を探る・・・という展開は、よく見かけるので。

暴落はシナリオ通りだった?

スポンサードリンク

新元号に変わると株価が上がる会社は?関連株で儲かるのはどれ?

ビットコインの暴落については、個人的に「シナリオ通りの展開」だったと思っています。下のチャートを見るとわかりますが、11月から12月にかけての短期間で、異常なほどに上昇していますよね?

ビットコイン日足が上昇し過ぎ

引用元:http://zai.diamond.jp

これだけ上昇すれば、今までビットコインを買っていた投資家は、どこかのタイミングで利益確定(売り)に動くわけです。そして一斉に売った結果、今回の暴落が起きたのでしょう。これは仕方のない事です。

チャートが急上昇したら、下降する時の反動も激しくなる・・・というのは、相場の世界ではお馴染みの現象です。風船に空気を入れ続けると、どこかで破裂するのと同じ理由ですね。

ビットコインだろうが他の通貨だろうが、窓埋めもなしにチャートがぐんぐん上がり続ければ、どこかで一気に形が崩れることは珍しくありません。

何が言いたいのかと言うと、今回の暴落は自然なことだという話ですね!一部では消滅するとか言っている人もいますが、長期的に見れば予想の範囲内だと考えています。

まあ、現状で買いませんけどね。危なっかしいので。

関連:稼げる投資法は人に教えない?「情報サイトは嘘だらけ説」を検証

 

どこまで・いつまで下がる?

では、一体どこまで(いつまで)下がるのか・・・この点について、12月のチャートから予想してみました。

月足ビットコイン

引用元:http://zai.diamond.jp

まず平均線を参考にする場合ですが、25か月移動平均線(下側の緑の線)とは結構差がありますね。あくまで目安の一つですが、平均線とぶつかるまで下がり続ける可能性もあるでしょう。

トレンドラインについてですが、月足だと引きにくいので日足で引いてみました。

ラインビットコイン日足+

引用元:http://zai.diamond.jp

赤と青のラインの中で値動きしながら、下降していますね。黒線をサポートラインとして考えれば、100万円くらいまで下がる可能性もあります。とりあえず、現在(12月末)は下降トレンドに入っていますね。

買いの時期はいつ?

スポンサードリンク

「カブドットコム証券」でサーバーダウン!損失は補償されるの?

もし、140~160万円あたりで何度か反発するようなら、また上値を目指すかもしれません。再び上昇トレンドに入るかどうかは、2018年以降のチャートの形次第でしょう。

私の個人的な意見としては、売りの勢いが強いようなら、逆張りはやめた方が良いと思います。トレンドに身を任せた方が、リスクは少ないかと。

ただし、100万円くらいまで下がって、かつチャートの形が良ければ買いもアリだな・・・と思っています。暴落がきた後は、結構なチャンスなので(^^♪

2018年以降はどうなる?

2018年以降のビットコインの動きについては、価格が5万円を超えると予想している人もいるようです。

12月20日(現地時間)、ある人物あるいは組織が、ビットコインの価格が来年12月までに5万ドルを超えることに100万ドルを投資した。

関係者がBusiness Insiderに語ったところによると、投資したのは仮想通貨ヘッジファンドのBlockTower Capitalのようだ。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-00010000-binsider-sci

『Business Insider』によると、どこかのヘッジファンドが動いたとの事ですが・・・私としては、「口先介入で値段を上げようとしてるんじゃないの?」という印象ですね。

正直に言って、ヘッドファンドが動いたからと言って、ビットコインを買う気にはなりません。ウォーレン・バフェットが動いたとかなら、話は別ですが(笑)

とりあえず「230万円が天井かもしれない」という事と「短期的に下降トレンドに入った」という事実を押さえておきましょう。

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA