トランプ大統領の来日で為替や株価はどうなる?上昇銘柄を予想

スポンサードリンク

11月5~7日にかけてトランプ大統領が来日しますか、日本には株価や為替の面で影響はあるのでしょうか?あるとしたら、どこの会社の株が高騰するのでしょうか?事前に調べて、収益アップを狙いましょう!

【更新情報】11月2日情報追加しました。

トランプ大統領の来日でどんな影響がある?

外貨

トランプ大統領が来日!護衛車とSPの仕事はどれくらいすごいか解説

トランプ大統領の来日により、訪問日の11月5~7~日3日間の間は、私達の生活にも小さな規制が入る予定です。例えば、今日26日にには都内のコインロッカーが一時閉鎖されたり、交通規制がされたりする話もニュースで出ていますよね。

しかし、投資家にとって重要なのは、規制ではありません。ずばり、トランプ大統領の来日によって、株価や為替にどんな変化が起きるのか・・・そっちの方が大事です。という訳で今回は、来日で上がりそうな日本株と為替にスポットを当てて考えてみましょう。

来日後に株価が上昇しそうな会社

スポンサードリンク

高級ブランドが急騰する?

ただ友好ムードも最大演出されるだろう。安倍首相とのゴルフ会談が予定されるし、思わぬエピソードが株価材料となる可能性がある。また歴訪に同行するメラニア夫人と言えば、ファッションが話題に上ることは想像に難くない。

引用元:https://shikiho.jp/tk/news/articles/0/193647/1

今回の来日では、ファーストレディであるメラニア夫人も参加する予定です。就任式でも彼女は、水色のドレスに身を包んで、素敵な姿を私達に見せてくれましたね!簡単に言うと、おしゃれが好きな女性なんです。

となると、メラニア夫人が都内の高級ブランド店でお買物をする可能性もあるでしょう。この深刻な時期に、何をやっているんだという話にはなりますが(;´・ω・)

メラニア夫人が買い物をした高級ブランド店となれば、その後一気に日本国内でも人気が出るでしょう。有名人ご用達(または旅行で使用したお店)というのは、大抵、有名人の効果で売り上げが爆上がりするそうです。そしてその会社が儲かれば、その分株価も上がりますよね?

銀座の高級ブランド店あたりも怪しいですが、夕食会で使われた高級料理店あたりの株も上がるかもしれません。

トランプ大統領来日中の食事は?寿司や日本酒が出されるお店と値段

【11月2日追記】

FNNの取材によると、イバンカさんと安倍首相は「星のや東京ダイニング」で会食する予定。また、一部では真珠店の老舗「ミキモト」に立ち寄るという話も出ています。

為替は円安に進む可能性も

金持ち

トランプ大統領が来日!専用車ビーストの値段やドアの性能がスゴい

来日による為替変動の可能性について、経済誌や大手投資サイトから情報を集めてみました。まずは、超有名なFX会社『ザイFX!』の意見は、円高と円安のどちらなのでしょうか?

ザイFXの予想

ただ、気をつけておかなければいけないのは、来月(11月)のトランプ米大統領が来日するときでしょう。

今、永田町の中で出ている話では、「来日時にトランプ米大統領が北朝鮮対策の具体的なプランを持ってくるが、それは軍事行動も含むかなり激しいものではないか」ということです。

そうなってくると、今までとは違う局面に入ってくる可能性もあるでしょう。仮にそのようなことが現実に起きてくれば、市場にも大きな影響が出てくるかもしれず、注視しておきたいと思います。

引用元:http://zai.diamond.jp/articles/-/270998

ザックリ説明すると、トランプ大統領の一言によって、相場が大荒れするかもしれない・・・ということですね?

こんなことを言われると不安になりますが、大丈夫です。要人が不用意に発言して相場が荒れるというのは、今までに何度もあったことなので(白目)

一般の方々の予想

トランプ大統領の来日中に、日本の上空をミサイルが通過すれば・・・カントリーリスクで円安になる可能性もあるのでしょうか?

関連記事:トランプ大統領の11月来日中に北朝鮮はミサイルを発射するのか?

「トランプ大統領の来日中に、北朝鮮がミサイル飛ばしてきそうだよね!そうなると、カントリーリスクで円安になるのかな?」という考え方の人もいるようです。ただし、それは北朝鮮側にメリットがほぼ無いため、現実にはならないと思いますが(;´∀`)

もし、ミサイルが発射されたり事件が起こったりしても、必ずカントリーリスクで円安になるワケではありません。日本が危険にさらされたとしても、相場が毎回同じ反応をするとは限らないのです。そのため、カントリーリスク=円安とは言い切れないでしょう。

過去には、ミサイルの影響で円安になった時期もありましたけどね。ただ、それだけが円安の原因になったのではありません。他の要因が絡み合って、最終的に円安になったと考えるべきでしょう。

まとめ:過激発言に警戒?

為替相場については「トランプ大統領の過激発言が出れば、相場が荒れるかも・・・」くらいの警戒心を持っておきましょう。個人的には、高騰するなら為替よりも株の方かな、と考えています。関連銘柄に期待ですね!

ただし、私は相場の荒波に巻き込まれたくないので、来日中は傍観する予定です。わざわざ、荒れている相場に手を出すような危険な真似はしたくないので(;´∀`)

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA